【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(9月22日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

・ファンダメンタルズ的には、ドル円、日中は148円台でドル買い優勢 ⇒ ポンド円はじり下げ展開で売り優勢 ⇒ 注目の英金融政策委員会(MPC)の金利発表は、5.25%の据え置きで ⇒ ポンド売りで反応 ⇒ 英中銀が早く利下げする可能性の声が、、、

 

・日足だと、昨日陰線が確定、本日は10EMA(147円60付近)の下で始まっていますので147円60付近が抵抗線になれば「横ばいから下目線」よりですが、4時間足当たりを見ると戻りを試しそうなので、147円60付近を超えてきたら147円後半を目指す展開でイメージしています。なので147円60付近を超えてきたら「横ばいから上目線」よりも上値ポイントでは戻り売りに注意!

・4時間足だと、ボリンジャーバンドの-2σ付近では反発、前のローソク足が安値切り上げの下ひげ陽線で確定していますので、10時までのローソク足は底堅くなりそうで、東京勢が入ってきたら147円60付近を超えてくるかなとみています。「横ばいから上目線」※戻りを試す展開、148円80から90付近まで。

 

・60分足だと、じり上げ展開で戻りを試していますが、147円60付近で上値が重い展開、147円60付近には10EMAもありここが分岐点になりそうです。147円60付近を超えてきたら戻りを試す展開、147円60付近が抵抗線になって東京勢が入ってきても超えられずに垂れてきて147円50付近を割り込んできたら一旦は下落に注意!

 

・総合的には、売りはひと段落して一旦は戻りを試す展開になるかなとみています。147円60付近を分岐点にして上か下で考えています。東京勢の反応は見てからでも遅くないですね!

147円60付近を超えてきたら147円80付近、147円90付近、148円00付近、148円12付近が上値ポイント!

147円60付近が抵抗線になって垂れてきて147円50付近を割り込んできたら売りモードで147円32から30付近、ここには4時間足の-2σもありますので下げ渋る可能性もありますのでダブルボトムになるか注目、もし反発が弱ければ147円20付近、147円05から00付近、146円90付近。

本日は日銀金融政策決定会合がありますので11時半から12時半位には乱高下するかもしれませんので要注意!あとは15時、15時半も注意しておいてください。

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝7時半前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【反転反発ポイント】
上値ポイント、147円60付近、147円80付近、147円90付近、148円00付近、148円12付近
下値ポイント、147円50付近、147円32から30付近、147円20付近、147円05から00付近、146円90付近

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
15:30 日本 植田和男日銀総裁、定例記者会見

★2つですが15:00、17:30にイギリスの指標があります!(小売売上高)(PMI)
★2つですが22:45に米国の指標があります!(PMI)

 

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

・日足だと、昨日は売り優勢で長めの陰線が確定、ようやく落ちたといったところです。本日はボリンジャーバンドの-2σの下からのスタートで181円60付近が抵抗線になりそうです。181円60付近を超えていければ181円後半を目指す展開となりそうですがどうなるか!?

 

・4時間足だと、少しづつ安値を切り上げてきていますので戻りを試しそうですが上値が重い印象、日足が意識されているのか!?今のローソク足はボリンジャーバンドの-2σ付近でサポートされていますので下げ渋れば戻りを試す展開になりそうです。

 

・60分足だと、10EMAのある181円50付近が抵抗線なっていますので、181円50付近を分岐点にして上か下で考えています。

朝の時点だと底堅そうで東京時間はドル円同様に一旦は戻りを試す展開になるのではないかなとみています。ただ上昇しても下向きのミドルラインのある181円75付近、基準線のある181円90付近では上値が重くなったら戻り売りに注意しておきましょう。

・総合的には、一旦は戻りを試す展開でどこまで上昇してくるか上値ポイントを模索する展開、週末でリスクオンにはなり辛いのでそこまで買いが強まらないかなとみています。

あとお昼前後には日銀金融政策決定会合もありますので乱高下に巻き込まれないように注意して下さいね!

レートは下に記載しておきます。

 

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【反転反発ポイント】
上値ポイント、181円50付近、181円60から65付近、181円75付近、181円90付近、182円00付近、182円20付近
下値ポイント、181円37付近、181円30付近、181円20付近、181円12付近、181円05から00付近、180円80付近、180円70付近、180円40付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら