ポンド円 反発ポイントを見極めろ(3月13日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

1、ポンド円の狙いたい反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、132円00付近
2、132円20付近
3、132円55付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。

132円75付近

【押し目買いポイント】
1、131円40付近
2、131円00付近
3、130円50付近


今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle

2、日足のエントリーの根拠

昨日は支持線のトレンドラインの下から始まると大きく下落して安値を更新、長い陰線をつけて本日は131円後半で推移しています。

本日は安値を更新したポイントである132円55付近から下は131円前半の中での動きを意識。

もし132円台に乗せてきたら132円55付近、もしこのラインを越えてきたら戻りを試す展開をイメージして、133円00付近や133円後半付近まで戻りを試してくるかもしれません!?※日足ベース。

下は日足の-2σのある131円20から00付近、ここを割り込んでしまうと130円00付近まで下落する可能性が高そうですので注意したいところです。

3、4時間足のエントリーの根拠

4時間足ではボリンジャーバンドが下にエクスパンション、-2σの上に乗っていますので戻りを試してきそうですが、下にブレイクしたポイントが抵抗線となり上値が重い展開となっています。

-2σから-1σの間での動きを意識、132円65付近には-1σと10EMAが下向いてありますのでこの付近では戻り売りに注意して、もしこれを越えて133円台に乗せてきたら戻りを試す展開となりそうで、133円45付近、133円80付近、134円00付近、ミドルラインのある134円25付近まで。

もし-2σを割り込んできたら131円00付近、130円55付近、130円00付近、-3σのある129円70付近までの下落に注意したいところです。

4、今までになかったインジケーター

レンジに強いSPトレンドに強いNEO
私が動画等でも使っているインジケーター!
資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

5、ポンド円の本日の戦略

本日は、東京時間に戻したとしても戻り売りに注意、もし132円台に乗せてきたら一旦は戻りを試す展開に注意して132円中盤付近まで、そこから垂れてきたら下落に注意したいところです。


トランプ米政権が打ち出した欧州から米国への30日間入国禁止措置による経済的な懸念が広がりNY株暴落、2352ドル安!?となり下げ幅過去最大になったようで、相場安定化のための15分間取引を中断する「サーキットブレーカー」もあったようです。

英FT100種平均株価指数では10.9%安で、1987年のブラックマンデー以来の下落率となっていたようです。

 

相場が荒れてきていますので市場が始まる時間帯の値動きには注意して、無理にポジションは持たない様にした方がいいかもですね!

では皆さん、本日も慎重にがんばりましょう~宜しくお願い致します(^^)/

6、【YouTube】スキャトレふうたチャンネル開設

ドル円とポンド円この後の展開、更新したらこちらにアップします!

ドル円とポンド円のこの後の展開、本日はアップはありません。

※自宅近所での改装工事の騒音が酷いので日中の動画撮影が出来ない為ご了承頂ければと思いますm(__)m(数か月の予定!?)

本日はサブチャンネルで19時から配信をやりますので良かったら遊びに来て下さい(#^^#)

【スキャトレふうたくんとFXくん】


★★★二周年記念!!大好評販売中★★★