ポンド円 反発ポイントを見極めろ(3月6日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

1、ポンド円の狙いたい反発ポイント

【戻り売りポイント】
1、137円50付近
2、137円80から85付近
3、108円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。
137円83付近

【押し目買いポイント】
1、137円20から15付近
2、137円05から00付近
3、136円80付近


今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター
【2周年記念感謝セール】勝ち報告多数!FXトレードが簡単になるインジケータ―!トレンドを初動で捉えてくれる優れもの! | GogoJungle

2、日足のエントリーの根拠

昨日は一昨日の高値を更新するも戻り売りに押される展開、日中は138円台で底堅く推移していましたが、NY時間に安値を更新して陰線が確定、なんとか137円中盤付近は維持していますが、200日線の下に戻されてしまったので本日は200日線が意識される展開になりそうです。

200日線が137円60付近、下のポイントが137円05から00付近になりますのでこの間での動きを意識!

200日線のある137円60付近を越えてきたら戻りを試す展開となり、138円00付近ではかなり揉み合っているので戻り売りには注意したいところです。

次は138円10付近、138円45付近、138円70付近、138円75付近がポイントになりそうです。

下は137円20付近を割り込んできたら、137円05から00付近、雰囲気的には底堅いので137円付近に到達後は反発してくるかなと思いますが、もし反発が弱ければ136円85付近まで。

もしこれを割り込んできたら売りの勢いが強まる可能性もありますので注意したいところです。

3、4時間足のエントリーの根拠

ボリンジャーバンドがスクイーズしていて10EMAが下向き、MACDがデッドクロスしていますので売りには注意したいところですが、-2σ付近にタッチした感じもありますので137円15付近をサポートに戻りを試す展開に期待!

下は-2σのある137円15付近から上はミドルラインおなる137円80付近までの動きを意識して。

 

137円50付近を越えてきたら137円80から85付近を目指す展開、この付近では戻り売りに注意して一旦下げても137円55付近以上を維持していれば138円00付近を目指す展開をイメージ!


137円50付近を越えられずに垂れてきたら137円38から35付近を割り込んできたら下落に注意、137円25付近、137円15付近、137円05から00付近。

最悪-3σのある136円80から75付近まで。

4、今までになかったインジケーター

レンジに強いSPトレンドに強いNEO
私が動画等でも使っているインジケーター!
資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

5、ポンド円の本日の戦略

本日は、一旦は戻りを試す展開に期待!137円50付近を越えていければ138円付近を目指す展開になるかなと見ていますが…

もし下げても137円15付近や137円00付近では売りの状況を注意しつつ押し目買い狙いで攻めたいところです!

 

市場が開く時間帯は大きな動きが出る可能性がありますので注意したいところです。あと今日は週末の金曜日ですのでNYの時間帯は週足を意識した動きには注意ですね!


では皆さん、週末の金曜日!本日も慎重にがんばりましょう~宜しくお願い致します(^^)/

6、【YouTube】スキャトレふうたチャンネル開設

ドル円とポンド円この後の展開、更新したらこちらにアップします!



★★★二周年記念!!大好評販売中★★★