ポンド円 本日のターゲットポイント(2月17日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

週明けの月曜日、今朝のポンド円は特に窓開けもなかったですが143円付近まで下落してのスタートとなっています。

日足のターゲットポイント

日足ではボリンジャーバンドが横ばい状態、上向きの10EMAがミドルライン付近にあります。またMACDもゴールデンクロスしてきましたので本日は10EMAでサポートされて142円70付近より上での底堅い展開となりそうです。

ラウンドナンバーの143円00付近でもサポートされる可能性も考えておきたいところです。

143円20付近を越えて上昇した場合、+1σのある143円38から40付近では若干上値が重くなりそうで、そのまま越えてきたら+2σのある144円00から15付近が目標になりそうです。

 

もし+1σ付近を越えられず垂れてきて143円20付近を割り込んできたら、一旦は基準線やミドルライン、10EMAのある143円00付近から142円70付近までの下落に注意、そこから反発して戻してきたら流れに乗って再度押し目買いでいきたいところです。

上昇しても本日は+2σ付近は一旦は抑えられるかなと見ています。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きの状態、もし下落しても底堅い展開となりそうで、朝の時点だと10EMA付近でサポートされて上昇してきています。

三角保ち合いの上限を越えてきたので本日も底堅く上目線をイメージしています。

このまま上昇して143円38から40付近を越えてくれば+2σのある143円57から60付近、+3σのある143円95から144円00付近を目指す展開となりそうです。

ただ第五波にも見えますので143円38から40付近で高値を更新できずにダブルトップになったら下落に注意したいところです。

とりあえずは上は143円38から40付近、下は143円00付近、142円80から70付近をポイントに意識しておきたいところです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、143円38から40付近
2、143円57から60付近
3、143円95から144円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

143円14付近

【押し目買いポイント】
1、143円20から15付近
2、143円03から00付近
3、142円80から70付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が142円95付近
38.2%が142円61付近
50%が   142円35付近
61.8%が142円08付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は基本上目線で押し目買い狙いで考えています。ただ今晩は米国市場が休場なので、市場が開いた後は小動きになる可能性もありますで注意したいところです。

あと週足のBBの+1σが下向いていますので上値が重かったら念のためレンジの動きになることも想定して60分足を軸に見ておきましょう!

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~今週も宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★