ポンド円 本日のターゲットポイント(2月21日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日は一目均衡表の雲の上限付近をサポートに上昇、水曜日の高値も更新して直近の高値の144円60付近まで伸びていました。

本日は若干垂れてきて+2σの上から始まっています。

目先の目標に到達したことで本日は売り優勢の展開にもなりそうですが、ボリンジャーバンドがエクスパンションしそうなので、直近の高値の144円60付近を越えてきたら更に続伸する展開になってきそうです。

ただ週末の金曜日なのでどこまで勢いが継続できるか微妙なところです…

+2σのある144円40から30付近でサポートされているようであれば上目線、144円60付近を越えてきたら144円85付近、145円00付近、+3σのある145円15付近が目標となりそうで。

+2σのある144円40から30付近を割り込んできたら下落に注意、144円15付近、144円00付近、ここではサポートされるか様子見。もし144円00を割り込んできたら143円85付近が下値目処となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドがエクスパンション中ですが伸びきれない感じにもなってきていますので、一旦は直近の高値付近でのダブルトップ、または高値切り下げ後の下落には注意したいところです。

144円20付近を割り込んできたら一旦は下落に注意、144円15付近、144円07から00付近、底堅い感じもありますので+1σや10EMAのある144円00付近を割り込んでくるまでは高値保ち合いの展開となりそうです。

もし10EMAを割り込んできたら143円85付近、143円60付近、143円45付近が下値目処となりそうです。

144円45付近を越えてきたら、直近の高値の144円60付近、高値を更新してきたら+2σのある144円75付近、ここでは抑えられる可能性もあるんで注意しつつ、144円85付近、145円00付近が上値目処となりそうです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、144円60付近
2、144円75から85付近
3、145円00付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

144円20付近

【押し目買いポイント】
1、144円20から15付近
2、144円07から00付近
3、143円85付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日も144円台で底堅い展開が続きそうで、少し垂れてきても下げ渋っていたら再び上昇に向かいそうです。

ネックライン付近に到達していますが、週足では下ひげ陽線となり+1σを越えてきていますので来週に向けた動きが出る可能性もあります。

上位足でポイントのレートが離れていた場合はその下、その下といった感じで時間軸を下げていってどこが反転ポイントになるのか確認するといいでしょう!!

上位足の流れには逆らわない様に注意しましょう!!

では皆さん、週末の金曜日!本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★