ポンド円 本日のターゲットポイント(2月25日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日は大きく動きがあり売り優勢の展開で陰線を付けています。

ミドルライン付近から何とか反発したようで若干切り上げた感じで、本日は基準線の上からスタートしていますので基準線(142円93付近)でサポートされるのか注目です。

基準線のある142円93付近でサポートされていれば戻りを試す展開、143円00付近143円15付近、10EMAのある143円30付近、ここでは上値が重くなる展開なりそうですが、もし越えてきたら+1σとフィボナッチの50%がある143円64付近まで。


朝の時点だと143円06付近で推移していますので、もし143円00を割り込んできたら基準線のある142円93付近、ミドルラインのある142円80付近

もしこれを割り込んできたら142円30付近や90日線と-1σがある142円00付近までの下落に注意したいところです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドがエクスパンションしそうですが、幅が広いのでもう一度は戻りを試す展開になるかなと見ていて…

この後、もし下落しても90日線と200日線、-2σのある142円93から90付近ではサポートされて戻りを試す展開になりそうです。

 

新型コロナ感染拡大でNYダウが下落が気になりますが本日は連休明けのゴトー日でもあります。


このまま戻して143円15付近を越えてくれば143円25から30付近、次に-1σのある143円45付近、10EMAのある143円58付近では一旦は戻り売りに注意したいところです。

もし10EMAを越えてきたら143円80から88付近、ミドルラインのある144円00付近まで。


-2σのある142円93から90付近を割り込んできたら142円60付近、142円30付近142円13付近、142円00付近

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、143円15付近
2、143円25から30付近
3、143円45付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

143円47付近

【押し目買いポイント】
1、143円00付近
2、142円93から90付近
3、142円60付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が144円23付近
38.2%が143円95付近
50%が   143円63付近
61.8%が143円32付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は戻りを試す展開に期待、ただまずは143円中盤付近での戻り売りに注意、もし続伸しても143円後半でも戻り売りが出る可能性もありますので注意したいところです。

基本は押し目買い優勢の展開をイメージしています。

 

新型コロナ感染拡大の影響が出始めていますのでリスク回避の動きが出たら逆らわない様に注意しましょう!

 

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★