ポンド円 本日の反転ポイント(3月4日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

スキャトレふうたの狙いたい反転ポイント

【戻り売りポイント】
1、137円30から40付近
2、137円58付近
3、137円80付近

【ピボットライン】※意識されやすいライン。

137円60付近

【押し目買いポイント】
1、137円05から00付近
2、136円60付近
3、136円30付近

エントリーの根拠はこちら⇊

日足の反転ポイント

昨日は長い陰線をつけて一昨日の安値を更新、本日はボリンジャーバンドの-2σの下からのスタートです。

下向きの-2σが抵抗線となりそうで、東京時間に戻してきても137円40付近では戻り売りに注意したいところです。

下落してきて137円05から00付近を割り込んできたら136円80付近、136円70から60付近までの下落に注意、ここを割り込んできたら下落の勢いが加速する可能性もありそうなので注意しつつ136円00付近や135円75付近まで…。

もし-2σのある137円40付近を越えてきたら200日線のある137円50から60付近では戻り売りに注意したいところです。

4時間足の反転ポイント

4時間足で見るとダブルボトムを刻んでくる可能性もありそうで、反発が弱いので下降三角型からの下抜けには注意したいところですが…

もし下落してもボリンジャーバンドがスクイーズしていますので-2σのある136円15付近ではサポートされる可能性が高そうです。

目先の動きとしては137円05から00付近を意識して、これを割り込んできたら136円95から90付近、-3σのある136円63付近

もし137円30から40付近を越えてきたら137円58付近や10EMAのある137円80付近では戻り売りに注意したいところです。

フィボナッチポイント

23.6%が138円91付近
38.2%が140円07付近
50%が   141円00付近
61.8%が141円93付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!トレンドに強いNEO、レンジに強いSP!

サインのインジケーターを添付してある他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には私が検証した使い方や手法が記載!大好評です。


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は日足の-2σが抵抗線となり下落に注意。4時間足では戻り売り優勢の展開で下降三角型からの下抜け注意したいところです。

ポンド円は勢いがつくと止まらないので逆張りは注意。一旦大きく下げてから反発の勢いが強ければ日足でも下ひげが出てくれば戻りを試す展開に乗っても良いかもですが…

やはり新型ウィルスの影響が経済に出てきていますので、どこまで続くかわからないのでリスク回避の動きには注意したいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

【スキャトレふうたのYouTubeチャンネル】2月28日からYouTubeを始めました(^^)/
https://www.youtube.com/channel/UCq5fY_J8i4PPlsGF2gFrP2Q/

良かったらチャンネル登録をお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★