ポンド円 本日のターゲットポイント(1月6日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

ポンド円は下窓を開けて141円00付近から始まって少し戻した後、じりじりと下落して8時の時点で140円90付近で推移しています。

やはり売り優勢の展開となりそうで、日足だと-2σと厚い雲の上限がある140円40から35付近が下目目処となりそうで、ここで反発してくれば明日以降は戻りを試してきそうですが、もし反発が弱く雲の中に入ってしまったら139円台の動きとなりそうです。

下は-2σと厚い雲の上限がある140円40から35付近、次にフィボナッチの38.2%がある139円75付近、この付近を割り込んできたら下落に注意したいところですが、139円50付近では過去かなり揉み合っていたので今一度揉み合ってくる可能性もありそうです。139円35付近。-3σのある139円00付近から138円95付近

上は141円00付近141円15付近、これを越えてきたら戻りを試す展開になりそうで、-1σのある141円60付近142円00付近、10EMAのある142円20付近が上値目処となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが大きく下にエクスパンション中、じり下げ状態ですので戻り売りに注意したいところです。

朝の時点だと-2σ付近でサポートされていますのでこのまま戻していく可能性もありそうですが、上には141円のラウンドナンバーもありますので141円台を回復できるのか微妙なところです。

141円台を回復してくれば141円15から20付近、これを越えてくれば戻りを試してきそうですが、141円30付近141円50付近には60分足の抵抗線があり、4時間足では10EMAのある141円80付近が上値目処となりそうです。

141円台を回復できずに140円80付近を割り込んできたら-2σのある140円65から60付近、60分足で見ているこの付近ではサポートされそうですが、ポンド円ですので反発が弱ければ140円30付近、ここには日足の-2σや雲の上限がありますので反発に期待!!

最悪は140円00付近、フィボナッチの38.2%がある139円80付近までの下落に注意したいところです。

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が142円93付近
38.2%が139円82付近
50%が   137円31付近
61.8%が134円80付近

ポンド円の本日の戦略

週明けの月曜日は一旦は下目線となりそうで戻り売りに注意したいところです。

金曜日の安値の141円00付近を更新してきたので、日足の-2σや雲の上限のある140円40付近までの下落に注意。反発が弱ければ140円00付近、週足の支持線のトレンドラインが139円80から70付近

あと今晩の18時前後にはドイツ、イギリス、ユーロの経済指標の発表がありますので注意しておきましょう!!

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の来週のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★