ポンド円 本日のターゲットポイント(1月7日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日は-2σに到達せずに切り返しの動きとなり金曜日の陰線を包んでいますので、本日は押し目買い優勢の展開をイメージ。

朝の時点だと10EMAでサポートされていますが、上にはミドルラインや25日線がありますので伸び悩んでいる状況です。

60分足の兼ね合いからすると200日線と厚い雲がある142円50付近で底堅くなりそうで、このまま上げてくれば25日線のある142円90付近、ミドルラインのある143円00から04付近が上値目処。

もしこれを越えてくれば抵抗線のトレンドラインがある143円30から35付近、これを越えてくればイケイケモードになる可能性もあり、次に143円70から75付近143円85付近144円00付近がポイントになりそうです。

もし142円50付近を割り込んできたら142円00付近や-1σのある141円87付近までの下落に注意したいところです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが大きく下にエクスパンションしたものの戻りが強く戻りを試す展開が続いています。

朝の時点だと基準線とミドルラインのある142円50付近でサポートされていますのでこのまま戻していく可能性もありそうです。


上には143円のラウンドナンバーもありますので、これを越えていければ90日線のある143円15付近、次に+1σのある143円30付近、ここには一目均衡表の雲の上限もありますので上値が重かったら注意、更に続伸しても143円60付近には抵抗線のトレンドラインもありますので意識しておきたいところです。

60分足で見ると90日線の上に位置していますし、厚い雲がサポートされそうなので、おそらくは142円50付近ではサポートされるかなと思いますが、もし垂れてきたら4時間足のミドルラインのある142円35付近、200日線や10EMA、60分足のミドルラインのある142円25から20付近までの下落に注意したいところです。

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が142円93付近
38.2%が139円82付近
50%が   137円31付近
61.8%が134円80付近

ポンド円の本日の戦略

本日は押し目買い優勢の展開となりそうです。

ただ上値が重いと一旦は下落してくる可能性もありますのでしっかりとポイントまで引き付けて押し目買いを狙いたいところです。

あと今晩の19時にはユーロの経済指標の発表がありますので注意しておきましょう!!

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の来週のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★