ポンド円 本日のターゲットポイント(1月13日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

今朝のポンド円は下窓を開けて142円75付近から始まっています。

日足では、ボリンジャーバンドが横ばいで木曜日に三角保ち合いを上抜け、金曜日はミドルラインの上をキープしていましたが、今朝は下窓を開けてしまったので10EMAのある142円75付近での推移となっています。

個人的にはミドルラインの上(143円00付近)をキープして欲しかったですが…

ミドルラインの下から始まってしまったので、ミドルラインのある143円00付近までの窓埋め後は念の為下落に注意したいところです。

幸いにも東京市場が休場なので窓埋め後も大きな動きが出なければ欧州時間以降は143円台を回復して上昇に向かう可能性もありそうで…

もし143円台を回復してきたら、143円10付近143円30から35付近を越えてきたら143円50付近、ここを越えてくれば143円後半を目指す展開になるかなと見ています。

ミドルライン付近まで窓埋め後に下落してきた場合には、10EMAのある142円75付近、これを割り込んできたらフィボナッチの38.2%がある142円50から47付近、50%のある142円15付近142円00付近が下値目処となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが上向いてきて横ばいの状態、ダブルトップ気味で下落してきて、今朝は下窓を開けてミドルラインの下(142円83付近)にいますので一旦は下落に注意したいところです。

窓埋めの兼ね合いもあるので難しいところですが…

窓埋めの動きでミドルラインのある142円83付近を越えてくれば、10EMAのある143円00付近、抵抗線のトレンドラインがある143円15付近

その後はミドルラインの上をキープできていれば更に戻りを試す展開になりそうで…

窓埋めの動きが出ずに下落した場合には90日線、200日線、雲の上限ある142円57付近、ここではサポートされて反発してきそうですが…

もし反発が弱ければ、フィボナッチの38.2%がある142円47付近、基準線がある142円30付近、50%がある142円15付近がポイントになりそうです。

基本は底堅い展開で上目線で考えていますが、MACDがデッドクロスしそうなので念の為下落に注意したいところです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、143円00付近
2、143円15付近
3、143円30から35付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

【押し目買いポイント】
1、142円75付近
2、142円57付近
3、142円47から45付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が142円86付近
38.2%が142円47付近
50%が   142円15付近
61.8%が141円83付近 

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!
初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―
トレンドに強いNEOのサイン!レンジに強いSPのサイン!
これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うとエントリーポイントがわかりやすくなります!資料には使い方や手法が記載!大好評です!

【詳細はこちら】2年連続売り上げNO.1!!セール中!!
今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

ポンド円の本日の戦略

本日は東京市場が休場の為、動きが出るのは東京時間が終わってからになりそうです。

東京市場が休場が幸いして窓埋め後は143円台に戻してくれれば戻りを試す展開で面白くなりそうですがどうなるのか!?

15時以降楽しみに見てみます。

週足では200日線と+1σ(143円25付近)と支持線のトレンドラインが(142円10付近)、90日線(141円75付近)間で推移していますので、このポイントは意識しておきたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の来週のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★