ポンド円 本日のターゲットポイント(1月20日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

本日は下窓を開けて143円00付近からのスタートです。

ボリンジャーバンドがスクイーズしていて横ばいの展開、金曜日は+2σから反落して木曜日の足を包んだので本日は戻り売りに押される展開となりそうです。

10EMAと25日線の下に位置しているので、とりあえずは10EMAと25日線(143円15付近)が抵抗線となりそうです。

143円00を割り込んできたら下落に注意して、ミドルラインのある142円72から68付近、ここにはフィボナッチの50%もありますので反発してくる可能性もありそうですが…

もし反発が弱ければ142円35付近、142円22付近、-1σのある142円01付近が下値目処となりそうです。

MACDが微妙ですがゴールデンクロスしているのでまだ押し目買いも入ってきそうなので、下げ渋って戻してきたら逆張りは注意したいところです。

もし10EMA(143円16付近)の上に戻してきたら、+1σのある143円45から50付近、これをを越えてくれば、143円65付近、日足だとこの付近が上値目処となりそうです。

もし越えてきたら143円80から85付近144円00付近、+2σのある144円20付近

一目均衡表の厚い雲の上限が切り上げてきていますので、明日以降面白い展開になりそうですね!?

4時間足のターゲットポイント

今朝の状況だと200日線のある142円95付近で反発して戻しています。

MACDがデッドクロスしていて10EMAが下向いてミドルラインをデッドクロスしそうなので、このまま戻したとしても上値が重い展開となりそうです。

ボリンジャーバンドのエクスパンションが終わり横ばいとなっていますので値幅がある程度限定されそうで…

下は-2σのある142円70付近、上はミドルラインのある143円48から53付近での動きとなりそうです。

 

目先の動きとしては、上は143円25付近、下は143円00付近を意識。

143円25付近を越えてくれば、-1σのある143円37付近、ミドルラインのある143円47付近、10EMAのある143円52付近

143円00付近を割り込んできたら-2σのある142円70付近、ここでは反発を期待したいところですが、もし反発が弱ければ-3σのある142円35付近までの下落に注意したいところです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、143円25付近
2、143円37付近
3、143円48から53付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

143円73付近

【押し目買いポイント】
1、143円10付近
2、143円00付近
3、142円70付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が143円65付近
38.2%が143円10付近
50%が  142円66付近
61.8%が142円22付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!

初心者の方、女性の方からも大好評の!?今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン!レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評です!
【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は米国市場が休場の為、ポンド円もそれ程動きがないとみて横ばいの展開をイメージしています。

 

週足の兼ね合いからすると上昇してきそうですが日足や4時間足では上値が重そうな感じとなっています。


4時間足の90日線が上向いていますので押し目買いは入ると思いますのでそれ程大きく下げては来ないと思いますが、ポンド円なので注意しつつ攻めたいところです。

週足を見ると200日線の下からのスタートですので200日線の上に戻してこれるか注目です!


今晩の米国市場が休場ですので、値動きが少なくなってきたら様子見がいいでしょう。

では皆さん、週明けの月曜日!本日も慎重に頑張りましょ~今週も宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の来週のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★