ポンド円 本日のターゲットポイント(1月27日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】
皆さん、おはようございます。週明けの月曜日!今朝のポンド円は下窓を開けて142円40付近からスタートしています。

日足のターゲットポイント

今朝のポンド円は下窓を開けたので一旦は窓埋めの動きを見たいところですがポンド円も戻りが弱い状況です。


ダブルトップからの下落、MACDもデッドクロス、RCIの短期線も下向きの状態、陰線が二本続いたので本日は売り優勢の展開となりそうで…

ボリンジャーバンドや移動平均線が横ばいでスクイーズしていますのである程度値幅が限定されそうかなと見ていますが、戻りが弱いことを考えると-2σ付近で反発してくる可能性が微妙なので、一応様子は見つつも反発が弱ければ下にエクスパンションの動きにも注意したいところです。


今朝の戻りが142円50付近までとなっていて、窓埋めが142円70付近になりますのでここまで戻してくる可能性もあります。

上は基準線のある142円70付近が抵抗線となりそうで、下は-2σのある141円35付近の間での動きを意識したいところです。

 

もし-2σを割り込んできたら-3σのある141円10から00付近140円80付近までの下落に注意したいところです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが下にエクスパンション、MACDがデッドクロスしてマイナスゾーンに入ってきていますので売り優勢の展開となりそうです。

朝の時点だと-2σ付近まで戻した後に-3σ付近まで再度下落していますので、-3σのある142円20付近でサポートされるのか、割り込んでくるのか様子を見たいところです。

 

-3σ(142円20付近)でサポートされていれば-2σのある142円55付近、窓埋めとなる142円70付近、もしここを越えてくれば143円00付近まで戻りに注意。

 

-3σ(142円20付近)でサポートされずに割り込んできたら142円00から141円95付近、ここでは一旦は反発してきそうですが、もし反発が弱ければ141円50付近、次に141円10付近までの下落に注意したいところです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、142円25から30付近
2、142円50付近
3、142円70付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

143円35付近

【押し目買いポイント】
1、142円00から141円95付近
2、141円73から70付近
3、141円50付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が142円93付近
38.2%が139円82付近
50%が   137円31付近
61.8%が134円80付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は売り優勢の展開をイメージ!窓埋めの動きはならないのかな!?

とりあえず142円を割り込んできたら売りが加速する可能性もありますので注意、142円で反発してきたら窓埋めに向うかもしれません!?

 

週足では10EMAの上から始まっていますので10EMAのある142円12付近でサポートされるのか、割り込んでくるのか注意しておきたいところです。

 

本日はオーストラリア、シンガポール、香港に中国が休場ですので、もしかしたら小動きの展開になるかもしれませんので、そうなってきたら無理せず様子見がいいでしょう。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~今週も宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★