ポンド円 本日のターゲットポイント(1月28日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日の週明けは下窓を開けてのスタート、なかなか窓埋めできずに欧州時間位で142円70付近で窓埋め完了後はじり下げの展開。上ひげ長めの陰線を付けています。

本日は-1σの下に位置していますので-1σのある142円30付近がポイントとなりそうで、本日は一旦は下落に注意したいところです。

-1σのある142円30付近が抵抗線となっていれば下目線、昨日の安値の142円10付近を割り込んできたらラウンドナンバーの142円00付近、次に-2σのある141円60付近が下値目処となりそうです。

-2σのある141円60付近では反発するか様子見、反発してきたらその流れには逆らわない様に注意したいところです。

-1σのある142円30付近を越えてきたら基準線のある142円70付近が上値目処となりそうで、もしこれを越えてきても下向きの10EMAがある142円90付近では上値が重くなりそうなので注意しておきましょう。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが下にエクスパンションして、MACDがマイナスゾーンに入っています。また三角保ち合いから下抜けしてしまったので更に下落する可能性が高まっています。

今のポイントが4時間足ベースで見たフィボナッチの61.8%付近に位置していますので、このまま戻して142円25付近を越えて142円30付近に乗せてきたら一旦は戻りを試す展開に注意。※60分足のミドルラインが142円35にあります。

ただ10EMAのある-1σのある142円48付近、10EMAのある142円57付近では上値が重くなったら安値保ち合いで再び下落してくる可能性が高くなるので注意したいところです。


もし10EMAのある142円57付近を越えてきたら142円70から75付近142円85付近、143円00付近、143円15付近が目標となりそうです。

このまま下落して昨日の安値の142円06付近を割り込んできたら下落に注意、-2σのある141円80付近、141円50付近、-3σのある141円10付近が下値目処となりそうです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、142円25付近
2、142円35付近
3、142円50付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

142円32付近

【押し目買いポイント】
1、142円06から00付近
2、141円80付近
3、141円50付近

フィボナッチポイント ※4時間足ベース

23.6%が143円71付近
38.2%が143円15付近
50%が   142円70付近
61.8%が142円25付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は、朝の状況だと60分足で見ると下降三角型から上抜けしそうなので一旦は下げ止まりそうな感じがします。

60分足の10EMA(142円25付近)を越えてきたら一旦はショートは注意、ただ安値保ち合いの展開にもなりそうなので戻りを試した後に再び垂れてきたら下落に注意したいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★