ポンド円 本日のターゲットポイント(1月30日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日はじり下げの展開となり東京時間は142円台を維持していましたが上値が重く欧州時間には反落する展開。その後142円台に戻る場面もありましたが陰線が確定し、今朝は141円85付近で推移しています。

本日は-1σ(141円10付近)と-2σ(141円45付近)が意識されそうで、このまま値動きが乏しいと-1σと-2σの間でバンドウォーク状態になる可能性もありそうです。

4時間足や60分足のボリンジャーバンドがスクイーズしているのでそろそろ下げ止まり上昇してきそうですがなかなか厳しい状況が続いています。

 

とりあえず142円台に戻してくれば-1σのある141円10付近、これを越えてきたら昨日の高値付近の142円35付近、10EMAのある142円57付近が上値目処となりそうです。


もし昨日の安値の141円70付近を割り込んできたら下落に注意、-2σのある141円50から40付近、ここでは踏ん張りそうな感じもしますがポンド円なので注意しつつ。

次に141円10付近、141円00付近、140円80付近がポイントになりそうです。※日足ベース。

4時間足のターゲットポイント

4時間足ではじり下げの展開で上値が重い状況、ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので売り一服感もありますので、もし下落しても-2σ付近では底堅い展開となりそうです。

目先の動きとしては-2σのある141円58付近でサポートされるのか、10EMAのある142円00から02付近を越えていけるのかがポイントとなりそうです。

 

朝の時点だと60分足では-2σにタッチした後に上昇してきていますので、142円台に乗せてくれば142円台の推移となりそうです。

10EMAのある142円00から02付近を越えてきたら、ミドルラインのある142円15付近、ここには60分足の+2σがありますので戻り売りに注意。

もし更に上昇してきたら25日線のある142円32から35付近、もし勢いづいてこれを越えてきたら+2σのある142円70付近が上値目処となりそうです。


10EMAのある142円00から02付近を越えられずに垂れてきたら、141円85から83付近、141円75から73付近を割り込んできたら-2σのある141円60付近、141円50付近。

この付近から反発してきたらダブルボトムを形成をイメージして流れに乗りたいところです。もし上値が重ければ下降三角型継続、上抜けするまでは様子見がいいでしょう。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、142円00から02付近
2、142円15付近
3、142円32から35付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

141円99付近

【押し目買いポイント】
1、141円85から83付近
2、141円75から73付近
3、141円60付近

フィボナッチポイント ※週足ベース

23.6%が143円71付近
38.2%が143円15付近
50%が   142円70付近
61.8%が142円25付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は横ばいから戻りを試す展開をイメージ!142円台に戻せればといったところですが、朝の時点だと戻してきていますが上値が重そうな感じもします。

 

あと月末相場ですので急な値動きに注意したいところで、週足も陰線になっていますのでこのまま上値が重いと来週に向けての動きが出るかもしれません!?

あと今晩はイギリスの経済指標の発表が21:30にありますので注意しておきましょう!!

 

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★