ポンド円 来週のターゲットポイント(2月2日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

月足のターゲットポイント

先月、上ひげが出たことで今月は高値を切り下げた形となり下落するも、上向きの10EMA付近でサポートされて反発、下ひげ長めの陰線が確定しています。

今月下ひげが出たことで、2月は25日線の上から始まれば25日線をサポートに再び戻りを試す展開になりそうで、25日線から+1σ付近での攻防となりそうです。

MACDがゴールデンクロスしてRCIの短期線も上向きの状態も追い風になりそうです。

ただ下ひげが出たと言っても陰線ですので、週明けに下窓を開ける展開となれば25日線の下から始まるかもしれませんので、そうなるとミドルラインや基準線のある141円55付近まで下げる展開もありそうです。※月足ベース。

2月は下は25日線とミドルライン、10EMA付近でサポートされるのか、上は+1σで抑えられるのか、または+1σを越えて高値を更新して+2σを目指すのか。この間で動きを意識しておきたいところです。

週足のターゲットポイント

週足ではボリンジャーバンドが上向いている状態、高値を切り下げてきて垂れそうな感じにも見えますが、10EMAが90日線をゴールデンクロスしていますので踏ん張る可能性が高そうです。

もし下落してもミドルラインや25日線、基準線付近では底堅い展開となりそうです。

 

今週は90日線付近で反発して上昇し、下ひげ陽線を付けてきたので、週明け200日線の上に乗せてくれば再び上昇してきそうです。

200日線のある143円08付近より上で始まれば200日線をサポートに上目線、まずは+1σのある143円90付近が目標となりそうで、もしこれを越えてくれば145円中盤付近、更には+2σのある147円40付近を目指す展開となりそうです。※週足ベース。


200日線のある143円08付近より下で始まれば200日線が抵抗線となり一旦は下落する可能性もありそうで…

そうなれば10EMAのある142円30付近、ここでは今一度サポートされそうですが、もし反発が弱ければ90日線のある141円70付近、今週の安値の141円30付近を割り込んできたらミドルラインや25日線付近までの下落に注意したいところです。※週足ベース。


三角保ち合いにはまっていますので三角の上限(143円50付近)と下限(141円80付近)も意識しておきましょう!

日足のターゲットポイント

木曜日に下ひげ陽線をつけたことで金曜日は底堅い展開でミドルラインを越えてきています。

RCIの短期線がゴールデンクロスしてきたので週明けの月曜日もそのまま上昇していきそうで、ミドルラインの上(143円00付近)から始まればミドルラインをサポートに抵抗線のトレンドラインと+1σがある143円50から60付近を目指す展開となりそうです。

ただボリンジャーバンドが横ばいでレンジでの動きとなりそうなので、+1σを越えてきても雲の上限と+2σのある144円10から15付近では一旦は上値が抑えられそうなので戻り売りには注意したいところです。

もしミドルラインのある143円00付近を割り込んできても10EMAと基準線のある142円80から70付近では底堅い展開となるかなと見ています。

三角保ち合いの中に戻してきたので三角の上限下限が意識されそうですね!

フィボナッチポイント ※4時間足ベース

23.6%が142円80付近
38.2%が142円51付近
50%が   142円27付近
61.8%が142円03付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!?

初心者の方、女性の方からも大好評の!?今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン!レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評です!

【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

 

ポンド円の来週の戦略

週明けはの月曜日は底堅い展開となり143円中盤から後半を目指す展開となるかなと見ています。

とりあえず週明けの窓開けがどうなるのか!?日足のミドルラインの上から始まればロンガ-には面白い展開となりそうですね!

 

あと1月31日にイギリスがEUを離脱、それが今度相場にどの様な影響が出るのかも楽しみですね!


では皆さん、良い週末をお過ごしください(^^)/

ドル円の来週のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/

★★★二周年記念!!大好評販売中★★★