ポンド円 本日のターゲットポイント(2月4日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日の日中は日足の基準線付近で踏ん張る展開が続き欧州時間に安値を更新、-2σ付近で下落するも反発が弱く、本日は-2σの下に位置しています。

本日は-2σ(141円30付近)の下に位置していますので、昨日反発が弱かったことを考えると更に下落に注意したいところで…

まずはラウンドナンバーの141円00付近、これを割り込んだら注意。

次に90日線と-3σのある140円70から60付近、ここでは一度は反発してくるとは思いますが、反発しても141円00付近で蓋をされたら安値更新に注意したいところです。

更に下落した場合は140円00付近、139円35付近がポイントとなりそうです。

 

もし-2σのある141円30付近を越えてきても戻り売りに警戒しつつも戻りを試す展開となりそうで、141円50付近141円70付近、141円95付近が上値目処となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが下にエクスパンション中、-2σ付近に到達するも反発が弱く、MACDもデッドクロス中なので更に安値更新に注意したいところです。

朝の時点では141円10付近で踏ん張っていますが上値が重い状況です。

 

141円10付近の安値を更新したら141円00付近、次に140円80付近、ここでは反発があるかもしれませんがエクスパンションしていますので逆張りには注意したいところ!

下位足で反転のシグナルが出てからが攻めた方が無難かなと思います。

更に下落した場合には140円55から50付近、140円00付近が下値目処となりそうです。

 

もし141円30付近を越えて戻りを試す展開になったら141円55付近、141円70付近、141円80から85付近、142円00付近となりそうです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、141円30付近
2、141円55付近
3、141円70付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

141円79付近

【押し目買いポイント】
1、140円80付近
2、140円55から50付近
3、140円00付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は日足の-2σが抵抗線となり一旦は下落に注意。昨日ある程度下落していますので戻りを試す展開に、140円後半から141円台に戻してきたら戻りを試す展開となるかなと考えています。

ポンド円、昨日の動きを見ていると日足の-2σでの反発が弱いので買いづらい感じではありますね!?

ブログを書き終えた辺りで戻してきそうな雰囲気もありますので141円30を越えてきたら戻りに注意です。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★