ポンド円 本日のターゲットポイント(2月11日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日は日足のボリンジャーバンドの-2σ付近をサポートに戻りを試す展開、ただ下向きの10EMA付近が抵抗線となり陽線をつけています。

本日は-1σの下付近からのスタート、ボリンジャーバンドが下向いていきて、MACDがマイナスゾーンに入ってきていますので上値が重い展開が続きそうです。

 

本日はこの後垂れてきて141円68付近を割り込んできたら一旦は下落に注意!141円42付近や90日線のある141円22付近が下値目処となりそうです。

もし売りがきつく90日線を割り込んできたら-2σのある141円00付近までの下落に注意。141円付近で反発が弱ければ141円割り込んでくることも想定しておきたいところです。


-1σのある141円80付近を越えてきたら10EMAのある142円09付近、今度は10EMA越えをしてくる可能性もありますので、もし越えてきたら142円38付近やミドルラインのある142円67付近が目標となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドの-2σ付近から反発した後にミドルラインで押し戻されている状況。10EMAの下に位置していますので一旦は垂れる展開に注意!

141円60付近を割り込んできたら下落に注意して、141円45付近141円35付近、-2σのある141円23付近、この付近では反発があるか様子見!もし反発が弱ければ141円00付近までの下落に注意したいところです。

 

BBがスクイーズしていますので、このまま10EMAのある141円80付近を越えてくれば安値切り上げの形となりますので、再びミドルラインのある142円00から03付近を目指す展開。

もしミドルラインを越えてくれば基準線のある142円30付近が目標となりそうです。


MACDがゴールデンクロスしそうで、かつ60分足のBBが上向いていますので戻していく可能性もありそうですが、いまいち上値が重い展開で東京市場が休場なのでじり下げの展開には注意したいところです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、141円80付近
2、142円00から03付近
3、142円30付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

141円68付近

【押し目買いポイント】
1、141円45から42付近
2、141円23付近
3、141円00付近

フィボナッチポイント ※4時間足ベース 戻り。

23.6%が141円72付近
38.2%が142円03付近
50%が   142円27付近
61.8%が142円52付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は戻りを期待したいところですが東京市場が休場の為、一旦は垂れてくることを想定しての様子見。

60分足や4時間足の-2σ付近も意識して、今一度サポートされて戻してくるのか、上値が重く下降三角型となり下落方向に向かうのか!?色々な展開を想定して攻めたいところです。

では皆さん、本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★