ポンド円 本日のターゲットポイント(2月14日分)

ポンド円毎朝のテクニカル分析

【ポンド円】

日足のターゲットポイント

昨日は日中は上値が重くミドルラインの下での推移が続きましたが夜になると高値を更新、143円台に乗せて陽線が確定しています。

本日は+1σと25日線の間付近に位置していますので、このまま上昇するのか、一旦は垂れて25日線付近にタッチしてから反発するのか4時間足や60分足を見ながら判断したいところです。

日足ベースだと上は+1σと雲の下限がある143円37から45付近、下は25日線と142円75付近での動きを意識したいところです。

もし下落してもラウンドナンバーの143円00付近や142円90付近でサポートされる可能性もあり、その付近から反発して143円15付近を越えてくれば昨日の高値の143円45付近を目指す展開。

更に勢いが強ければ高値を更新して143円85付近や144円00付近、+2σのある144円15付近が上値目処となりそうです。

4時間足のターゲットポイント

ボリンジャーバンドが上にエクスパンション中、+3σにタッチした後に垂れてきていますので一旦は下落に注意したいところです。

安値を切り上げて高値を更新中なので下げても押し目買いは入ってきそうで、伸びが弱かったですが第3波の動きが終わった感じにも見えます。


朝の状況だと高値保ち合いになりそうで、上は+2σのある143円35から45付近、下は143円00付近から+1σのある142円90付近がポイントとなりそうです。

60分足の10EMAが143円13付近にありますのでそれを割り込むまでは上目線となりそうですが、このまま+2σを越えずらそうなのでこのまま上昇した場合には143円35付近では戻り売りに注意したいところです。

この後143円13付近を割り込んできたら143円00付近142円90から85付近までの下落に注意!ここから反発して143円台に乗せてくれば直近の高値を目指す展開となりそうです。

スキャトレふうたのターゲットポイント

【戻り売りポイント】
1、143円25付近
2、143円35から45付近
3、143円85付近

【ピボットライン】※意識されやすいラインで節目のポイントになる時があります。

142円96付近

【押し目買いポイント】
1、143円00付近
2、142円90から85付近
3、142円75付近

精度が高い!エントリーがわかりやすい!!

初心者の方、女性の方からも大好評の「今までになかったインジケータ―

トレンドに強いNEOのサイン! レンジに強いSPのサイン!

これらのサインを他のインジケータ―と組み合わせて使うと!?

エントリーポイントがわかりやすくなります!

資料には使い方や手法が記載!大好評!!


【詳細はこちら】
2年連続売り上げNO.1!!

ポンド円の本日の戦略

本日は押し目買い優勢の展開をイメージしています。

一旦は垂れてきそうですが東京時間底堅い展開となり欧州時間以降から勝負となるのかなと見ています。

週足が反転しそうな陽線をつけていますので、NY時間からは週足を意識した展開となりそうです。

では皆さん、週末の金曜日!本日も慎重に頑張りましょ~宜しくお願い致しますm(__)m

ドル円の本日のターゲットポイントはこちらに書いてます(^^)/
★★★二周年記念!!大好評販売中★★★