【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月1日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ ドル円は買戻しが優勢 ⇒ 月末要因での買いらしい ⇒ 米PCEデフレーターは市場予想通りの結果で一旦下げるもドル買いに ⇒要人発言では「今は利下げを全く考えていない」これも買戻しを加速させた要因に ⇒ 月初で買いと売りが交錯するか!

 

・日足チャート ⇒ 昨日安値圏で下げ渋りで買戻しの展開で長めの陽線が確定、本日はまだ下降トレンドなので戻り売りは出るものの、下げれば下値ポイントでは下げ渋り買いも入ってきそうです。

148円台を維持して148円00から148円中盤でのレンジになるのか?もう一段下げて147円中盤から148円00付近でのレンジか!この辺の展開をイメージしています。「横ばいのレンジ

日足の上値ポイントは、148円30から33付近、148円60付近
日足の下値ポイントは、148円00付近から147円95付近、147円80付近、147円60付近

・4時間足チャート ⇒ ボリンジャーバンドがまだ下向きの状況、+1σまで上昇後に上値が重くなっていますので一旦は垂れてきそうですが、10EMAがゴールデンクロスしていますのでミドルラインのある147円80付近でまずはサポートされるか様子見、ここを割り込んできたら-1σのある147円20付近が下値ポイント!

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きになってきていますので下げれば押し目買いも入ってきそうな状況、昨日は下げ渋って切り返してきてはいるもののまだ日足では下降トレンド中ですので押し目買いポイントは深めに考えて、反発が弱ければすぐ抜けるようにした方が良さそうです。

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足では下降トレンド中ですが昨日は買戻しが入り反転、今日も売りは出るとは思いますが下げ渋る可能性も十分にありますので横ばいのレンジをイメージ!

下げたらどこで下げ渋るのか模索する展開で、まずは148円00付近、ここを割り込んできたら147円85から80付近、ここでは反発があるか様子見、もし反発が弱ければトレンドラインのある147円68付近、ここを割り込んだら押し目買いは様子見して147円40付近、147円20付近、147円00付近。

あと上昇してきて148円20付近を超えてきたら148円25から30付近、148円45から50付近、日足の10EMAのある148円60付近まで。もし超えてきたら148円80付近。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝7時半前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円20付近、148円25から30付近、148円45から50付近、148円60付近、148円80付近
下値ポイント148円00付近、147円85から80付近、147円68付近、147円40付近、147円20付近、147円00付近

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

24:00 米国 11月ISM製造業景況指数
25:00 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

★2つですが18:30にイギリスの指標があります(PMI)

 

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしておきますね!なるべく9時までには書き終えます。

・日足チャート ⇒ ポンド円はまだ上昇トレンド中、昨日はミドルラインを割り込んできましたがその後はしっかり反発して下ひげ陽線が確定、本日は10EMAの下(187円10付近)、ミドルラインの上(186円60付近)この間での値動きとなり10EMAを突き抜けていくか注目です。「横ばいから上目線」より。

東京時間に関してはドル円との連動性が気になるところで、8時を回ってドル円が下落してきてそれに連動して売られていますので、日足のミドルラインのある186円60付近でサポートされるか注目です。

 

・4時間足チャート ⇒ 下降チャネルの上限付近まで上昇も下向きのミドルラインが抵抗線となり垂れてきています。8時半で187円を割り込んできていますので日足の兼ね合いからみても安値切り上げポイントを模索する展開となりそうです。ボリンジャーバンドの-1σのある186円77付近、一目均衡表の雲の下限のある187円60付近が下値ポイント!

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きになってきていますが朝の下落で高値切り下げになる可能性も!ミドルラインのある186円85から80付近がネックラインになっているのでここで下げ渋るか、もう一段下げて-1σのある186円60付近でサポートされるか様子を見たいところです。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足ではまだ上昇トレンドを維持する可能性がある状況での切り返しの陽線が確定、本日は日足のミドルラインのある186円60付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」と考えて、4時間足と60分足のどこで下げ止まるか模索する展開で押し目買い狙い。

東京時間はドル円との連動性もあり上値が重く戻り売りからのスタートになっていますが、下値ポイントに到達後から反発するかイメージしています。

まずは60分足のミドルラインのある187円85から80付近、4時間足の-1σのある187円77付近、日足のミドルラインのある187円60付近が下値ポイント、もし187円60付近を割り込んできたらロングは様子見で186円45から40付近、186円23付近まで。

上昇してきて4時間足のミドルラインのある187円10付近をしっかり超えてきたら187円20付近、187円30付近、187円40付近、187円60付近が上値ポイント!

週末、月初で難しい展開も考えられますのでイメージ通りにならなかったら無理せずでお願いいたします。

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント187円00付近、187円10付近、187円20付近、187円30付近、187円40付近、187円60付近
下値ポイント187円85から80付近、187円77付近、187円60付近、187円60付近、186円45から40付近、186円23付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら