【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月6日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 昨日の東京市場は朝一下落した後は戻りを試す展開 ⇒ 米経済指標の結果も弱くドル売り ⇒ 146円中盤付近では反発するも147円前半では上値が重くドル売り優勢

 

・日足チャート ⇒ 一昨日昨日と下ひげ陽線が確定していますので本日も底堅くなり戻りを試す可能性が出てきていますが、全体的にみると下降トレンド中での下げ渋りの可能性もあり「横ばいのレンジ」になる可能性もあります。

下は147円00付近、トレンドラインのある146円90付近がサポートで、上は147円30から40付近がネックラインになっていますのでこの間からどちらに抜けるか注目です。

 

・4時間足チャート ⇒ 安値を切り上げて上昇しそうですがミドルラインと基準線のある147円40付近で上値が重い展開、上昇三角になっていますので朝の時点だと「横ばいから上目線」ですが抵抗線となっているミドルラインのある147円25付近、基準線のある147円40付近を超えていけるか注目です。

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドがスクイーズ状態でレンジになっています。ボリンジャーバンドの+2σまで上昇後に垂れてきていますので、147円00付近、146円90付近でサポートされて買いが強まれば上抜けの可能性もありますがレンジになる可能性の方が高そうな気がします。

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足で下ひげ陽線が二本続いたので底堅くはなる可能性がありますが、上抜けするほどの材料もなく上値が重いのではないかなと考えていますので「横ばいのレンジ」をイメージしています。

下は147円00から146円90付近、上は147円30から40付近、この間でのレンジ

147円25付近を超えてきたら147円40付近、ここで上値が重くなるか様子見、もし超えてきたら147円50付近、147円70付近、147円80付近まで。

147円20から25付近で上値が重く垂れてきたら147円00付近、146円90付近、ここを割り込むと売りモードにシフト、146円80付近、146円70付近、146円50付近、146円30から20付近が下値ポイント!

もし売り優勢となった場合、日足だと安値更新する可能性がありますので注意しておきましょう。

8時過ぎの時点だと15分足が上昇に向かいそうですので一旦は戻りを試す展開(上昇)になりそうです。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント147円25付近、147円40付近、147円50付近、147円70付近、147円80付近
下値ポイント147円00付近、146円90付近、146円80付近、146円70付近、146円50付近、146円30から20付近、146円00付近、145円85付近

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

22:15 米国 11月ADP雇用統計

 

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしておきますね!なるべく9時までには書き終えます。

・日足チャート ⇒ 昨日は陰線が確定して戻り売り優勢で上昇トレンドが一先ず終わったような感じ、横ばいのレンジになるのか?下降トレンドに向かうのか?の重要な局面となっています。

昨日陰線が確定したことで基準線の下、ボリンジャーバンドの-1σの下に位置していますので上昇しても戻り売りが出やすそうで「横ばいから下目線」より。

朝の時点だと戻りを試していますので目先は上昇ですが、上値ポイントまで到達後に売りモードになったら昨日の安値の185円00付近を割り込んでボリンジャーバンドの-2σのある184円70付近に到達する局面があるか注目しています。

 

・4時間足チャート ⇒ ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きで下降トレンド中、バンドウォークにもなっていますので基本は「横ばいから下目線」、朝の時点だと上昇していますが上値ポイントの185円50から55付近、185円65付近に到達後、または、4時間足が変わる11時に流れが変わるか注目

 

・60分足チャート ⇒ こちらでも4時間足同様の状況で「横ばいから下目線」、ボリンジャーバンドの-2σ付近まで到達後に反発しています。バンドウォークになっていますので10EMAのある185円40付近を超えていけるか様子見、もし超えても下向きのミドルラインのある185円50付近が抵抗線になりそうでどこまで上昇できるか!?

・本日のポンド円予想 ⇒ 上位足では「横ばいから下目線」で4時間足ではバンドウォークにもなっていますので下位足では戻り売りを狙いたいところですが、朝の時点だと買戻しが優勢となっていますので戻り売りは一旦は様子見で、東京勢が入ってきてから売りが始まるか注目です。

15分足だと抵抗線とトレンドラインを超えてきて、ミドルラインも超えてきていますので一旦は戻りを試しそうですので、日足や4時間足の上値ポイントに到達まで追っかけるか?戻り売りが始まるまで様子見するか悩むところです。

185円40付近がネックラインでここを超えてきても185円50付近では戻り売りに注意、50を超えてきたら185円60から65付近、185円70付近まで。

垂れてきて185円33から30付近、185円23付近、ここを割り込んできたら185円10付近、185円00付近、ここを割り込んできたら184円85付近、日足の-2σのある184円60付近まで。

売りが再開するかまずは様子見します。ロンガ―には恐る恐るの展開になるかもですね💦

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント185円40付近、185円50付近、185円60から65付近、185円70付近、185円90付近、186円00付近
下値ポイント185円33から30付近、185円23付近、185円10付近、185円00付近、184円85付近、184円60付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら