【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月8日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 中国懸念でリスク回避の円買い優勢、ドル円安値更新、ポンド円も売り優勢 ⇒ 円高の流れが継続、一気にストップも巻き込んでいる可能性もあり ⇒ 日銀の植田さんの要人発言もあり売りを誘って 再来週の日銀金融政策決定会合では政策変更の可能性もあり ⇒ NY時間も売り優勢でドル円は141円60付近まで下落して一日で約6円近く下落しました。 ⇒ ポンド円は178円60付近まで下落して一日で約6円50銭下落していました。 ⇒ 本日はさすがに買い戻しはあるか注目!

 

・日足チャート ⇒ 昨日は約6円位下落して昨晩のNY時間に反発して下ひげ長めの陰線が確定、本日はボリンジャーバンドの-2σ(144円30付近)の下で始まっていますのでここが抵抗線となりそうです。

昨日かなり下落した分ある程度買戻しもあるかと思いますが、この下落はファンダ的な要因もあり下落していますのでどこまで戻せるか微妙なところ!しっかりと市場が始まった時の反応についていくイメージ、ボラティリティがあるので値動きについていけばかなり取れると思います。

・4時間足チャート ⇒ ひとつ前のローソク足が陽線で確定し、今のローソク足がボリンジャーバンドの-2σの上に位置していますので-2σのある143円80付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」よりで戻りを試す展開になるかなとみています。※143円80付近を割り込んできたら売り再開ですので注意して下さい。

 

・60分足チャート ⇒ 8時のローソク足が10EMAの上から始まりましたが売りが出て割り込んでいますが、4時間足の-2σのある143円80付近でサポートされて反発しています。60分足だとボリンジャーバンドの-1σ付近が143円80付近、10EMAが144円15付近ですのでこれを抜けた方についていくイメージで柔軟に対応したいところです。4時間足的には買戻しになるかなとみていますがどうなるか!?

・本日のドル円予想 ⇒ 東京時間は4時間足のボリンジャーバンドの-2σのある143円80付近でサポートされていれば買戻しの展開で144円50から60付近、ここを超えていければ145円00付近、145円15から20付近までは戻りを試す展開になるかなとみています。

ただ東京勢の反応を見てから上目線(戻りを試す展開)でロングなのか?下目線でショート継続なのかは状況に応じて対応して下さい。

ファンダ的要因で下落していたと考えると上値ポイントでは戻り売りに注意して攻めましょう!下値ポイントと上値ポイントは下に記載しておきますので、方向性が決まったらそのポイントに到達するまでついていくイメージで下位足でコツコツゲットしましょう!

143円80まで下落したので81でロングしてラウンドナンバーまでゲット!!朝からいい感じ~!15付近まで反発したけど戻り売りも強いですね!やっぱり平均足に合わせてコツコツ取るのが無難です!!

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

今晩21時半からの米雇用統計liveはこちら

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント144円15付近、144円25付近、144円40付近、144円50付近、144円60付近、144円90付近、145円00付近、145円20付近
下値ポイント144円00付近、143円80付近、143円70付近、143円55から50付近、143円30から25付近、143円00付近

 

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

22:30 米国 11月非農業部門雇用者数変化
22:30 米国 11月失業率
22:30 米国 11月平均時給
★2つですが24:00などに米国の指標があります!(ミシガン)

11月非農業部門雇用者数変化 前回が15万人 市場予想が20万人
11月失業率         前回が3.9% 市場予想が3.9%
11月平均時給(前月比)    前回が0.2% 市場予想が0.3%
11月平均時給(前年同月比)  前回が4.1% 市場予想が4.0%

 

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしておきますね!なるべく9時までには書き終えます。

・日足チャート ⇒ 本日はボリンジャーバンドの-2σ(180円70付近)がサポートになっていれば「横ばいから上目線」よりで買戻しで戻りを試してくるか注目!

※当然ながら上値が重く垂れてきたら売り継続になるのでそうなったらロングは様子見!

 

・4時間足チャート ⇒ 前のローソク足が陽線で確定し、今のローソク足がボリンジャーバンド の-2σの上で始まっていますので、-2σのある181円00付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」よりで戻りを試してくるか注目!

※もし-2σのある181円00付近を割り込んできたら売り展開に注意!

・60分足チャート ⇒ 8時台のローソク足が10EMAの上から始まりましたが売りが出て陰線中、8時半の時点でも戻ろうとはしていますが上値が重いですね!60分足だと10EMAのある181円45付近を超えてきたら基準線のある181円80付近、ミドルラインのある182円00付近まで戻りを試しそうですが、上値ポイントまで到達後は戻り売りに注意して攻めましょう!

 

・本日のポンド円予想 ⇒ 昨日かなり下落した分、本日は戻りを試す展開になるかなとみています。週足でもボリンジャーバンドの-2σに到達してからの反発で一旦は下値ポイントまで下げたことを考えると東京勢の反応を見つつですが買戻しの展開になるかなとみています。

あとはどこまで戻せるかがポイントなので、上値ポイントを控えめに見てコツコツ利確がベストかなと思います。

181円50付近を超えてきたら181円60から65付近、次に181円80付近、182円00付近、この辺は一度は戻り売りに注意して売りがでないようであれば182円20付近、182円30付近、182円50付近、4時間足の10EMAのある182円70付近まで。

あと181円00付近を割り込んできたら売り優勢になる可能性が出てきますので注意しましょう!

ドル円、ポンド円もボラティリティがありますのでこれだけ値動きがあるとスキャルピングでもかなり取れますので、平均足の色変わりからでもコツコツ取れると思いますので焦らずにしっかり引き付けて頑張ってください!

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント181円50付近、181円60から65付近、181円80付近、182円00付近、182円20付近、182円30付近、182円50付近、182円70付近
下値ポイント181円30付近、181円20から17付近、181円05から00付近、180円80付近、180円60付近、180円30付近、180円00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら