【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月13日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 全体的には下降トレンド中 ⇒ 日銀の政策金利の変更発言で円高 ⇒ 米雇用統計が市場予想を上回りドル買いで円安 ⇒ 日銀のマイナス金利の解除は12月はやらないの発言に円安 ⇒ 材料に一喜一憂する展開 ⇒ トレンドが変わる時はこういう状況になりやすい! ⇒ 米CPIは市場予想を若干上回ってドル買いも戻り売りも出て145円中盤での横ばい状態 ⇒ 今週は各国の政策金利の発表が多数あり 

 

・日足チャート ⇒  昨日は戻り売り優勢で陰線が確定、下降トレンド中でもありますので戻り売りが再開した形となりました。本日も「横ばいから下目線」で下位足では戻り売り狙い、日足だと145円00付近、昨日の安値の144円70付近、ボリンジャーバンドの-2σのある144円20付近が下値ポイント!あともし上昇してきたら上値ポイントが145円80から90付近。

 

・4時間足チャート ⇒ 144円70付近まで下落後に反発していますが上値が重く高値を切り下げてきそうな状況、朝の時点だと若干上向きのミドルラインでサポートされていますので、抵抗線がが10EMAのある145円55付近、下がミドルラインのある145円20付近、ここを下抜けたら売りモードになる可能性が高まりそうです。三角持ち合いの頂点付近ですので抜けたら結構伸びる可能性が!

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドがかなりスクイーズしている状況でそろそろ感あり、移動平均線が下向きで8時台はミドルラインの下に位置していますので流れは「横ばいから下目線」より。あと三角持ち合いにもはまっていますので上限が145円55付近、下限が145円30付近になっていますので145円30付近を割り込んできたら売りが強まりそうです。

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足では下降トレンド中で本日も「横ばいから下目線」、4時間足だとミドルラインで踏ん張る可能性もありますが60分足では下目線よりで8時を回ってから戻り売りに押されていますので東京時間は戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

145円30付近を割り込むのかがポイントで、割り込んできたら145円20付近、145円05から00付近、60分足のボリンジャーバンドがスクイーズしていますので売りが強まって買い戻しがなければ下抜けして、144円75から70付近、144円55付近まで。ここでも反発が弱ければ日足の-2σのある144円20付近までの下落に注意したいところです。

あともし上昇してきた場合は145円50付近を超えてきたら一旦は戻り売りは様子見で、145円60付近、145円80付近、145円90付近、日足の-1σのある146円00付近まで。

今晩は米FOMCの発表が夜中にありますので日中FOMCまで様子見ムードになる可能性がありますので小動きになったら無理せず様子見がいいでしょう。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント145円50付近、145円60付近、145円80付近、145円90付近、146円00付近
下値ポイント145円30付近、145円20付近、145円05から00付近、144円75から70付近、144円55付近、144円20付近

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

16:00 イギリス 10月月次国内総生産(GDP)
28:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
28:30 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
★2つですが22:30などに米国の指標があります(PPI)

 

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしておきますね!なるべく9時までには書き終えます。

・日足チャート ⇒ 昨日は横ばいの基準線のある183円中盤付近で上値が重く戻り売り優勢で陰線が確定、再び戻り売りが再開した感じで下降トレンドが継続するか注目の局面!本日は下げ渋る可能性もありますが「横ばいから下目線」で下位足では戻り売りに狙いで攻めたいなと考えています。

・4時間足チャート ⇒ 4時間足が気になるところで10EMAのある182円後半で上値が重いので「横ばいから下目線」でみていますが、ミドルラインが上向きなので182円中盤付近で下げ渋ってしまう可能性があります。182円50付近を割り込んできたら売りモード!4時間足の下値ポイントは182円00付近、181円90付近、181円50付近まで。

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドがスクイーズでそろそろ感あり、ドル円同様に移動平均線が上に多数あり抵抗線となりそうで「横ばいから下目線」、下落してきたら182円40付近を突き抜ける勢いが出れば下にエクスパンション期待!

 

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足では「横ばいから下目線」、4時間足だとミドルラインで踏ん張りそうですが、60分足が下目線でドル円も8時を過ぎてからじり下げ展開と考えるとポンド円も東京時間は戻り売りで攻めたいなと考えています。

今ちょうど60付近まで下げたので一旦は仕込みショートは利確っ~、ここからもう一段差下落に向かうか9時になったら注目です。

182円60付近を割り込んできたら4時間足のミドルラインのある182円50から45付近、割り込んできたら182円30付近、ここは60分足の-3σでもありますので反発してくる可能性有り、反発がなく売りが強ければ182円15付近、182円05から00付近、181円95から90付近まで。182円前半はサポートされる可能性がありますのでショートも一旦は様子見。

182円70付近を超えてきたら一旦は戻してきそうで、182円80付近、182円90付近、183円00付近、ここを超えてきたら日足の上値ポイント、昨日の高値の183円40から50付近まで戻りを試しそうです。となると上昇しても182円後半では上値が重そうですね!

あと本日は16:00 イギリス 10月月次国内総生産(GDP)がありますのでこの時間は要注意!

 

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント182円70付近、182円80付近、182円90付近、183円00付近、183円20付近、183円40から50付近
下値ポイント182円60付近、182円50から45付近、182円30付近、182円15付近、182円05から00付近、181円95から90付近、181円70付近、181円50付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら