【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月19日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 週明けの月曜日の日中は上値が重く膠着状態 ⇒ 火曜日に行われる日銀金融政策決定会合の発表待ちの様子 ⇒ 下げ渋ったため欧州時間以降はドル買い優勢も ⇒ 買いが強まる様子はなくじり上げ展開 ⇒ 全体的には下降トレンド中の安値保ち合いの状況か!? ⇒ 本日は日銀会合の結果が11時台から出始めるので急な値動きは要注意!

マイナス金利が解除になればドル売り円高で下落 ⇒ マイナス金利が解除が未定の様だとまたドル買いで円安で上昇

 

・日足チャート ⇒ 昨日は下げ渋り結局は陽線が確定、週末の金曜日の流れを引き継いだ感じとなっていますが積極的なドル買いというわけではありません。本日はトレンドラインと200日線の上に位置していますので200日線のある142円60付近、トレンドラインのある142円50付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」ですが、本日は11時台から日銀会合の発表があり内容次第では円高になる可能性もありますので下抜けも十分にありそうです。

一応上昇した場合、日足の上値ポイントは、143円00付近、143円16付近、143円50から60付近、143円90付近。

 

・4時間足チャート ⇒ じりじりと上昇していますが安値保ち合いが長かったためボリンジャーバンドがグイっとスクイーズしていますので上昇しても上値が重そうで、143円00付近、直近の高値の143円16付近が上値ポイント、下げても142円60から50付近、ここを割り込んできたら売りモードで142円20付近まで。

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで「横ばいから上目線」より、7時台のローソク足がミドルラインで反発して下ひげ陽線になっていますので抵抗線のトレンドラインのある142円85付近を超えてきたら一旦は上昇に向かいそうです。

ただ三角持ち合いにはまっていますので142円85付近は上値が重く垂れてくる可能性も十分ありそうです。

 

・本日のドル円予想 ⇒ 東京時間は日足と60分足が若干「横ばいから上目線」よりなので押し目買いかなとみていますが、ドル買いの勢いもなく日足でも下降トレンド中の安値保ち合いの状況、下げ渋っていたので上がっているだけでまた売りも再開しそうなのでロングがしにくい状況です。

60分足だと三角持ち合いになりそうなので、上限の142円85付近と中間が142円65付近、下限が142円50付近ですのでこのポイントは意識して、日銀会合の発表がある11時まで攻めたいところです。

142円85付近を超えてきたら143円00付近、143円15付近、この辺までもし超えても143円25付近で上昇した後は戻り売りに注意!

垂れてきたら142円70付近を割り込んできたら142円65から60付近、142円50付近、11時まではこの辺で踏ん張りそうですが、もし割り込んできたら142円40付近、142円20付近までの下落に注意したいところです。

これはあくまでも日銀会合発表前までのレートですので、発表後はこれらをぶち抜いて大きな値動きになる可能性が高いのでその時は注意して下さい。

あと本日は日銀金融政策決定会合の発表待ちとなり東京市場が始まっても動意薄になるかもしれませんのであまり期待せずコツコツ攻めましょう!発表後には値動きが出ますのでそれからでも十分に撮れるはずです。大負けしないようにだけ注意して下さいね!

8時15分に売りこまれたのでやはり買いは注意で個人的には売りモードで攻めたいですね!

ポンド円は書いたらすぐにアップしておきますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント142円85付近、143円00付近、143円15付近、143円25付近
下値ポイント142円70付近、142円65から60付近、142円50付近、142円40付近、142円20付近

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 11時半~12時半位が要注意!
15:30 日本 植田和男日銀総裁、定例記者会見
19:00 ユーロ 11月消費者物価指数
★2つですが22:30などに米国の指標があります。

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

 

【60分足チャート】

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【日足チャート】

 

【4時間足チャート】

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしておきますね!なるべく9時までには書き終えます。

・日足チャート ⇒ 昨日は下げ渋って上昇するもドル円より買いが弱い印象。上昇後も戻り売りが出て上ひげ陽線が確定しています。安値圏での上ひげ陽線で上値の重さが意識されそうで本日は「横ばいから下目線」より、日銀会合でチャートが崩れそうなので11時までは戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

あとはドル円との連動性も意識して!

 

・4時間足チャート ⇒ 昨日は安値切り上げて上昇してきたにも関わらずミドルラインの上で上ひげ陰線確定して高値切り下げてもきていますので上値が重すぎ、三角持ち合いというよりは支持線のトレンドラインを割り込んできていますので180円70から75付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」、180円40を割り込んできたら売りモードに、、、60分足が微妙ですが

 

・60分足チャート ⇒ ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので-2σのある180円40から30付近では下げ渋ってしまう可能性もありそうで、ただ4時間足だと180円40付近を割り込んできたら売りになりそうなので少し期待、ただ11時台に日銀会合の発表があるとなると動意薄になる可能性もありますので下は180円40から30付近、上は180円70から75付近でのレンジになる可能性も!

 

・本日のポンド円予想 ⇒ 11時までは4時間足の10EMAとトレンドラインのある180円70から75付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」、戻り売りで攻めたいなと考えています。ドル円との連動性も気になるので難しくなりそうですが、4時間足で安値を切り下げてきているので上値が重そうなので戻り売りオンリー、ドル円が下げてくれれば11時前でも売りが加速する可能性も!!

60分足のボリンジャーバンドが横ばいなので東京勢が入ってきても売りが強まらなければエクスパンションできないので「横ばいのレンジで」下は180円40から30付近、上は180円70から75付近を意識した展開となりそうです。

どちらにしても日銀会合の発表待ちになりそうなので無理しない方がいいかなと思います。発表後からでもチャンスは沢山あると思います。

 

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント180円60付近、180円70から75付近、180円85から90付近、181円00付近、181円20付近、181円40付近、181円50付近、181円75付近
下値ポイント180円40から35付近、180円20付近、180円05から00付近、179円90から85付近、179円65付近、179円30付近、179円00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【60分足チャート】

 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら