【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(12月29日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日海外勢が新年度入りでドル売り優勢は変わらずもロンフィクで反発して下ひげ長めの陰線でなかなか難しくなりそうな状況、ただファンダ的にはドル売りは変わらないので本日も下目線よりで考えています。

他の時間軸を見ると下げ渋る可能性もあり下目線よりも「横ばいのレンジ」なる可能性もありますので、60分足や15分足当たりを見てコツコツと攻めたいところです。

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドの-3σ付近から10EMA付近まで反発していますがここが戻り売りポイントでもありますので10EMAのある141円50から60付近を超えていけなければ「横ばいから下目線」、ただ下げても-2σのある140円75付近で下げ渋る可能性もあります。-2σのある140円75付近で反発がなければ昨日の安値付近を目指す展開!

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドが下向きから横ばいになってきていてレンジになる可能性も!4時間足でも-2σ付近で下げ渋る可能性を考えると下目線よりではありますが「横ばいのレンジ」になる可能性が高そうです。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 米FRBが来年利下げを早める可能性を材料にドル売り優勢 ⇒ 米債利回り低下 ⇒ 日米金利差縮小に向かうため円高展開 ⇒ 昨日は海外勢は新年度入りもドル売り優勢で変わらず ⇒ 夜中のロンフィク(ロンドンフィキシング)以降は買戻しが入って反発して引けています。 ⇒ ファンダ的にはまだドル売り優勢

 

・本日のドル円予想 ⇒ ファンダ的にはドル売りも昨晩の反発が気になるところ、年末でもありますのでリスクを取ってくる可能性も少なく下目線は継続も、昨日の反発があるので下げ渋ってしまうと「横ばいのレンジ」なる可能性もあります。

基本は下目線よりで下位足では戻り売り狙い攻めたいなと考えています。

8時を回って下落してきていますのでこのまま戻り売りでぐいぐいと下げて欲しいところです。

141円28から20付近がネックラインですので、ここを割り込んできたら141円05から00付近、140円90付近、4時間足の-2σのある140円75付近、ここでサポートされてしまうのか?4時間足が変わる11時にどうなるか注目です。

もし140円75付近で反発が弱く割り込んできたら昨日の安値の140円30付近、140円15付近、140円05から00付近もありそうです。ぐいぐいと戻り売り優勢になってくれたらやりやすいですけどね。

もし上昇した場合は141円35付近を超えてきたら141円45から48付近、141円58から60付近、ここを超えてきたら戻りを試す展開で141円95から142円00付近まで。

年末ですので来年へのポジションの持ち越しはできればやめておいた方が無難です。週末年末ですのでわかりやすい時にコツコツ取って無理せず控えめに終わりましょう!

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

今年も沢山の方に観て頂きありがとうございました。来年も頑張っていきますので皆さんも一緒に頑張っていきましょう。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント141円35付近、141円45から48付近、151円58から60付近、141円95から142円00付近
下値ポイント141円28から20付近、141円05から00付近、140円90付近、140円75付近、140円30付近、140円15付近、140円05から00付近、139円85付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★2つですが23:45などに米国の指標があります。
東京株式市場が大納会!

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、ポンド円も売り優勢で200日線のある179円00付近まで下落後は反発して下ひげ陰線が確定しています。本日はボリンジャーバンドの-1σの下から始まっていますので-1σのある180円10から15付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」よりも他の時間軸の兼ね合いだと下げ渋る可能性もありますので、4時間足、60分足、15分足の下値ポイントもしっかり確認しておきましょう。

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドの-3σ付近から反発した後は-1σが抵抗線となり上値が重い展開、ただ下げても-2σでサポートされる可能性もありますので今のローソク足が11時に確定して陰線になれば次の時間帯も下目線継続かなという感じで東京勢の反応次第でレンジになるのか?下目線継続になるのか見極めたいところです。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしてきていますので上値が重く下げてきても下げ渋る可能性もありますので「横ばいのレンジ」になる可能性が高そうな感じです。上昇するにしても10EMAが180円05付近、ミドルラインが180円15付近にありますのでここを超えていけないと下目線より、下げても-1σのある179円80付近、ここを割り込んできたら179円65付近、-2σのある179円50から45付近が下値ポイント!

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 本日はドル円との兼ね合いもあり難しくなりそうで、週末年末という特殊な時期でもあり無理しない方が無難そうです。

大局としては下降トレンドでポンド売り優勢で来年に向けてポンド売りで終了するのか15時以降は注目ですが、東京時間に関してはレンジになりそうなのでやるならレンジを意識してコツコツが無難そうです。

上値ポイントは、180円00から05付近、180円10から15付近、ここを超えてきたら戻りを試す展開となりそうなのでかなり分岐点になりそうです。180円25から30付近、4時間足足の10EMAのある180円45から50付近、この辺が上値ポイント!

8時半を回ってから上げてきていますので東京勢は若干買いよりかもです。上目線にはなれないので様子見かな!ドル円、ポンド円どちらも下位足で高値切り下げてきたら戻り売りで攻めたいなと考えています。

下落してきたらのポイントは下に記載しておきますね!

今年も沢山みて下さってありがとうございました。皆さんの応援には本当に感謝しております。来年も頑張っていきますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント180円00から05付近、180円10から15付近、180円25から30付近、180円45から50付近、180円60付近、180円70付近、180円85付近
下値ポイント179円90付近、179円80付近、179円65付近、179円50付近、179円25付近、179円00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら