レンジにもトレンドにも対応するインジケーター!無料追加して更にパワーアップ!

便利なインジケーター
今までになかった!?
絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

 

(MT4対応インジケーター)

ポンド円1分足 Ultimate_weapon_v7_neoのサインを表示

neo 商品ページ1改

最初は一つのインジケーターだけの商品でしたが…

トレードに使える便利なインジケーターを無料追加して…
今ではオリジナルのインジケーターが
商品内に14個にまで増えました。

インジケーターを長期間検証して数値も調整
どの通貨にも対応出来るようにロジックも考えて作りました。

1、便利なインジケーター

《Ultimate_Chancemeter》
大好評のトレンドに合わせたエントリーを更にわかりやすくしたインジケーター!

複数の条件が発生するとメーターが流れて!?
その後に更にエントリーの条件が発生すると矢印のサインも表示!

購入者様のご意見も取り入れて開発しました!

これ一つでトレンドフォローがわかりやすくなったと大好評です!!
Chancemeter 13改
Chancemeter 16

 

《Ultimate_weapon_v7_neo》
初心者の方に大好評のトレンド発生時に強いインジケーター!

既存のサイン(SP)のインジケータ―に新たなロジックを加え 
内部でトレンドを判断!
トレンドに沿ったサイン(矢印)が出るように精度を増して進化したインジケーター!


トレンドが発生した時に効果的でしっかりと押し目や戻り目を捉えるようになりました!

環境認識が苦手な方でもトレンドに沿ったエントリーが可能です。
トレンドはいつまでも続く訳ではないので
サイン(矢印)が出たら一つ目や二つ目までと決めてエントリーしても効果的!

ちゃかお様 neo 3

 

《Ultimate_weapon_v7_sp》
レンジの時の強いサイン(矢印)を出すインジケーター!!

ロジックを複雑にしていますので精度が高いと大好評!

どの様な局面でも反転の可能性が高まるとサイン(矢印)が出ますので
エントリーはもちろんのこと、エントリー後の逆のサインで決済の目安にも使えます。

インジケーター等と組み合わせる事で反転ポイントが更にわかりやすくなります!

SP 2

 

《Ultimate_TrendBar》
トレンドが視覚的にもわかりやすくなる優れモノ!

トレンド転換をいち早く赤と青で表示しますので、トレンドの転換に迅速に対応できます!

これだけでもエントリーや決済の判断が出来ると大好評!
バー資料_0 メイン

 

《Ultimate_chance_zone》
内部で売られすぎや買われすぎの状態となり反転の可能性が高まるとブルーやパープルのゾーンが表示されます!

複数のロジックを重ねているので精度が高め!

エントリーの準備に最適です!

チャンスゾーン 資料写真2

 

《Ultimate_Diver》
ダイバージェンスが発生すると右上にダイバージェンス中と教えてくれる便利なインジケーター!

分かりづらいダイバージェンスですが使いこなせるとエントリーや決済のポイントなるのでかなり便利です!

リアルで動いている中ではなかなか探しづらいですね!?

 

《Ultimate_RealBarrier》
リアルタイムの中でその都度変化していく目先の抵抗線や支持線となるレジサポライン!

内部で上位足の情報を検出!

重要なラインが多く重なっているところに自動で青と赤のラインが引かれます!


目先のサポートライン(青)やレジスタンスライン(赤)が一目瞭然!

エントリーや決済ポイントの目安に使えます!

これにSPやNEOのサインを組み合わせれば更に効果的!!
バリアー 資料 4

 

《Ultimate_Squeeze》
スクイーズを検知して直近(数値の調整が可能)の高値と安値に自動で水平線を引いて

目先のブレイクをわかりやすくするインジケーター!

このラインから抜けた方にエントリーするようなイメージで逆張りの抑制にもなります!

スクイーズ 資料写真

 

《UW_HeikinAshi》
騙しを減らした平均足!
初心者の方に特におすすめです。最初はローソク足では判断しづらいと思いますので…・ポイント付近に到達した後に平均足色変わりでエントリー!
・ポイント付近で平均足の色変わりで決済!わかりやすいのでとてもお勧め!資料には平均足の使い方もしっかりと記載しています。

 

《Ultimate_AutoTrend_RS》
第10弾の無料追加インジケーター!

最初はどうやって引くのかわかりづらいトレンドラインを自動で引いてくれます。

ご購入者様からのお声が多かったので新たに無料追加しました。

トレンドラインも1本ではなく2本にして水平線も自動で引いてくれて
ラインにタッチするとアラートも鳴るのでかなり便利です。

これにサインのインジも組み合わせて表示すると更に便利です!


この他にも便利なインジケーターが多数入ってます!!

《Ultimate_Band》《Ultimate_TrendBar_MTF_Alert》
《Ultimate_Pivot_plus》《Ultimate_stop》

 

インジケーター設定動画


 

2、エントリーについて

「Ultimate_weapon_v7_sp」や「Ultimate_weapon_v7_neo」は反転する条件が複数発生するとサイン(矢印)が出現するようになっています。
・レンジに強いインジケータ―(Ultimate_weapon_v7_sp)
・トレンドに強いインジケーター(Ultimate_weapon_v7_neo)


これらを局面毎に応じて使い分け…

・目先の反転ポイントを判断するバンド(Ultimate_Band)
・トレンドを判断するトレンドバー(Ultimate_TrendBar)

更に添付してあるインジケータ―を組み合わせて判断することで、エントリーポイントや決済のポイントがわかりやすくなります。

更にポイント!
上位足のトレンドに沿ったエントリーを意識するようにすると更に精度が上がります。

エントリーの仕方については添付してあるPDF資料に記載してます。(全120ページ)

インジケーターの設定についてもPDF資料が添付してあります。(全46ページ)

 

3、基本的な使い方

付属してあるUltimate_Bandの上下のバンド付近で☆(entry_chance_V7)が出て、Ultimate_Bandにタッチして戻ってきた後に出たNEOやSPのサイン(矢印)でエントリーするように意識します。

Ultimate_Bandの代わりにMT4に元から入っているボリンジャーバンド等も判断材料に加えてもいいと思います!

精度を上げる為にはサイン(矢印)だけで判断せず、他のインジケーターを組み合わせて、複数の条件が重なるポイントでエントリーすることで無駄なエントリーを避けることができ勝率を上げることができます!
他のポイントつきましては資料に記載しております。

 

4、勝率を上げる為には…

まずは資料をしっかりと読んで頂いて!

1、エントリーについての基礎を勉強
2、リアルチャートで検証
3、エントリーポイントと決済ポイントを「デモトレード」、または「少額トレード」で練習
4、自信が持てるようになったらロッドを少しづつ増やしてエントリー

これの繰り返しです。

スポーツでも練習が必要ですよね!それと同じトレードも練習が必要だと思います。

あとは記載している内容を意識して必要最低限のルールさえ守れば、かなりの勝率を確保できるかと思います。

実際に初心者の方や女性の方からも勝ち報告が入っています。本当です(笑)

 

5、資料の内容 私が検証してきた内容を記載しています!

1、トレードの基礎知識
2、エントリーの手順やポイント
3、エントリーの注意点
4、ケーススタディ(チャートパターン等)
5、エントリーの勝率を上げるためのポイント
6、インジケーターを利用した手法
7、購入者様からインジケーターを利用した勝ち手法

この他にもアップデート際に随時資料を追加していきます。

オリジナル制作したメインのインジケーターと、その他にトレードの勝率を上げるための便利なインジケーターを数点チョイスして添付してあります。

 

6、トレードで気をつけたいポイント

じり上げやじり下げの時、小動きで相場が動かない時等は…

オシレーターが機能しづらくなりますので、サイン(矢印)も逆行してしまい上手く判断しないと損失が出てしまう時があります。

じり上げやじり下げの時や小動きで相場が動かない時等は、トレードに慣れるまでは様子見が無難です。

エントリーしない様にすることもトレードを継続していく上でとても大切です。

1分足でエントリーする場合にはしっかりと引き付けてエントリーして、中途半端なところで出たサイン(矢印)ではエントリーしないように注意します。

慣れてくるとサイン(矢印)が出るタイミングが何となく分かってきますので、トレンド転換のタイミングが自分でも分かるようになってくる勉強にもなるインジケーターです。

・メジャーな通貨に対応(ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユロドル、豪ドル円)

※値動きの激しい通貨はしっかりと検証してからご利用下さい。
※マイナー通貨やJPN225、仮想通貨(Bitpoint MT4)等もMT4であれば見ることは可能です。この商品の購入者様でもトレードなさっている方は多数いらっしゃるようです。

・設定を変更することで全ての時間軸(足)に対応しています。タブで切り替えずに監視したいチャートを全て表示して下さい。

・レンジにも対応しています。※特に値幅のあるレンジの時は精度が高めです。

・MT4はデモ口座でも利用できます。

・Windowsはもちろん、Macでも一部のFX会社(XM、他)にて対応しています。

・タブレットPCでも利用が可能です。購入者様で兼業の方は小さなタブレットPC持参してお昼休みや出勤時帰宅時にトレードされているそうです。

 

7、ご利用時の注意点

・「Ultimate_weapon_v7_sp」や「Ultimate_weapon_v7_neo」に表示される黄丸と、「entry_chance_V7」に表示される☆はリペイントしますが、「Ultimate_weapon_v7_sp」や「Ultimate_weapon_v7_neo」の矢印は記憶機能を搭載してチャートに表示した矢印を記憶してリペイントしないようにしておりますのでご安心下さい。

※複雑なロジックになっておりますのでご利用に当たっては注意点もございます。まずPDF資料にある「ご利用時の注意点」も必ず読んでご利用頂けますようお願い致します。

・iPadやスマホのMT4には対応しておりません。※VPSを利用すれば見れるそうです。

・インジケータ―のロジック等の詳しい詳細については、真似をされないように非開示とさせて頂いておりますのでご了承下さい。

・値幅が狭い時や急な値動き等、不得意な部分はありますのでそういったところはエントリーをしないように注意点は資料に記載しております。

・手当たり次第エントリーして勝てるインジケーターはなかなか出てこないと思いますので、インジケーターの苦手な部分についてはトレーダー自身がエントリーを抑制することで克服することは可能だと思います。

 

8、購入して下さったらまず資料を一読して下さい

資料にはインジケーターの使い方や注意点、手法等、検証したポイントが記載されております。

(PDF資料:インジケーター使い方資料、設定資料、よくあるご質問。)


インジケーターを使いこなせない方は資料を読んでいない方がとても多い印象です。

最初は何でもわからないのが普通です。

インジケーターの使い方が書いてある資料を読まないで上手く使えなかったりするのは本当に勿体ないと思います。

トレードの仕方やインジケーターの使い方を理解する為にも、まずは資料を熟読して検証、エントリーや決済の練習をしてから本番に入ってみて下さい。

勝ち報告を下さる方はこの手順で進めていらっしゃる方がほとんどです。

トレードは「資金を増やす事」が目的で「遊ぶこと」が目的ではありません。

お金を設けるのは大変なことです。その為にも毎日コツコツと勉強と検証を繰り返して、一年後にはトレーダーになっているように頑張りましょう!

スキャトレふうた

サイバーリンク公式オンラインストア