MT4 簡単にインジケーターを導入する方法

MT4インジケーター

MT4にインジケーターを導入するのは簡単です。慣れるまでは悩んでしまい時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば数分で出来てしまいます。

ではインジケーターの導入方法です。

①まずMT4の左上にある「ファイル」をクリックしたら「データフォルダを開く」を選択して下さい。

②次にファイル内にある「MQL4」ファイルを選択します。

③次に「indicators」ファイルを選択します。※このファイル内にインジケーターを保存します。

④次にMT4に導入したいインジケーターをコピーしたら、indicatorsファイル内のどこでもいいので余白部分に貼り付けたらファイルを閉じます。

⑤MT4の左上の方にある☆のマークのナビゲーターをクリックすると左側に画面が表示されますので、ナビゲーター内の余白部分で右クリックすると画面が表示されますので、下から二番目の更新をクリックします。

※インジケーターを「indicators」ファイル内に保存しただけでは反映されないのでMT4を更新する作業が必要です。

※他、MT4の再起動でも更新は可能です。一度MT4を閉じてから再度MT4を立ち上げるだけです。

⑥ナビゲーター内にインジケーターが入っているのが確認できたら、あとは表示したい時間軸のチャート上にインジケーターをドラック&ドロップして下さい。

これで設定は終了です。

 

⑦インジケーターのパラメーター内の設定

設定を変更したいインジケーターが入っているチャート上で右クリックをすると、チャート上に画面が表示されますので、その中の上から5番目に「表示中のインジケーター」がありますのでそれを選択します。

⑧上記の様な画面が表示されたら、設定を変更したいインジケーターを選択して右上にある「編集」をクリックします。

そうすると下の様にインジケーターの情報等が表示されますので、上のタブで「パラメーターの入力」を選択します。

⑨以下の様なパラメーターの入力画面が表示されます。この中でインジケーターの様々な設定を変更することが出来ます。

MT4の設定も慣れてしまえば簡単ですね。