ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月24日分)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 日足

【日足のトレンド目線】
横ばいから上目線ですが、+2σで上値が重い展開だと…

【意識したいポイント】
上は、111円00付近、111円06から10付近、111円20付近、111円35付近、111円60付近
下は、110円80付近、110円70から65付近、110円50付近、110円35付近、110円05から00付近

2、ドル円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
上昇チャネルにはまって強い展開、横ばいから上目線

【意識したいポイント】
上は、111円00付近、111円06から10付近、111円15から20付近、111円35付近、111円60付近
下は、110円80付近、110円75から70付近、110円50から45付近、110円35付近、110円25付近

3、ドル円 本日の戦略まとめ

・日足では、昨日直近の高値を更新して上昇、陽線をつけています。本日は110円95付近で推移していて111円00のラウンドナンバーが意識されている状況です。

朝の時点では横ばいから上目線ですが、+2σのある111円00から05付近で上値が重い展開だと今日は戻り売り優勢の展開になる可能性もありそうです。

ただこのまま下げるには日足では弱いので下げてもポイントでは押し目買いが継続する可能性も高いかなと考えています。110円80付近、110円70から65付近

・4時間足では、上昇チャネルにはまって強い展開、上値も重そうですが朝の時点だと横ばいから上目線、ネックライン、10EMAのある110円80付近を割り込むまでは横ばいから上目線で考えています。

東京時間は60分足の10EMAのある110円95付近でサポートされていれば横ばいから上目線ですが、上昇しても111円06から10付近で上値が重くなる可能性もありそうです。

日足の+2σが111円00付近にありますのでここからは買いづらい、でも111円台に乗せてしまうと売りづらいので、本日は東京市場が始まって値動きを見て上値が重いようであれば戻り売りで攻めたいところ。

ただ朝の時点だと下げ渋っているので戻り売りで攻めるのは判断が早い様に感じますので、しっかり様子を見てからがいいかなと思います。

あと下落しても110円85付近(60分足で三角持ち合いの下限)、110円75から70付近(60分足の-2σ)では反発があるのか注目です。

週足ではダブルトップポイント、ここを越えてくれば上に突き抜けてくる展開になりますので111円台定着したら流れに乗るように攻めたいところです。

【追記】09:06時点
・東京市場が始まって買い優勢で111円台に乗せてきていますので60分足のバンドウォークが崩れるまでは押し目買いで、また111円を割り込んできたら下落に注意したいところです。


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

イギリス 20:00 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
英中銀資産買取プログラム規模
英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

☆3つではありませんが、21:30に米国の経済指標の発表がありますので念のため注意しましょう。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

4、今までになかったインジケーター

【ワンポイントアドバイス】
時間軸毎の意識したいポイントで複数重なるところが熱い反転ポイントになりやすいので、その辺を意識してエントリーポイントを判断してみて下さい。

【負けない為に注意したいポイント】
・上位足でトレンドが発生したら逆張りはしないように注意
・じり下げ、じり上げになったら目標までは流れに逆らわない様に注意

他には市場、時間帯等の値動きの特徴も合わせて考えるといいかなと思います。

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを局面毎に使い分けて、他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

3年連続売り上げナンバー1

5、ポンド円 日足

【日足のトレンド目線】
ミドルラインの上をキープしていれば横ばいから上目線、155円15付近を越えていけるのか注目

【意識したいポイント】
上は、155円00付近、155円15から20付近、155円35付近、155円50付近、155円60から65付近、156円00付近
下は、154円80付近、154円50付近、154円25付近、154円00付近、153円75付近

6、ポンド円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
上昇の勢いが強く高止まりしているので横ばいから上目線

【意識したいポイント】
上は、155円00付近、155円15から20付近、155円35から40付近、155円50付近、155円70付近
下は、154円90付近、154円70付近、154円60から55付近、154円25付近、154円00付近

7、ポンド円 本日の戦略まとめ

・日足では、昨日も一昨日の高値を更新してミドルラインも越えて陽線が確定、本日はミドルラインの上に乗せていますので、ミドルラインの上をキープしていれば横ばいから上目線、抵抗線のトレンドラインのある155円15付近を越えていけるのか注目

・4時間足では、上昇の勢いが強く高止まりしているので横ばいから上目線継続、155円台に乗せていけるのか注目、昨日はボリンジャーバンドの+2σで抑えられていましたが、今は上にスペースがあるので上昇の余地が出来ています。

ただ60分足ではボリンジャーバンドがスクイーズしていますので東京時間は直近の高値の155円20付近を越えていけるのか微妙なところです。

 

 

東京時間は朝の時点だと155円00付近で上値が重そうなのでまずは155円台に乗せていけるのか注目。

60分足を軸に見て、155円台に乗せてきたら155円20から25付近まで、ここを越えてくれば本日目標となりそうなのは日足の+1σのある155円60付近となりそうです。

もし155円00付近で上値が重く垂れてきて日足のミドルラインのある154円80付近を割り込んできたら一旦は下落に注意して、154円60から50付近で押し目買いが入るのか注目です。

上値が重いなと感じるまでは基本は押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

東京時間は様子見して14時位から集中します。

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

【追記】12時半時点
・155円付近で上値が重く、60分足のミドルラインを割り込んできそうなのでこの後は下落に注意したいところです。

日足のミドルラインが154円80付近なのでここがサポートされるのか下落に向うのかの分岐点になりそうです。

【3年連続売り上げナンバー1】
今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

8、YouTube スキャトレふうたFXちゃんねる

ドル円とポンド円この後の展開 ※平日17時以降にアップ予定

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★