ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月29日分)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 日足

【日足のトレンド目線】
10EMAの上をキープしていればといった感じですが、本日は横ばいから下目線、上昇しても…

【意識したいポイント】
上は、110円65から70付近、110円80付近、111円00付近、111円10から15付近、111円20付近
下は、110円50付近、110円35付近、110円15付近、110円00付近、109円85付近

2、ドル円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
ボリンジャーバンドの-2σから反発してダブルボトム形成となるか注目、上昇しても戻り売りに注意

【意識したいポイント】
上は、110円65から70付近、110円80付近、111円00付近、111円10から15付近、111円20付近
下は、110円50付近、110円35付近、110円20から15付近、110円00付近、109円85付近

3、ドル円 本日の戦略まとめ

・日足では、昨日は10EMAでサポートされて111円付近まで上昇するもNY時間に反落、110円60付近で引けています。

本日も10EMAの上をキープしていれば上昇する可能性もありますが、本日は横ばいから下目線、10EMA下抜け注意、あと上昇しても110円65から70付近では戻り売りに注意したいところです。

・4時間足では、ボリンジャーバンドの-2σから反発しそうで、このまま上昇すればダブルボトム形成する可能性も!?ただ上昇しても10EMAやミドルラインが下向いていますので110円70から80付近では戻り売りに注意したいところです。

東京時間は一旦は上昇してくる可能性もありそうなので110円65から70付近まで引き付けての戻り売りが出るのか注目

4時間足ではダブルボトムになる可能性もありますので上昇しても売りが出ないようであれば垂れてくるまではショートに注意したいところです。

また日中は底堅い展開で小動きになる可能性もありそうですが、本日は戻り売り優勢の展開となり下抜けを意識しておきたいところです。

110円50付近を割り込んできたら110円35付近、110円20付近、110円00付近、このポイントを意識しておきたいところです。


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

特になし

☆3つではありませんが、22:00と23:00に米国の経済指標の発表がありますので念のため注意しましょう。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

4、今までになかったインジケーター

【ワンポイントアドバイス】
時間軸毎の意識したいポイントで複数重なるところが熱い反転ポイントになりやすいので、その辺を意識してエントリーポイントを判断してみて下さい。

【負けない為に注意したいポイント】
・上位足でトレンドが発生したら逆張りはしないように注意
・じり下げ、じり上げになったら目標までは流れに逆らわない様に注意

他には市場、時間帯等の値動きの特徴も合わせて考えるといいかなと思います。

レンジに強く、反転しそうになると教えてくれる「SP」
押し目買いと戻り売りポイントを教えてくれるトレンドに強い「NEO」

この二つのインジケーターを局面毎に使い分けて、他の添付してあるインジケーターと
組み合わせることでエントリーポイントがわかりやすくなります。

資料には私が検証した使い方や手法、注意点が記載されてます!

3年連続売り上げナンバー1

5、ポンド円 日足

【日足のトレンド目線】
横ばいから下目線、上昇しても戻り売りに注意

【意識したいポイント】
上は、153円60から65付近、153円85付近、154円00付近、154円25付近、154円50付近
下は、153円40付近、153円20付近、153円00付近、152円80付近、152円70付近、152円35付近

6、ポンド円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
ボリンジャーバンドが下向きで横ばいから下目線、上昇しても戻り売りに注意

【意識したいポイント】
上は、153円60から65付近、153円85付近、154円00付近、154円25付近、154円50付近
下は、153円40付近、153円20付近、153円00付近、152円80付近、152円70付近、152円35付近

7、ポンド円 本日の戦略まとめ

・日足では、昨日金曜日の安値を更新して基準線を割り込んで引けていますので、本日は基準線のある153円60から65付近が抵抗線となり横ばいから下目線、上昇してもポイントでは戻り売りに注意したいところです。

・4時間足では、ボリンジャーバンドが下向きで上昇しても-1σと10EMAのある153円60から70付近では戻り売りに注意したいところ。ただ東京時間には大きく下げそうな感じもなくじり下げでバンドウォーク展開になりそうな感じもします。

もし10EMAを越えてきたら154円00付近やミドルラインのある154円10付近まで戻りに注意したいところです。

 

 

東京時間は、上は153円60から65付近、下は153円40付近、これをどちら抜けるのか注目です。

日足と4時間足では上に抵抗線がありますので、基本は横ばいから下目線、東京時間は仲値位まで踏ん張って上昇してくるかもですが、日足の基準線と-1σ(153円70付近)が抵抗線となりそうなので本日は基本は戻り売りで攻めたいところです。

下落したら153円20付近、153円00付近、152円90から75付近辺りがポイントになりそうです。

東京市場が始まる9時の動きを見てからでも遅くはないかなと思います。あと東京時間は値動きが乏しくなる可能性もありますのでポンド円、ポンドルに関しては14時以降からの値動きに注目してもいいかもですね!

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

【3年連続売り上げナンバー1】
今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

8、YouTube スキャトレふうたFXちゃんねる

ドル円とポンド円この後の展開 ※平日17時以降にアップ予定

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★