ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(10月25日分)

毎朝のチャート分析

目次

1、ドル円 日足

【日足のトレンド目線】
日足では、木曜日と金曜日の陰線が確定、10EMAを割り込んでいて上昇チャネルの下限付近、本日は10EMAの下で始まっていますので横ばいから下目線、NY時間に売られているので一旦は戻りを試してきていますが、10EMAのある113円60付近を越えるのか?抵抗線となるのか注目。

10EMAを越えていければ113円80付近、114円00付近まで戻りを試す可能性も!10EMAで上値が重ければ113円20付近、113円00付近までの下落の可能性が高まりそうです。

2、ドル円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドが下にエクスパンション中、-2σで反発していますが10EMAも下向いていますのでまだ売りが強い状況、10EMAと-2σの間でバンドウォークする可能性もありそうです。

4時間足だと10EMAのある113円70付近、-2σのある113円35付近は意識しておきたいところで、上昇しても戻り売りに注意。

3、ドル円 本日の戦略まとめ

・週明けの月曜日は特に大きな窓開けもなく始まって、113円55付近まで戻していますが、60分足の10EMAのある113円55から60付近で上値が重い状況となっています。

NY時間に売り優勢で引けていますので、東京時間はゴトー日もあり少し戻りを試す展開になる可能性を考えておきたいところです。

基本的には横ばいから下目線で上昇しても戻り売りに注意しつつの展開となりそうですので、戻り売りポイントを模索しての攻めがベストかなと考えています。

日足の10EMAの下からスタートしていますので、10EMAの113円60付近が抵抗線となりそうですので、60分足の10EMAも113円55付近ですので、60分足を軸にみて10EMAを越えるまでは横ばいから下目線で垂れてくるのか?越えてくるのか東京市場の反応を見たいところです。

113円55から60付近で上値が重く113円40付近を割り込んで安値を更新してくれば113円20付近、113円00付近、日足のミドルラインのある112円後半でサポートされるのか注目です。

もし113円55から60付近を越えて上昇しても4時間足の10EMAのある113円65から70付近、60分足の基準線のある113円80付近では戻り売りに注意したいところです。

週明けは先週末の流れを引き継ぐのかどうか?基本は横ばいから下目線で戻り売りを意識して攻めたいところですが、まずは慎重に東京市場の反応をみたいところです。

【意識したいポイント】
上は、113円55から60付近、113円70付近、113円80付近、113円95付近、114円00から05付近
下は、113円45から40付近、113円20付近、113円10付近、113円00付近、112円80付近、112円55付近、112円40付近


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

特になし

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

4、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1

5、ポンド円 日足

【日足のトレンド目線】
日足では、木曜日、金曜日と陰線が確定、本日も下落に注意したいところですが、本日は10EMAでサポートされて上昇していますので、NY時間に売られた分切り返しの展開になる可能性を考えて攻めたいところです。

ただ基本的には横ばいから下目線になりそうなので、上昇しても戻り売りに注意してまずは156円30付近、156円55付近まで戻してからの売りになるのか?156円30付近を超えられずに売り優勢になるのか東京時間の反応をみたいところです。

6、ポンド円 4時間足

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションして売りが強い状況、朝の時点では-2σをサポートに上昇していますので一旦は戻りを試しそうかなと見ていますので、目先は横ばいから上目線、ただ上昇しても戻り売りには注意しつつ攻めたいところです。

4時間足だと10EMAのある156円70から75付近がポイントになりそうで、下は156円10付近を割り込んできたら再び売りが強まる可能性も!?

7、ポンド円 本日の戦略まとめ

・週明けの月曜日は特に大きな窓開けもなく始まっていて、日足の10EMAの上からスタートして上昇しています。

NY時間に大きく下落しているのでドル円同様に一旦は戻りを試す展開になる可能性が高いかなと考えていますが、ポンド円の日足では10EMAの上ですが、ドル円の日足だと10EMAの下から始まっていますのでドル円が上げてくればポンド円も連れ上げになって156円55付近、156円70から75付近まで戻りを試す展開となりそうです。

基本的には横ばいから下目線ですので、上昇してもポイントでは戻り売りに注意したいところです。

朝の時点だと60分足の10EMAが抵抗線となっていそうなので、9時に60分足の10EMAの上にしっかり乗せてくれば156円50から55付近まで上昇してきそうで、まずはこの辺りが上値ポイントになりそうですが上昇しても売りが出ずに強い展開であれば156円70から75付近がポイントになりそうです。

朝の雰囲気だとゴトー日ということもあり戻りを試す展開にはなりそうかなと見ていますが、156円15付近を割り込んできたら再び売り再開になる可能性が高まりそうなので注意しておきたいところです。

とりあえず様子を見つつ押し目買い狙いで156円50から55付近まで、まだいけそうなら156円70から75付近ついていきたいなと考えています。

日足の10EMAのある156円00付近を割り込んでしまうと売りが加速してポイントでも反発が少なくじり下げ展開になる可能性もありますので注意しておきましょう。

【意識したいポイント】
上は、156円30から35付近、156円50から55付近、156円70から75付近、157円00付近、157円10付近、157円20付近
下は、156円15付近、156円00付近、155円80付近、155円65付近、155円50付近、155円35付近、155円00付近、154円80付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~今週も宜しくお願い致します。

【3年連続売り上げナンバー1】
今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

8、YouTube スキャトレふうたFXちゃんねる

ドル円とポンド円この後の展開 ※平日17時以降にアップ予定

★★★3周年記念!!大好評販売中★★★