トレードは勉強してから始めよう!

トレードの考え方

1、トレードもスポーツも練習なしでは勝ち続けることができない!?

友人や知人から「株やFXで〇〇〇万円儲かった!!」、テレビや雑誌で「株やFXは簡単、株やFXで儲けよう!」なんて記事を見て、株やFXで一儲けしてやろうなんて簡単に考えてはいませんか?

株やFXも明日から始めたらすぐに儲けられる程そんなに甘くはありません。

株やFXに限らずお金儲け自体そのものが簡単ではありませんよね!?スポーツも初めて直ぐに試合に出て勝てるわけないですよね!?

お金に困ったから株やFXでなんとかならないかな!?って安易な考えてしまい、何とかかき集めたお金でトレードを初めて結果は散々な目に…

あとでやらなければ良かったと後悔しても始まりません。

後悔しないためにもまずは基礎の勉強からしっかりやる事が大切です。

 

2、株やFXはゼロサムゲーム!

冷静に考えて下さい。

勉強もせずに誰しもが簡単に株やFXでお金を儲けられたら世界中の皆さんが億万長者になってしまいますよね!?

初めてすぐにビギナーズラックで勝ってしまう方も中にはいらっしゃると思いますが、その中でも生き残る方はその後に勉強をして継続していくんだと思います。

株やFXはゼロサムゲーム お金の取り合いです!

資金を増やせる方もいればと資金を減らしてしまう方もいます。

と言う事は全ての人がお金を儲けることが出来ないと言う事です。

私の友人や知人でも「FXを教えてくれ」っていう方は結構いらっしゃいますが…

教える前に私がまず最初に必ず言うのが「まず勉強をしてからやるように」と伝えます。「もし真面目に勉強が出来ないようであればやめた方がいいよ」とも必ず伝えます。

何故ならすぐに退場してしまう方の多くが勉強をせずにリアルトレードをしてしまう方がほとんどだからです。

 

3、トレードを始めたきっかけ!?

私がトレードを始めたのは、2005年位の株のデイトレードがブームになる前に株に興味を持ち始めたのがきっかけでした。

私は慎重な性格からか、最初から普通に本屋さんで売っている株の本をいっぱい買って3か月位基本から勉強をしました。それから3か月はデモで練習。それをコツコツを続けた結果、専業トレーダーになることが出来ました。

その当時一緒に始めた後輩が数人いたんですが、その後輩達は全員勉強をそこそこにゲームの様にトレードを初めてしまい、勝ったり負けたりを繰り返して、1年で相場から退場していきました。かなりの資金があったにも関わらず全てをなくしてしまい、その後は

相場の事がわからないのに相場のプロが沢山いるところで勝ち続けられる訳がないですよね!?

 

4、トレードをスポーツで考えてみると!

例えばサッカーや野球を始めてすぐプロの方に交じって対等に戦えますか?絶対に無理ですよね!!

それはトレードも同じです!!

しっかりと勉強をして相場の事を理解して、それからチャートと向き合ってデモや少額トレードでひたすら練習の日々!

それをある程度の期間続けて、結果が出てきたら少しづつ資金を投入して、半年後、一年後に段々と上達して勝てるようになっていくイメージだと私は思います。

たまにはビギナーズラックでいきなり勝ってしまう方も中にはいらっしゃいますが。。。

勉強を平行してやっていればコツを掴んで上手くいってしまう方も中にはいらっしゃると思いますが、この様な方は稀で、勉強をせずにトレードを続けていればいずれは壁にぶつかり勝てなくなるのが現実だと思います。

私が言いたいのは、トレードを始める前にまずはしっかりと勉強をして欲しいという事です。

 

5、トレードは全ての人が儲けることが出来ない!?

先ほど「全ての人が儲けることは出来ない」と言いましたが…

世界中の人の全てが勝てないと言う事であって、ある程度の個人投資家が儲けることは可能かなと考えています。

何故なら、相場を動かしているのは機関投資家や大口のトレーダーと言う事を考えると、個人投資家はこの大金を動かしているトレーダーにコバンザメの様にへばりついて、流れに乗ってコツコツと取っていければなんとかなると思います。

 

6、リアルトレードをしていて気づいたポイント!

そこで私が株で4年、FXでも6年間リアルトレードをしていて気づいた重要なポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

1、上位足のトレンドに沿ったエントリーを心がけること! ※これはFXもバイナリーも同じこと!

2、リスクリワードを意識すること!利益がしっかりと見込めるポイントでエントリーする事、自分が思った流れにならなかったら損切りもする事、

3、エントリーポイントを決めたらそのポイントまでしっかりと引き付けてからエントリーすること!

4、やみくもにエントリーはしないこと!

5、動きが乏しいと感じたらエントリーはせずに様子見すること!相場が動いてない時はやらない事。

6、検証上手になること!自分で相場分析が出来ないと長くは続けていけないから。

相場にはテクニカル分析やインジケーター、市場、時間帯、他様々な状況の変化で動いていますので、ここに書いてあることが全てではありません。

今回、私が言いたかったのは簡単に儲かると思ってインジケータ―や教材を買わずに、しっかりと勉強をするつもりで望んで欲しいということです。

 

7、どんなインジケーターでも少なからず勝つことは出来ます。

ただそのインジケータ―が相場の全ての状況に対応できるかというとそうではありません。

1のインジケーターはAの局面だけ、2のインジケータ―はBの局面だけ、3のインジケータ―はCの局面だけ、といった感じでインジケーター毎に長所や短所があります。

初心者の頃は1というインジケーターを使って結構勝てるようになってきて、さぁーこれから勝ち続けるぞと思った矢先にあれよあれよと負けてしまい、負ける理由がわかりませんでした。

何だよ!!このインジケータ―は!!と負けたことをインジケーターのせいにして、1というインジケーターを使わなくなってしまいます。

それではいつまで経っても成長はしていきません!?

 

8、私が検証して気づいたこと…

インジケーターをその局面毎に使い分けること、あとはどうして負けたのかを原因を追求すること。これがとても大切なんです。

どうして負けたのか原因がわかってきたら、その負けた原因となるところではトレードをしなければいいわけです!

そうすることで勝率がぐんぐんと上がっていきました。

負けた原因を探ることで、一方の目線だけでなく、もう一方の違う目線、要はロング目線とショート目線の双方の考え方で相場を見ることが色々な角度から相場分析を上達させて冷静な判断も出来るようになり、チャート分析が段々と上手くなっていきました。

あとは自分との戦いですね!!

テクニカルが理解できればある程度チャートが読めるようになってきます。あとは自分との戦い!!

しっかりとルールを守ってトレードが出来るかにかかってきます。

勉強会にいらして下さる方がよく仰るのが、「他のセミナーでは簡単な内容ばかりでトレードの参考にならない」、「時間の無駄だった」という声をよく耳にします。

 

 

9、私が主催する勉強会

私の勉強会は変な営業もありませんし、毎回内容を変更して来週からのトレードがわくわく楽しくなるような勉強会に出来るように頑張っております。

真面目な勉強会ですのでご安心下さい。

ちなみに私がやっている勉強会は実はお客様からのご要望で始めたのきっかけなんですね!!

私が勉強会をやるきっかけになったのがゴゴジャンで主催して頂いたオフ会がきっかけで、オフ会の中で少しトレードについて話して欲しいとゴゴジャンさんから依頼され30分だけお話しする予定だったのですが…

気づいてみたら皆さんの前で3時間話しっぱなしになっていて、最後に皆さんから「セミナーを開いて欲しい」とお願いされたことをきっかけにこの様な勉強会をやっております。

勉強会に来て下さる方のほとんど(約8割)の方がリピーターの方です。

勉強会では上記の内容を更に細かく、他にもリアルトレードに役立つ内容や簡単でわかりやすい手法、インジケーターの使い方等、もっと沢山のことを更にわかりやすく解説させて頂いております。

もしトレードに行き詰っていたり、何かヒントが欲しいという方は、私の勉強会に一度試しにいらしてみてはいかがでしょうか!?

今はコロナの影響で勉強会の開催も自粛しております。また開催するようであればブログやYouTube等で告知致しますのでその際は宜しくお願い致します。

 

サイバーリンク公式オンラインストア