【2024年2月14日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

ーーー

60分足予想

横ばいから上目線

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日は米CPIの結果を受けてドル買いとなり150円台に突入、高値更新後もそれ程売りが出ず高止まりの状況、ファンダ的にもドル買いの流れで本日も「横ばいから上目線」で下位足では下げたら下値ポイントでは押し目買い狙いで攻めたいところです。

昨日かなり上昇した分、本日は調整する可能性もありますので下値ポイントまでしっかり引き付けてのエントリーが無難そうです。

日足の上値ポイント

150円50付近、150円18付近、150円00付近

日足の下値ポイント

150円90付近、151円00付近、151円30から40付近、151円50付近

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドの+2σの上からのスタート、前のローソク足が伸び悩んでいるので少し垂れる可能性も!ただ+2σが上向きなので下落しても一度は戻ってくるかなと考えています。

もし下落してしまうと4時間足だと次のポイントまでのレートがかなりありますので、他の時間軸、日足や60分足などの下値ポイントを意識して攻めたいところです。

ドル円|60分足チャート

60分足だと、朝の時点だとボリンジャーバンドの10EMAの上で高止まり、10EMAのある150円55から50付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、8時になる前にかなり売りが出て150円54付近まで売り込まれていますが何とか買われて踏ん張っています。

日足の兼ね合いからすると150円50付近はサポートされそうですが、この後反発が弱ければ東京時間は調整の展開でどこまで下落するのか模索する展開となりそうです。

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

昨日はドル円、クロス円ともに高値圏での推移!高値更新を狙っているような状況でした。 ⇒ 注目の米消費者物価指数(CPI)では市場予想を上回りドル買いの流れに ⇒ ドル円は150円台に突入 ⇒ ポンド円は190円を超える場面もありました。 ⇒ インフレ指標である米CPIが市場予想通りにならずまだインフレが収まっていないことをで ⇒ 市場は早期利下げ期待が大幅に後退したようでドル買い優勢に ⇒ 米10年債利回りも4.3%台まで回復しています。 ⇒ 今度は財務省の為替介入が気になるところですが、市場ではあまり警戒感が高まっていないよう!? ⇒ こうなるとドル円は150円台を維持してくれば昨年の高値を更新して155円を目指す展開になる可能性も!?

本日のドル円予想

ファンダ的にはドル買い優勢、150円台に乗せてきていますので150円台を維持できれば昨年の151円90付近を目指す展開となりそうです。

昨日かなり上昇したので本日の東京時間は調整の展開も考えておきたいところで、8時前にかなり売りも出てきていましたのでどこで下げ止まるのか模索しながら、戻り売りも攻めるのか?押し目買いのみ狙うのか?慎重に攻めたいところです。

8時になってからだと反発が弱めで戻り売りでも攻めれそうかなという感じもします。

60分足の10EMAのある150円53から50付近を割り込んできたら一旦は下落に注意、150円30から28付近、150円18から15付近、この辺には60分足のミドルラインもありますのでサポートされるか様子見、反発が弱ければ150円05から00付近でサポートされるか!

下値ポイントまで下げれば下げるほど上昇後の戻り売りも出そうです。あとは欧州勢が入ってきたときにどこまで買われるか注目です。

朝の雰囲気だと何となくですが東京時間は調整しそうな感じですので目先は150円前半まで戻り売りかもですね!?朝の感じだと難しいです。高止まりのレンジになったらコツコツがいいかもです。

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

150円72から75付近、150円88付近、151円00付近、151円18から20付近、151円35から40付近、151円50付近、151円60付近

下値ポイント

150円53から50付近、150円30から28付近、150円18から15付近、150円05から00付近

~本日の重要経済指標~

重要度


9:00 ユーロ 10-12月期四半期域内総生産(GDP)

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから下目線

60分足予想

ーーー

ポンド円|日足チャート

日足だと、昨日は188円90付近の抵抗線を超えて高値更新、一時は190円をつける場面もありポンド買い優勢の展開、本日は昨日かなり伸びたので調整もあるかもしれません。

一応ボリンジャーバンドの+2σの上に位置していますので下げても下げ渋る可能性もあり基本は「横ばいから上目線」下位足ではしっかり引き付けての押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

日足だと下値ポイントまではレート幅が結構ありますので4時間足、60分足などの下値ポイントを意識したいところです。

日足だとブレイクポイントの189円00付近、188円90付近が意識されそうですがそこまでは落ちないのではないかなと考えています。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドがエクスパンション、移動平均線も上向きで流れは上目線より、ただ前のローソク足が陰線で確定していて、朝のローソク足が+2σの下に位置していますので189円90付近で上値が重く垂れてきています。

11時までは上値が重くなる可能性もあり若干「横ばいから下目線」よりも下げ渋れば高止まりになる可能性もありますのでショートは慎重に!※大局は上位足で上ブレイクですので上目線だからです。

4時間足だと下げてきたら+1σのある189円30付近が下値ポイント!

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き、8時前の売りで10EMA(189円68付近)を割り込んでいましたが189円56付近では下げ止まりじりじりと上げてきています。

8時台は189円86付近も抵抗線となりそうなので、東京時間は上昇しても戻り売りも出そうですのでロングの利確もコツコツが無難かなと、10EMAの上で高止まりになるか?一旦は調整になり10EMAを割り込んでミドルラインのある189円45付近、189円30付近まで下落するのか?東京勢の反応を見てからが良さそうです。

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

ファンダ的にはポンド買い優勢、テクニカル分析でも週足ベースで188円90付近の高値を更新していますので大局は上目線でどこまで続伸するのか模索する展開となりそうです。

昨日上昇したので調整の可能性もありそうですが、ファンダメンタル分析、テクニカル分析、どちたも買い優勢と考えると下位足では押し目買い狙いで攻めるしかないなという感じで考えています。

朝の時点だと正直やり辛いので様子見しています。東京勢の反応を見てからチャートがもう少しやりやすくなってから状況に応じて押し目買い狙いで攻める予定です。

ブレイクポイントの189円00付近、188円90付近まで下げる可能性は4時間足で考えると低そうなので調整が入ったとしても189円50から46付近、189円30付近までが押し目ポイントかなとみています。反発が弱ければ189円18付近、189円05から00付近まで。

上昇してきて189円86付近、189円90付近を超えてきたら190円00付近、190円07付近、190円25から30付近、190円50付近が上値ポイント!上値ポイントまで到達しても売りが出ないようであれば190円後半を目指す展開となりそうです。

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

189円86付近、189円90付近、190円00付近、190円07付近、190円25から30付近、190円50付近、190円80付近

下値ポイント

189円50から46付近、189円30付近、189円18付近、189円05から00付近、188円90付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。