【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月16日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は底堅くドル買い優勢で切り返しの陽線が確定しています。円高の流れはどこへいった?という感じで日銀のマイナス金利が遅くなるのでドル買い?ちょっと底堅過ぎるような感じもあります。

ただ上昇しても上値が重い感じはありますが若干ドル買い優勢で結局上がっていく感じになっていますのでぐいぐい上がるのかはまだ微妙なところ!ただ下げ渋れば押し目買いで攻めなければいけないですね!個人的な意見はどうでもいいとして、、、

本日は若干調整は入りそうですが、ドル売りの要因もないので大きな売りもなさそうと考えると「横ばいから上目線」より、日足だと一旦は145円前半まで調整が入る可能性もありますので4時間足や60分足を軸にレジサポを判断したいなと考えております。

日足の上値ポイント、145円80付近、146円00付近、146円20付近、146円40付近、146円60から70付近
日足の下値ポイント、145円50付近、145円30付近、145円10から00付近

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばいになりそうな感じで、10EMAがミドルラインをゴールデンクロス、MACDもゴールデンクロスしていますので下げても押し目買いになりそうですので「横ばいから上目線」より、ただこのまま下落してしまいミドルラインのある145円40付近を割り込んでくると高値切り下げになれば145円00付近までの下落に注意かなと考えています。

あとすんなり上昇して抵抗線のトレンドラインのある145円90付近を超えてきたら146円台に乗せてくるか注目です。

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、7時台のローソク足が10EMAの下で引けていたのに8時台は下げ渋ってしまい上昇してしまっています。昨日と同様に高止まりからのドル買い優勢で上昇してしまうのか?下げてもボリンジャーバンドがスクイーズしていますので145円25付近から145円05から00付近ではサポートされそうです。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 昨日はドル買い優勢、上値が重かったですが結局はじり上げ展開 ⇒ 米国休場で高止まりで引けています。 ⇒ 日銀のマイナス金利が遅くなり底堅く円安の流れが継続! ⇒ 円高は一旦は落ち着きテクニカル的にもう一段上昇してしまうのか? ⇒ ドル買い優勢

 

・本日のドル円予想 ⇒ 昨日は底堅くドル買い優勢、日足でも切り返しの陽線、4時間足もミドルラインの上と考えれば145円60から50付近でサポートされていれば素直に「横ばいから上目線」で押し目買い狙いが無難そうです。※個人的には下げて欲しい。

特にドル売りになるニュースもないですし、8時を回っても下げ渋って上昇してしまう状況と考えると9時まで様子はみたいところですが基本は押し目買いの方が無難そうです。

145円80から85付近を超えてきたら145円95付近、146円00から05付近、146円20付近、146円40付近、146円60から70付近まで。

145円65付近を割り込んできたら売りに注意して145円50付近、145円40付近、ここが重要なサポートになりそうなので、ここでの反発が弱く割り込んできたらじり下げ展開で145円25付近、145円10付近、145円05から00付近まで。

方向感もなく横ばいのレンジ、ファンダ的にも微妙な状況ですのでテクニカルを意識して下位足でコツコツスキャルで獲っていきましょう!

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント145円80から85付近、145円95付近、146円00から05付近、146円20付近、146円40付近、146円60から70付近
下値ポイント145円65付近、145円50付近、145円40付近、145円25付近、145円10付近、145円05から00付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★3つの重要指標は特になし

★2つですが16:00にイギリスの指標があります!(失業率など)
★2つですが22:30に米国の指標があります。

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日のポンド円もドル買い優勢の流れを受けて底堅く推移して切り返しの陽線が確定、まだ下落する可能性はないとは言えず本日陰線で確定すれば明日は下落に向かう可能性もあります。

素直に押し目買いできない状況でいつまた売りが始まるのか?難しいところです。

ドル円が底堅そうで本日も「横ばいから上目線」と考えると、ポンド円も連動性を優先して「横ばいから上目線」より、もし上値が重く垂れてきて185円30付近を割り込んできたら調整の展開(下落)に注意したいなと考えています。

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、185円70付近で上値が重く少しずつですが上値を切り下げてきています。若干垂れそうな感じもありますが下にはミドルラインと10EMAが185円33から30付近にありますのでここでサポートされていればまだ「横ばいから上目線」ですが、、、

もし185円30付近を割り込んでくると4時間足で高値を切り下げてくる形となりますのでトレンドラインも割り込んできた「戻り売りにシフト」して185円05から00付近、184円80付近まで。

レンジ、三角持ち合いになる可能性もありますので185円30付近を分岐点に柔軟に攻めたいところです。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので上昇しても上値が重そうで、下落しても底堅そうでレンジになりそうです。朝の時点だとドル円より上値が重そうで10EMA(185円50付近)が抵抗線となって少し垂れてきそうな感じですので目先は若干「横ばいから下目線」より、185円40付近を割り込んできたら185円30付近、185円20付近まで。下落しても下げ渋る可能性もあります。

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足だと切り返しの陽線で流れは上目線よりですが、8時半の時点だと60分足が垂れてきそうなので目先は「横ばいから下目線」より、あまり下げない可能性もありますがロングは様子見で1分足では戻り売りで攻めたいなと考えています。

ドル円はやはり下げ渋っているのでポンド円も185円40付近、185円30付近、ここで下げ渋る可能性もありますので慎重に!!

185円40付近を割り込んできたら185円30付近、ここを割り込んできたらじり下げ展開に期待、60分足の-2σのある185円20付近、185円10付近、4時間足がミドルライン、トレンドラインを割り込んでも60分足のボリンジャーバンドがスクイーズしていますので185円前半で下げ渋る可能性もありますので注意!185円05から00付近、184円80付近、184円70付近が下値ポイント!

下げ渋ってしまい上昇してきて185円50付近を超えてきたら185円60から63付近、185円70から75付近、185円85付近、186円00付近、この辺では一旦は戻り売りに注意して、もし186円台に乗せてきたら186円16付近、高値更新してきたら日足の+2σのある186円80付近を目指す展開となりそうです。

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント185円50付近、185円60から63付近、185円70から75付近、185円85付近、186円00付近、186円16付近、186円30付近、186円50付近、186円80付近
下値ポイント185円40付近、185円30付近、185円20付近、185円10付近、185円05から00付近、184円80付近、184円70付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら