【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月15日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、木曜日と金曜日に上ひげ陰線が確定、週足でも10EMAの下に位置していますので145円00付近、145円10付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」より、朝一は144円後半で推移していますので一旦は上昇する可能性もありますが上値ポイントで戻り売りが出るか注目です。

ただ注意が必要なのが日足だと10EMA、ミドルラインが上向きですので下げ渋ってしまうと押し目買い優勢となりまた上昇に転じてしまうので注意しておきたい局面です。週足の10EMA(145円10付近)が抵抗線になるか要注目!

日足の上値ポイント、145円00付近、145円10付近、145円25から30付近、145円50から55付近
日足の下値ポイント、144円80付近、144円50付近、144円05から00付近、143円70から60付近

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、前のローソク足が安値切り上げの陰線で判断に迷うところですが10EMAがデッドクロスしていて、MACDもマイナスゾーンに入ってきていますので上昇しても戻り売りが出やすいかなと考えています。

8時になって上昇していますので10EMAのある145円10付近、ここが抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」より、ボリンジャーバンドの-1σのある144円80付近を割り込んできたら売りモードになるかなとみています。

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドが横ばいになってきていて、三角持ち合いにはまってきそうです。上にはミドルラインや25日線、90日線などがあり抵抗線になっていますが、7時台のローソク足が陽線で確定し、かつ、10EMAの上に乗せてきたので8時台は上昇していますので目先は「横ばいから上目線」より。145円10から13付近、145円20から25付近まで。上昇後に戻り売りが出るか注目です。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 米消費者物価指数(CPI)でインフレ圧力が根強くドル買いの流れに ⇒ 要人発言では「FRBは3月に政策金利の引き下げるのは時期尚早な可能性が高い」なども発言もある ⇒ しかし米FRBは3月の利下げは変更するまでには至らずの様子! ⇒ ただドル円は底堅い展開! ⇒ 週末の米PPIの結果は ⇒ 市場予想を下回りドル売り展開 ⇒ ドル円日足の10EMA付近まで下落後は反発して144円後半で引けています。⇒ 円高再開するか?底堅い展開継続か?

 

・本日のドル円予想 ⇒ 朝一は上昇してきていて145円台を回復、60分足が10EMAの上に乗せてきて底堅くなっているので目先は「若干上目線」よりになってしまっています。

ただ週足の10EMAが145円00から10付近にありますので145円10から13付近が抵抗線になる可能性もありますのでまだ「横ばいから下目線」の可能性もあります。

あとは8時半、9時になって東京勢の反応を見てからになりそうです、上値ポイントで戻り売りが出て下落に向かうのか?上値ポイントを超えて上昇に向かってしまうのか?様子をみたいところです。

145円台キープしていますので145円10から13付近が抵抗線になるか?ここから戻り売りが再開して145円を割り込んでくれば144円80付近、144円60付近など、、、

145円13を超えてきてしまえば戻りを試す展開で145円23付近、145円30から35付近が目標になってきそうです。

あと今晩の米国市場が休場なのでザラ場中が小動きの展開に注意!あとは大きな値動きには発展しない可能性もありそうです。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント145円00付近、145円10か13付近、145円23付近、145円30から35付近、145円50から55付近
下値ポイント144円85から80付近、144円60付近、144円50付近、144円40から35付近、144円05から00付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★3つの重要指標は特になし

※米国休場 ⇒ 日中も小動きになるか!

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、木曜日と金曜日に陰線が確定、本日は一目均衡表の切り下げの雲の上、ボリンジャーバンドの+1σの上からスタート、切り下げの雲と一緒に下落してしまうのか注目の局面!「横ばいから下目線」で上昇しても上値ポイントでは戻り売りに注意!

日足の上値ポイントは、184円80付近、185円00から05付近
日足の下値ポイントは、184円60付近、184円50付近、184円30付近、184円00付近

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、基準線付近で踏ん張っていますが10EMAがミドルラインをデッドクロスしていますので上昇しても上値が重そうで戻り売りに注意、朝の時点だと上昇してしまっていますが東京勢が入ってきたらどうなるか様子をみたいところです。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、7時台のローソク足が陽線で確定したので8時台は少し上昇していますが上値が重そうなので8時台のローソク足が陰線で確定すれば9時台はまだ下落に向かう可能性もあるかなと考えています。

ドル円も戻りを試している展開でポンド円も上がりそうな雰囲気で、8時50分で60分足が下ひげ陽線になってきていますので一旦は上値ポイントまで戻りを試してからになるのか?

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 朝の時点だと非常に難しい感じです。下位足だと上がろうとしていますが上値が重く戻り売りも出ている状況。

日足だと崩れそうな感じで「横ばいから下目線」よりですが、60分足だと戻りを試してきそうなのでショートは様子見して上値ポイントまで到達してから戻り売りが出るか待ちたいなと考えています。

8時53付近でドル円も145円15を超えてきてしまいました。東京勢もここは売り込んで欲しかったですが上がるのか、、、

今日の東京時間はトレードせず目線と会うまで様子見します。

 

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント184円80から85付近、185円00から05付近、185円15付近、185円30から35付近
下値ポイント184円70付近、184円60付近、184円50付近、184円30付近、184円00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら