【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月5日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日もドル買い優勢で陽線が確定、本日はボリンジャーバンドの+1σ(144円50付近)基準線(144円40付近)がサポートになっていれば「横ばいから上目線」、145円台を目指す展開となりそうです。もし基準線を割り込んでも144円00付近、143円後半でサポートされるか様子見!

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで買い優勢の展開、昨日かなり上昇したので若干調整しそうですが、日足の兼ね合いから考えると高止まりでそのまま上昇する可能性が高そうなので「横ばいから上目線」継続、下げても+1σと10EMAのある144円05から00付近でサポートされるか!?

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで買い優勢、上昇後もそれ程売りが出ておらず、10EMAの上に位置して底堅いので10EMAのある144円50付近でサポートされて上昇するのか注目!「横ばいから上目線」、もし10EMAを割り込んできてもミドルラインや25日線、基準線付近でサポートされて上昇トレンド維持してくるか注目です。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ ドル買い優勢の展開継続 ⇒ 米債利回り上昇 ⇒ 米ADP雇用統計の結果も市場予想を上回り16.4万人と雇用が強い状況で ⇒ 更にドル買い進む ⇒ 年明けの能登半島地震から日銀のマイナス金利の解除観測が後退しているよう ⇒ 4月以降になる!? ⇒ これも円安要因になっている! ⇒ ファンダ的には目先は円安の流れが優勢

 

・本日のドル円予想 ⇒ テクニカル的には上位足が「横ばいから上目線」、総合的に考えても下位足で押し目買い狙いが無難そうです。あとはどこまで上昇するのか?どのタイミングでどこまで上昇するのか?その辺を模索する展開となりそうです。

144円50から40付近でサポートされて上昇してきたらまずは144円65付近、次に144円70付近、ここを超えてきたら直近の高値の144円85付近を目指す展開、戻り売りが出なければ145円00付近まで。この辺は一旦は戻り売りに注意してその後も高止まりで145円台に乗せてきたら145円10付近、145円20から25付近まで。

もし145円50付近を割り込んできたら戻り売りになるか様子見、145円40付近を割り込んできたら144円30付近、144円10付近、144円05から00付近、この辺でサポートされるか様子見です。

今晩は米雇用統計もありますのでそれまでドル買い優勢のまま様子見になる可能性もありますので注意して下さい。

※今晩は17時のライブ配信と夜は21時半からJFXさんのチャンネルでライブ配信に出演予定です。リンクができましたらこちらにも貼っておきますね!よろしくお願いいたします。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント144円65から70付近、144円85付近、145円00付近、145円10付近、145円20から25付近
下値ポイント145円50付近、145円40付近、144円30付近、144円10付近、144円05から00付近、143円80付近、143円40から30付近

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

19:00 ユーロ 12月消費者物価指数

22:30 米国 12月非農業部門雇用者数変化
22:30 米国 12月失業率
22:30 米国 12月平均時給

24:00 米国 12月ISM非製造業景況指数

※ゴトー日

【米雇用統計】22時半発表 ※21時半~JFXさんでライブ配信予定
非農業部門雇用者数変化 前回の結果19.9万人 市場予想17万人
失業率        前回の結果3.7% 市場予想3.8%
平均時給(前月比)  前回の結果0.4% 市場予想0.3%
平均時給(前年同月比)前回の結果4.0% 市場予想3.9%

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日はボリンジャーバンドの+2σを超えて183円70付近まで上昇、ポンドも買い優勢の展開で売りも出ておらず上ひげもほとんどないので本日も流れは「横ばいから上目線」で下位足で押し目買い狙いで攻めたいところです。あとはどこまで続伸できるかが気になるところですね!

微妙なところから始まっていますのでポンド円の日足の場合だと下げたら基準線のある183円00付近が下値ポイント、もしここを割り込むようなあら182円80から70付近が下値ポイント!

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで買い優勢、下値ポイントが遠いので他の時間軸の下値ポイントを意識して押し目買いを狙いたい局面です。「横ばいから上目線」下げても183円00付近、182円80付近、10EMAのある182円70から60付近が下値ポイント!

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、上昇後に高止まりの状況でボリンジャーバンドが若干スクイーズに向かってきている状況、朝の時点だと8時台のローソク足が10EMAの上に乗せて上昇してきていますので、+1σのある183円65付近を超えてきたら直近の高値の183円77付近、ここを超えてきたら184円00付近、184円20付近を目指す展開となりそうです。

もし10EMAを割り込んでもミドルラインのある183円05から00付近でサポートされるか様子見!「横ばいから上目線

気になるのがMACDがデッドクロスしているので上昇後の戻り売りには注意しておきましょう。

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ ポンド円もテクニカル的には「横ばいから上目線」で下位足では押し目買い狙いで攻めるのが無難そうです。ファンダ要因もすぐには変わることもないと考えればどこまで続伸するのか模索する展開となりそうです。

上位足でも上昇しきっている感もありますので押し目買いを下位足でしっかり引き付けてのロング、なかなか上げないな?と感じたり、直近の安値を割り込んだら一旦は決済でコツコツ行くのが無難だと思います。

上値ポイントは183円65付近、ここを超えてきたら直近の高値の183円77付近、日足の+2σのある183円90付近、184円00付近、この辺では一応戻り売りに注意して184円台に乗せてきたら184円15から20付近まで。

あともしショートするならネックラインのある183円25付近を割り込んできて反発がなければになりそうですね!183円05から00付近、182円90から80付近、182円60から50付近。

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント183円65付近、183円77付近、183円90付近、184円00付近、184円15から20付近
下値ポイント183円45付近、183円35付近、183円25付近、183円05から00付近、182円90から80付近、182円60から50付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら