【2024年2月26日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから上目線

ドル円|日足チャート

日足だと、週末の金曜日は十字線が確定、東京市場が休場もあったので値動きが乏しくレンジになってしまったのが原因も!高値圏で、かつ、横ばい状態の中の十字線で下落にも注意しなければいけないですが、ファンダ的にも特にドル売り要因もなく、テクニカル的には短期線の上に位置して高止まり状態を考えるとまだ「横ばいから上目線」継続。すんなり上昇してきたら上値ポイントは4時間足、60分足を意識したいところです。

注意したいのがボリンジャーバンドの+1σのある150円50から55付近が上値ポイント、10EMAのある150円20から15付近が下値ポイント!上値が重ければこの間での値動きが意識されそうです。

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、上向きのミドルラインのある150円30付近でサポートされていますのでミドルラインを割り込まなければ「横ばいから上目線」、ただ下向きの10EMAがすぐ上にあり150円45付近を超えていければ上昇に向かいやすくなりそうですので、東京勢が売ってくるのか?買ってくるのか?上か下かは東京勢次第かなという状況

とりあえず150円30付近が底堅そうな感じです。

ドル円|60分足チャート

60分足だと、朝の時点だと10EMAの下で推移していてボリンジャーバンドが横ばいのレンジで150円50から55付近がレンジの上限で、150円30付近がレンジの下限となっています。

上位足ではまだ「横ばいから上目線」継続と考えると150円30付近が底堅そうなのでミドルラインをしっかり超えてくればまた上昇してきそうです。

ただ上昇してもすんなりとはいかなそうなので150円63付近、150円70付近、150円75から80付近と上値ポイントは意識してコツコツと利確しておきたいところです。

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

先週は大きな経済指標は特になく材料難な感じもあった週 ⇒ 世界的に株高になっていて日経平均株価がバブル期の1989年につけた史上最高値を34年ぶりに更新 ⇒ 為替は膠着状態の時間が多かったですが、結局は底堅く買い優勢の展開でじりじりですがドル円、クロス円ともに上昇

植田日銀総裁の要人発言が出て「デフレでなくインフレの状態」と発言 ⇒ マイナス金利解除を意識されドル円が若干売り優勢になりましたが ⇒ 一時的で結局は押し目になった感じでした。

世界的にインフレが根強く ⇒ 米国の市場は早期利下げ期待が大幅に後退 ⇒ 米FRBも利下げが時期が遅れる感じで ⇒ 米10年債利回りも4%台に上昇 ⇒ ドル売り要因も特になく上値が重い状況ですがドル買い優勢の展開継続中

本日のドル円予想

日足では十字線で東京勢の反応はみたいですが金曜日の東京市場が休場だったことを考えると実需の買いも入りそうで、かつテクニカル的には「横ばいから上目線」よりなので4時間足のミドルラインのある150円30付近では底堅くなるのではないかなとみています。

8時を回ってから150円35付近から上昇して60分足のミドルラインを超えて顔を出してきていますのでやはり買い優勢のような感じですので、4時間足のミドルラインのある150円35から30付近でサポートされていたら上目線で押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

あとは150円55付近を超えてきたら150円63付近、150円70付近、150円75から80付近と値幅狭く上値ポイントがあります。直近の高値の150円80付近を超えるのは勢いがあればでじり上げ展開であれば一旦は上値を抑えられるのではないかなとみています。

11時に4時間足が変わってボリンジャーバンドの+1σの上に乗せていれば買いが優勢になりそうですが、、、下値ポイントは下に記載しておきますね!

あともし150円30付近を割り込んでも150円15付近でもサポートされる可能性が高そうかなと考えています。

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

150円55付近、150円63付近、150円70付近、150円75から80付近、150円88付近、151円00付近

下値ポイント

150円35から30付近、150円20付近、150円15付近、150円05から00付近

~本日の重要経済指標~

重要度


24:00 米国 1月新築住宅販売件数

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから上目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、週末はボリンジャーバンドの+2σまで上昇後は若干売りが出て引けている状況も買い優勢の展開ですので、日足だと本日も「横ばいから上目線」継続で、下値ポイントや上値ポイントは4時間足と60分足を見て考えた方が良さそうです。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、陰線が二本続いていますがまだ10EMAの上に位置していますので、10EMAのある190円55付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」継続で、あとは190円80付近を超えていければ再び191円を目指す展開となりそうです。

あともし10EMAを割り込んだらミドルライン付近まで下落する可能性が高まりそうなので10EMAがかなり意識されそうです。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしていてレンジになりそうで、10EMAがミドルラインをデッドクロスしていますので上昇しても戻り売りには注意したいところです。

4時間足の10EMAでサポートされそうなので60分足でも「横ばいから上目線」よりでミドルラインのある190円78付近を超えてくれば190円90付近、191円00から03付近、直近の高値の191円13付近が上値ポイント!

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

上位足では上昇トレンドが継続中、ドル円が上値が重そうなのが気になるところですが、8時半の時点でも底堅そうなのでポンド円も「横ばいから上目線」よりで下位足では押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

4時間足の10EMAでサポートされそうなので190円60付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」よりで、もし10EMAを割り込んでも60分足だと直近の安値の190円50付近にボリンジャーバンドの-2σもありますので底堅そうなので、190円60から50付近が重要サポートポイント!

すんなり上昇してきて60分足のミドルラインのある190円78付近を超えてくれば190円90付近、191円00から03付近、直近の高値の191円13付近が上値ポイント!

東京時間はドル円の動向もしっかりみて連動性を意識しながら攻めましょう!!

ポンド円は190円80付近から191円付近でのレンジになれば欧州時間に高値更新期待できるかなと考えています。

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

190円78付近、190円90付近、191円00から03付近、191円13付近、191円20付近、191円30付近、191円50付近

下値ポイント

190円60付近、190円50付近、190円40付近、190円20から15付近、190円05から00付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。