【2024年2月27日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから下目線

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日も底堅く陽線で確定、相変わらず底堅い展開で上目線継続も上値が非常に重たいなという印象でじり上げ状態が継続しています。

本日はボリンジャーバンドの+1σの下ですが下げても下値ポイントでは押し目買いと考えると本日も「横ばいから上目線」継続で、下位足では押し目買い狙いで攻めたいところです。

日足の上値ポイント

150円50から45付近、150円25付近

日足の下値ポイント

150円75付近、150円85から88付近、151円00から05付近

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き、少し高値を更新しているので「横ばいから上目線」継続中ですが、ダブルトップから下落する可能性もあり東京勢の反応を見てからが無難そうです。

ただ下げても10EMAのある150円60付近、ミドルライン、上昇チャネルの下限のある150円50付近でサポートされれば今一度高値更新を狙ってきそうです。

もし売りが強まって150円50付近を割り込んできたら一旦は150円30から20付近までの下落に注意が必要!150円60から50付近では底堅そうですが、、、

ドル円|60分足チャート

60分足だと、陰線が多めでじり下げ展開、7時台は下向きの10EMAの下に位置していて上値が重く目先は下目線より、15分足でも下にバンドウォーク中ですのでどちらかと言えば「横ばいから下目線」より、

ただ朝の時点だとミドルラインでサポートされていますのでまだ踏ん張る可能性も、もし上昇してもボリンジャーバンドがスクイーズしているので上値も重そうで「横ばいのレンジ」になる可能性が!?

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

昨日もドル買い優勢、米経済指標が強めが続いていて、今週の米PCEデフレーターも強い数字が出るではとの市場から出ているらしい! ⇒ インフレではなく米経済再加速がドル高に繋がる可能性も ⇒ ドル買い優勢は続きそう!

本日のドル円予想

日足では上昇トレンド継続中、ファンダ的にも相変わらずドル買い優勢ですので流れは「横ばいから上目線」継続、本日も底堅ければ151円タッチする局面もありそうな感じですがどうなるか?

目先は60分足と15分足で若干戻り売り優勢もそれ程売りが出ていない状況で下げ渋り展開、東京勢が入ってくる8時半位から9時に売りが出るか注目です。

基本的には下げれば拾われる展開になりそうなので押し目買い狙いが無難そうです。下げそうな時はちょっと様子見で下げ渋って5分足当たりで抵抗線のトレンドラインを超えてきたり、ダブルボトムから反転しそうになってきたらロング、押し目買いで攻めても遅くないかなと考えています。

今日も上値が重そうだしコツコツレンジも意識して攻めたいですね!上値ポイントと下値ポイントは下に記載しておきますね!

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

150円68付近、150円73付近、150円80から85付近、150円95付近、151円00付近、151円07付近

下値ポイント

150円60付近、150円55から50付近、150円43から40付近、150円30付近、150円20付近

~本日の重要経済指標~

重要度


★3つの重要指標は特になし
★2つですが22:30、23:00、24:00に米国の指標があります。

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから上目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、昨日も買い優勢で高値を更新注意、191円台を維持して本日も更に高値を更新してくるか注目です。「横ばいから上目線」、日足だと上値ポイントと下値ポイントが遠いので4時間足や60分足の上値ポイントと下値ポイントを意識しながらコツコツと押し目買いで攻めたいなと考えています。

日足の上値ポイント

191円30付近、191円80付近

日足の下値ポイント

191円00付近、190円80付近

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていますので若干横ばいになりそうな状況も、移動平均線が上向きで買い優勢の展開、ボリンジャーバンドの+2σ付近に到達しても売りが少な目で高止まりの状況ですので191円00付近を割り込まなければ「横ばいから上目線」継続、ただ高値更新しても191円40付近で上値を抑えれる可能性がありそうです。

あと191円を割り込んでも190円90付近、190円80付近でサポートされるか様子見です。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、上昇後に高止まりの状況、朝の時点だと少し垂れそうな感じですが売りも少な目ですので買いに転じたら流れが変わるか注目です「横ばいから上目線

60分足だとミドルラインのある191円00付近でサポートされて反転するか注目でもしミドルラインを割り込んできたら190円80付近までの下落に注意しておきたいところです。

あと上昇したら191円23付近、ここを超えてきたら191円33付近、ボリンジャーバンドの+2σのある191円45付近が上値ポイント!

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

日足、4時間足が買い優勢で上昇トレンド継続中、上昇後も高止まりで売りが少な目でまだ続伸の可能性が高そうです。

朝の時点だと60分足と15分足で少し垂れてきそうなので注意しつつも191円00付近でサポートされるか様子をみています。

ドル円も朝の時点だと若干戻り売り優勢ですがそれ程売りが出ているわけでもなくむしろ底堅さすら感じますのでドル買い優勢は継続、ならポンド円も連動性を考えても目先は上値が重そうですが基本は「横ばいから上目線」で下げたら下値ポイントでは押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

まずは191円00付近でサポートされるか様子見、反発してきて191円12付近を超えてきたら191円20から23付近、ここを超えてきたら直近の高値の191円30から33付近を目指す展開となりそうです。

高値更新する可能性はありますが超えても191円45付近では一旦は様子を見た方がいいかなと考えています。

191円00付近を割り込んできたら4時間足の10EMAのある190円90付近、ここを割り込んでくると若干売りモードになる可能性があり、190円80付近、4時間足のミドルラインのある190円65付近が下値ポイント!

8時半からドル円に売りが出てポンド円も191円を割り込んできていますので190円90付近で踏ん張るのか?様子をみています。

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

191円12付近、191円20から23付近、191円30から33付近、191円45付近

下値ポイント

191円00付近、190円90付近、190円80付近、190円65付近、190円40付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。