【2024年3月8日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

ーーー

4時間足予想

横ばいから下目線

60分足予想

横ばいから下目線

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日は要人発言で円高展開、3月にマイナス金利解除観測が高まり売り優勢となりNY時間には147円中盤付近まで下落していました。

本日は昨日かなり下落したので少し反発があるのか注目。一旦は戻りを試すのか?マイナス金利解除がファンダ的にもドル売り優勢で上値が重い展開でじり下げになるか?東京勢の反応を見てから攻めたいところです。

日足だと下落した場合の下値ポイントは、昨日の安値の147円60付近、147円45付近、147円10から00付近、146円70付近、146円20付近、上昇して戻りを試してきたら148円00付近、148円30付近、148円45付近、148円60付近が上値ポイント!

※ファンダ的にもドル売り優勢で週末でもありますので上値が重かったらロングは注意しておきたいところです。

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、149円台からかなり下落していますが下げても反発が弱め、148円00付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」継続で考えています。日足でも書きましたが昨日かなり下げていますのでそろそろ一旦は反発してもおかしくないので下げ渋ってたら売りは様子見で10EMA付近まで戻してからの売りの様子を見た方がいいかなと思います。

下げたら直近の安値の147円60付近は注目ですが、-2σが147円45付近にあるため安値更新の可能性もありますのでダブルボトム狙いは慎重に!

ドル円|60分足チャート

60分足だと、下落後は安値保ち合いの状況、ボリンジャーバンドが下向きでスクイーズ状態、朝の時点だと10EMAとミドルラインのある148円00付近が抵抗線になっていますのでここを超えなければ「横ばいから下目線」、ただ下げても直近の安値の147円60付近には-2σもあるため反発してくる可能性もあります。

あと148円台に乗せてきても148円20から30付近で上値が重ければまた戻り売りが出る可能性も、そうなったら148円00付近でサポートされるか注目です。

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

昨日の東京時間は円高展開 ⇒ ドル円、クロス円、売り優勢!中川委員の発言で3月にマイナス金利解除観測高まり円高強まる! ⇒ 売りが強まり148円中盤付近まで下落 ⇒ 報道では「日銀がマイナス金利を解除する時期について、政府関係者は3月でも4月でも構わないという姿勢を示している」 ⇒ 再来週の日銀金融政策決定会合におけるマイナス金利解除観測が高まった形となった。 ⇒ 欧州時間以降も売り優勢で147円中盤まで下落してドル売りが強まっています。 ⇒ 円高優勢

本日のドル円予想

日銀が3月か4月にマイナス金利解除観測が高まっている状況での売り、ファンダ的にはドル売りになっています。米10年債利回りも下落しているのでやはり戻り売りは継続する可能性が高いか!?昨日かなり下落したので反発狙いもしたいなと考えてはいますがまずは東京勢の反応が買いでなければ戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

ただ下げても直近の安値の147円60付近には日足の-2σ、60分足でも-2σがあり下げ渋る可能性があります。安値を更新してくれば147円45から40付近、ここには週足のミドルラインもあるためサポートされるか注目!ここでも反発がなければ147円00付近まで。

もし下げ渋って反発してきて148円台に乗せてきたら一旦は戻り売りは様子見、148円20付近、148円30から32付近のネックラインまで、ここを超えてきたら4時間足の10EMAのある148円40から45付近まで。

戻してきたら11時にローソク足が変わってから流れがまた売りになるか?そのまま10EMAを超えていくのか流れを見極めていきましょう。

あと今晩は米雇用統計もありますのでそれまで様子見でリスクオンの展開にはなり辛そうなので日中は下目線よりのレンジになる可能性に注意!

今晩は17時(私のライブ配信)、18時(JFXさんでスキャル解説)、22時(私のチャンネル)米雇用統計ライブをやりますので是非遊びに来てくださいね!

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

147円95付近、148円00付近、148円20付近、148円30から32付近、148円40から45付近、148円65付近

下値ポイント

147円83付近、147円63から60付近、147円45から40付近、147円20付近、147円00付近、146円70付近、146円20から00付近

~本日の重要経済指標~

重要度


19:00 ユーロ 10-12月期四半期域内総生産(GDP)
22:30 米国 2月非農業部門雇用者数変化
22:30 米国 2月失業率
22:30 米国 2月平均時給

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから下目線

4時間足予想

横ばいから下目線

60分足予想

横ばいから上目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、ポンド円は日足の基準線と-2σ付近のある188円20付近まで下落後はしっかり反発して189円中盤付近まで回復しています。下ひげの陰線になっていますが上昇トレンドが崩れた形となり、本日もまずは「横ばいから下目線」で戻り売り狙いでどこで下げ渋ってくるか様子見です。

日足だと25日線のある189円40から35付近、ここを割り込んできたら-1σのある189円20付近、189円00付近、188円80から70付近、188円45付近、188円23付近。ただ下げ渋っても買いが強まるかは微妙かなと考えています。

あとはドル円との連動性、ドル円も下げ渋ってくれば東京時間は戻りを試す展開になる可能性もありますのでドル円の動向、株価の動向も見て、売りが出ないようであればコツコツロングでゲットしておきましょう。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドの-3σ付近からしっかり反発していますが10EMAと基準線付近まで戻した後は上値が重くなり朝の時点だと上値が重くなっています。

とりあえず10EMAのある189円50付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」、-1σのある189円30付近を割り込んできたら売りモードで、あとは189円05から00付近でサポートされるか様子見、ここを割り込んできたら200日線のある188円80付近、-2σのある188円60付近まで。

もし10EMAのある189円50から60付近を超えてきたら189円70から75付近、ここも抵抗線となりそうで超えてきたら189円90付近、190円00付近まで。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、反発がしっかりで10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしています。+1σの上に位置していましたが4時間足の基準線が意識されたのか189円70付近で上値が重く垂れてきています。

60分足だけで見ると10EMAでサポートされていれば「横ばいから上目線」の可能性もあり、+1σのある189円55付近を超えてきたら189円72付近、+2σのある189円90から190円00付近を目指す展開になりそうです。

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

日足ではまずは「横ばいから下目線」で戻り売り狙い、ただ今日は下げても昨日の安値を更新する可能性は低いかなと考えていますので、日足の下値ポイントもしっかり意識しておきたいところです。

4時間足だと10EMAと基準線が抵抗線で下目線より、60分足だと反発がしっかりあったので「横ばいから上目線」よりになってきています。

東京時間はドル円との連動性、株価の動向なども材料になってきそうなので他の動向も観つつ流れに合わせて攻めたいところです。あとは東京時間は要人発言も出てくる可能性もありますので急な値動きには流れに逆らわないように注意しておきましょう。

8時45分時点だと少し買いが強まってきています。ドル円もダブルボトムで反発していますので一旦は戻してくるか?ドル円はまだまだ上値が重そうですが、ポンド円は反発もしっかりなので190円付近までは戻してくる可能性もありますので慎重に!

目先は押し目買いかな~189円50から45付近でサポートされていれば189円57付近を超えてきたら189円64付近、ここでも戻り売りに注意しつつ売りが出なければ189円72付近、ここでも戻り売りに注意で超えてきたら189円95付近、189円00付近まで。

189円45付近を割り込んできたら189円39から37付近、ここを割り込んできたら189円30付近、189円15付近、189円00付近、189円前半で下げ渋るか注目、もし割り込んできたら188円80付近。

本日はドル円の戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。ポンド円は昨日反発しすぎでやり辛そうな感じがします。ただ1分足の平均足を見て値幅があればコツコツは取れると思います。

上昇しても上値が重そうなのでロングもコツコツ攻めて、ショートも下げ渋ったら利確してコツコツやりましょう。値動きがあるのでチャンスも沢山あると思います。しっかりポイントまで引き付けてエントリーの練習も頑張りましょう~!

【追記】
9時を回りましたがやっぱりロングはやめましょう!

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

189円57付近、189円64付近、189円72付近、189円95付近、189円00付近

下値ポイント

189円45付近、189円39から37付近、189円30付近、189円15付近、189円00付近、188円80付近、188円55付近、188円40付近、188円23付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。