【2024年3月7日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから下目線

4時間足予想

ーーー

60分足予想

横ばいから下目線

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日は戻り売り優勢で陰線が確定、米経済指標も議長発言も若干ドル売りとなり流れが売りモードになっています。

本日はボリンジャーバンドの-2σのある149円20から149円10付近でサポートされるかまずは注目、底堅くなれば一旦は戻りを試してくる可能性もありそうなれば-1σのある149円65から70付近まで、ここには4時間足の10EMAもあるので可能性としてはあるかなと考えています。

基本的には「横ばいから下目線」よりになってきていますので上昇しても上値ポイントでは戻り売りに注意しておきましょう。

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドがエクスパンションして売り優勢の状況、-3σから反発して朝の時点だと-2σの上に位置していますが反発が弱め、前のローソク足が下ひげ陽線になっていますので一旦は戻りを試す可能性もあります。

ボリンジャーバンドの-2σのある149円25付近でサポートされていて149円40付近を超えてくれば戻りを試す展開で上値が重そうですが目標は10EMAのある149円65から70付近まで。149円25付近を割り込んできたら売り継続で考えています。

ドル円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きで流れは「横ばいから下目線」、かなり売り優勢の展開が継続していて、東京時間にこの流れが変わるのか微妙なところ。

10EMA付近が意識されていますので10EMAのある149円40付近が抵抗線になっていれば下目線継続で戻り売り狙いで考えています。

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

昨日は東京時間から上値が重く戻り売り優勢の展開 ⇒ 注目の米ADP雇用統計は市場予想に届かず14万人で若干ドル売りも前回の結果よりは良かったので値動きは乏しい ⇒ パウエルFRB議長の会見では、「年内いずれかの時点での利下げ開始が適切」と利下げに言及している一方、「2%目標の確信が深まるまで利下げは適切ではない」 ⇒ 市場の利下げ期待は追認するものの、時期や程度については経済指標次第になっている。 ⇒ インフレが根強いのでタカ派の内容になるのではとの警戒感もありましたが ⇒ 内容的にいずれは利下げになるとの思惑が優先したのかドル売りで反応

本日のドル円予想

日足だと上昇トレンドが崩れた形となり売り優勢の状況、ボリンジャーバンドの-2σ付近に到達したので一旦は戻りを試す可能性がありますが、4時間足、60分足では「横ばいから下目線」で売りが強め、朝の時点でも下窓を開けた感じで、かつ、上値が重そうなので東京時間も戻したとしても上値が重そうです。

4時間足だと-2σのある149円25から20付近でサポートされる可能性もあり一旦は戻りを試してくる可能性もあるかなとみていますが、60分足では10EMAのある149円40付近が抵抗線となっていますので膠着状態

全体的には売り優勢ですので上昇しても戻り売りには注意の局面となっています。

60分足では10EMAのある149円40付近が抵抗線になっていれば下目線継続で149円25から20付近、ここを割り込んできたら149円10から08付近、149円00付近、この辺は反発するか様子見、朝の時点だと買い注文も少な目で突き抜ける可能性もあり、その場合は148円90から88付近、148円75付近までの下落に注意しておきましょう。

60分足では10EMAのある149円40付近を超えてきたら一旦は戻りを試す展開で、149円50付近、149円60から65付近、4時間足の10EMAのある149円70付近まで。もし東京勢が買い戻してきて11時までにこの辺まで来ていたら、4時間足が変わった後の位置、流れには注意しておきましょう。

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

149円40付近、149円50付近、149円60から65付近、149円70付近、149円80から88付近

下値ポイント

149円25から20付近、149円10から08付近、149円00付近、148円90から88付近、148円75付近

~本日の重要経済指標~

重要度


22:15 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
★2つですが22:30に米国の指標があります。※新規失業保険申請件数など
22:45 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
24:00 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから下目線

4時間足予想

横ばいから下目線

60分足予想

横ばいから下目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、昨日は戻り売り優勢で陰線が確定、ミドルライン付近では反発していたものの本日は10EMAの下から始まっています。

本日は10EMAのある190円25付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」、昨日サポートされたミドルラインのある189円90付近を割り込むのか注目です。4時間足でもボリンジャーバンドの-2σがあるのため189円90から85付近まできたら反発するのか?割り込むのか?注目です。

三角持ち合いにはまっていて、ミドルラインを割り込んでしまうと三角持ち合いも下抜けしてしまうのでミドルラインを割り込んできて売りが強まってきたら下値ポイントまではロングは注意しておきたいところです。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばいでスクイーズ状態、高値を切り下げて下落してきていて、10EMAがミドルラインをデッドクロス、MACDもマイナスゾーンに入ってきていますので流れは「横ばいから下目線」ですが、-2σのある189円85付近でダブルボトムになる可能性もありこの辺まで下落したら様子見がベストかなとみています。

もし反発がなければ売りが強まって189円60付近、189円40から30付近、189円05から00付近を目指す展開となりそうです。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きで売り優勢の展開、10EMAやミドルラインが抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」継続。

ただ下げても戻ってきてバンドウォークの展開になりそうな感じもありますので、日足のミドルラインを割り込むまではショートしてもコツコツ利確がいいかなと考えています。

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

日足、4時間足、60分足で「横ばいから下目線」、日足だとミドルラインでサポートされる可能性がありますが。。。

朝の時点でも買いが弱く上値が重そうなのとファンダ的にも売りになってきているので、日足のミドルライン下抜けをイメージしています。下げても下値ポイントでは反発もしてきそうですが基本はじり下げ展開で戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

まずは190円00付近、ここを割り込んできたら日足のミドルラインのある189円90から85付近、ここは反発があるか注目して、反発が弱ければ下抜け注意!189円75付近、ここを割り込んできたら189円40から30付近、189円10から00付近まで。

190円00付近、もしくは189円90から85付近でサポートされて上昇してきたら190円12付近、190円20から24付近、190円30付近、ここを超えてきたら190円40から45付近、この辺が下降チャネルの上限でもあります。もし超えて来ても売りがでなければ190円55付近、190円60から65付近、190円70付近まで。おそらく上昇しても190円中盤付近では上値が重くなり戻り売りも出そうかなとみています。

8時26分時点、190円00付近で反発して190円08付近まで上昇しています。買いが強まっている印象ではないですが、ドル円も15分足の-2σ付近から反発してきていますので戻り売りも東京勢の反応を見ながら慎重に!

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

190円12付近、190円20から24付近、190円30付近、190円40から45付近、190円55付近、190円60から65付近、190円70付近

下値ポイント

190円00付近、189円90から85付近、189円75付近、189円40から30付近、189円10から00付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。