【2024年3月14日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

ーーー

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいのレンジ

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日は底堅く押し目買いも入る展開でしたが一昨日の高値付近では上値が重く買いが続かない状況、本日も底堅くなりそうですが上値が重ければ売りも出やすくなりそうなので60分足あたりで「横ばいのレンジ」をイメージしてコツコツ攻めたいところです。

日足の上値ポイント

148円00付近、148円15付近、148円35付近

日足の下値ポイント

147円40付近、147円20付近、147円00付近、146円80付近

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドが上向きになっていますが高値を切り下げて下落してきて、朝の時点だと10EMAの上に位置して底堅くなっていますので「横ばいから上目線」より、10EMAとトレンドラインのある147円60付近を割り込んできたら「横ばいから下目線」にシフトしてミドルラインのある147円35付近、ここを割り込んできたら147円00付近が下値ポイント、反発が弱ければ安値更新に注意!

ドル円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドがかなりスクイーズして勢いがないと上にも下にも抜けれない状況で目先は「横ばいのレンジ」。どちらかと言えば10EMAがミドルラインをデッドクロスしていて、MACDもマイナスゾーンに入ってきていますので下目線よりか!?

あとは東京勢の反応次第で売り込んできたら下抜けしやすくはなりそうですが、8時台と9時台の売りが乏しければレンジになりそうです。

レンジの上限が、148円00から05付近、中間が147円75から80付近、下限が147円50から45付近

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

テクニカル的には戻りを試す展開になっているが上値が重い状況、日銀のマイナス金利の解除が現実的になりそうで海外勢が警戒してリスクオンにはなり辛いのか!? ⇒ ファンダ的には円高より

本日のドル円予想

昨日は上値が重く、下値では底堅く日足では陽線が確定、おそらくですが本日もドル買い要因がないのでよくて昨日と同様の展開、日銀のマイナス金利解除のニュースに海外勢が過度に反応してくれば売り込まれて下目線より

そう考えると下目線よりの「横ばいのレンジ」をイメージして攻めたいところです。

ただ4時間足でもミドルラインのある147円40から35付近、60分足だとボリンジャーバンドの-2σ、-3σのある147円50から40付近、この辺では下げ渋る可能性もありますので売りの勢いやじり下げ展開になるか注目です。

とりあえず下抜けはあまり期待せずにレンジでコツコツ取っていこうかなと考えています。ちなみに朝から戻り売り狙い二回目です!

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

147円70付近、147円80付近、147円85付近、147円95付近、148円00から05付近、148円15付近

下値ポイント

147円60付近、147円50から45付近、147円35付近、147円20から15付近、147円05から00付近、146円80付近

~本日の重要経済指標~

重要度


21:30 米国 2月小売売上高 ※ドル円、クロス円は注意

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから下目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから下目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、昨日は戻りを試すも上値では戻るもしっかりでじり下げ展開になって引けています。ボリンジャーバンドの-2σ付近では反発もしっかりありましたが全体的には上昇トレンドが崩れた形となっていますので上昇しても戻り売りは出やすい地合いか!

本日はボリンジャーバンドの-1σの下に位置していますので-1σのある189円00付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」より上には基準線もありますので189円00から10付近を超えなければですが、ただ売りが出ないと下げ渋ってすぐに189円台に戻ってしまいますのでそうなるとまた戻りを試して上昇してきて10EMAのある189円30から35付近まで戻りを試しそうです。

188円85から80付近を割り込んできたら188円中盤から188円30から25付近まで。あとはドル円がどれだけ売りがでるか連動性も注意しておきましょう。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばい状態、+2σ付近に到達して売りが出ていますが10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしていますので10EMA付近で下げ渋っています。ミドルラインを割りこまなければ「横ばいから上目線」ですが、、、

上値が重そうなので189円05付近を超えなければ「横ばいから下目線」よりで考えて、10EMAのある188円90付近を割り込んできたら188円70付近、188円70付近を割り込んできたら売りモードで188円前半まで。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしていてドル円と同じような状況、売りも買いも強まらないと「横ばいのレンジ」になりそうで。どちらかと言えば10EMAがミドルラインをデッドクロスしていますので上値が重く戻り売りも出やすいのではないかなと考えています。

なので「横ばいから下目線」、上昇しても189円20から28付近では戻り売りに注意しておきましょう。

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

本日はちょっと難しくなりそうで、朝の時点だと下位足ではほぼ横ばい状態、どちらかと言えば60分足を重視すれば「横ばいから下目線」で上昇しても戻り売りがでそうですが、4時間足だと10EMAの上に位置しているのでこれが厄介です。

ドル円が下げてくればポンド円も189円台乗せても戻り売りが出そうですのでドル円の売りが強まるかもかなり重要度が高そうですが、ポンド円も慎重にですが「横ばいから下目線」よりで戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

ただ60分足だと「横ばいのレンジ」になる可能性がありますので、売りの勢いが乏しければ60分足のレンジの下限のある188円70から60付近は意識しておきたいところです。

8時半を過ぎてもドル円はじり下げ展開、そのままどーんと売りが出るか注目しています。

60分足のレンジの上限が189円42から55付近、中間が189円00から10付近、下限が188円70から60付近

8時半を回って188円98付近で下げ渋っているので189円台に乗せてしまうかな~今日のポンド円は難しそうなのでドル円主体で狙っていく予定です。

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

189円00付近、189円10付近、189円20付近、189円28付近、189円42付近、189円55付近

下値ポイント

188円90付近、188円80付近、188円72付近、188円60付近、188円40付近、188円20付近、188円05から00付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。