【2024年4月3日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

ーーー

4時間足予想

ーーー

60分足予想

ーーー

ドル円|日足チャート

日足だと、昨日は上昇するも151円80付近が抵抗線となり上値が重い状況、為替介入、口先介入のリスクもあるかなと思います。相変わらず高値圏でのもみ合い状態、そろそろ感にも注意しなければいけなくなってきているかなと考えています。

ただ下げるにしても日中は材料もないですし口先介入があれば話は別ですが、それがなければ底堅い展開は続きそうですので4時間足、60分足の下値ポイントで下げ渋っていたら押し目買いでいけるか様子見。

日足の上値ポイント

151円60付近、151円80付近、151円97付近

日足の下値ポイント

151円50付近、151円30付近、151円20付近

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、じり下げ展開でミドルラインでダブルボトムになって反発するかの局面、10EMAが抵抗線になっていますので、10EMAのある151円58付近を超えらず、もしミドルラインのある151円48付近を割り込んできたら151円35から30付近、151円20から15付近までの下落に注意!

ドル円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きで10EMAと-2σ付近でバンドウォーク状態、このままもう一段下落するのか?10EMAのある151円58付近を分岐点に上か下、ただ上昇しても下落してもあまり方向感は出ないかもですね💦

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

週明けは各国が休場で値動きの材料なし、本日は米ADP雇用統計などもありNY時間帯は値動きがありそうですのでそれまで変わらずか様子見状態になりそう!? ⇒ 売り要因も特になる為替介入、口先介入などがなければ「円安ドル買い」が若干優勢か!?

本日のドル円予想

本日は難しくなりそうなチャートになってきています。日足はまだ高止まりですが昨日陰線をつけているので上値が重そう、4時間足だとミドルラインでサポートされていて下げ渋り、60分足ではバンドウォークしていますが売りが弱めで方向感なし。

とりあえず東京時間は横ばいのレンジでコツコツ取るのが無難そうです。

151円56付近を超えてきたら151円62付近、151円68から72付近、151円80付近まで。

151円48付近を割り込んできたら151円40付近、151円30付近、日足の10EMAのある151円25付近が下値ポイント!4時間足だと151円20から17付近までは注意しておきたいところです。

ちなみに朝の時点だと151円65付近から上には売り注文が多数並んでいますので上値が重そう!そう考えると若干下目線よりのレンジになる可能性も!

今日はボラがないか、そろそろブレイクするか?極端な日中になるかもなので、おーー動いてきたーーってなってからトレードしてもいいかもですね!

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

151円56付近、151円62付近、151円68から72付近、151円80付近、151円90付近、151円97付近

下値ポイント

151円48付近、151円40付近、151円30付近、151円25付近、151円20から17付近

~本日の重要経済指標~

重要度


18:00 ユーロ 3月消費者物価指数
21:15 米国 3月ADP雇用統計
23:00 米国 3月ISM非製造業景況指数
25:10 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

☆2つですが、22:45には米PMIがあります。

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから上目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、昨日は下げ渋りで下ひげ陽線が確定も下向きの10EMAで上値が抑えられている印象、本日はミドルラインの上に戻ってきていますので素直に見ればミドルラインのある190円45付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、あとは10EMAを超えていければというところですが、、、

4時間足や60分足でも上値が重そうなのですんなり上がれるかは東京勢次第なのかなという感じで朝のロングは仕込めていません。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きですが売りも落ち着いてきている感じですが「横ばいから上目線」より、ただ上には10EMAや基準線、ミドルラインなどの抵抗線があり上値も重い印象、10EMAのある190円60付近を超えていければ190円70から75付近を目指す展開となりそうです。目標までの値幅なさすぎ!!

下落した場合は190円45付近でサポートされるか様子見!4時間足よりは他の時間軸を意識した方が良さそうです。

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで値幅がないですがバンドウォーク状態にもなっています。日足のミドルラインがサポートで60分足も上にバンドウォーク状態であれば「横ばいから上目線」よりで押し目買いで良さそうかなと考えていますが、、、

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

日足ではミドルラインのある190円45付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」よりでみていますが、なんとなく落とされそうな気もしていて朝のロングは仕込めていません。

60分足、15分足でもどちらかと言えば「横ばいから上目線」なので押し目買いで良さそうですがすんなり上がれるかどうか?あとは上値ポイントが近すぎるのも警戒してしまいます。ただショートをするかというとする気にはなれません。

190円60付近を超えてきたら190円68付近、190円75付近、190円83付近まで。190円75付近から抵抗線が多数あるので買いの勢いがつくか注目です。

もし190円50付近を割り込んできたら日足の10EMAのある190円45付近、ここを割り込んできたら売り優勢になりそうですのでロングは念のため注意、190円33付近、190円25から20付近、この辺で下げ止まるか?

方向感にかける展開が継続していますので欧州勢が入ってくる15時以降の値動きに期待ですね!

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

190円60付近、190円68付近、190円75付近、190円83付近、190円90付近、191円00付近

下値ポイント

190円50付近、190円45付近、190円33付近、190円25から20付近、190円05から00付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。