【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月23日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は陰線が確定も底堅くレンジになってしまっていた状況、本日の日銀会合を見極めてからといった状況か!?ドル買いの流れになる要因もなく本日の日銀会合の結果で円安継続になるのか?再び円高の流れに戻るのか?※11時台からの急な値動きには注意しておきましょう。

テクニカル的には高値圏で陰線が二本確定、底堅いので慎重に見極めたいところですが上値が重ければ戻り売り展開「横ばいから下目線」よりで考えています。

日足の下値ポイントは、148円00付近、147円60付近、147円50付近、147円35付近、147円05から00付近
日足の上値ポイントは、148円13付近、148円25から30付近、148円50付近、148円80付近

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドがかなりスクイーズしている状況で方向感に欠ける展開になっています。ボリンジャーバンドの+1σ付近で上値が重い状況ですが-2σにタッチして反発してきていますのでミドルラインのある148円10付近を超えてきたら一旦は上昇してきそうです。

ただ方向感に欠ける展開でレンジになっていますので東京勢がどこまで資金が流入してくるのか微妙なところです。

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドが横ばい状態でレンジになっています。7時台は陰線でミドルラインの下で確定していましたが8時になって上昇してきていますので148円10から15付近まで上昇した後に垂れてきたら戻り売り、垂れてこなければ148円25から30付近を目指す展開となりそうです。「横ばいのレンジ」

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 特に変わらずドル買い優勢 ⇒ 本日は日銀金融政策決定会合の発表あり ⇒ 現状維持が濃厚もサプライズのマイナス金利解除についての時期についての話しがでるのか注目!

 

・本日のドル円予想 ⇒ 東京時間のスタートは「横ばいのレンジ」をイメージしています。11時台から日銀会合の発表がありますのでそれまで様子見で大きな値動きがなさそうなのでレンジをイメージしています。

レンジの上限が148円25から30付近、中間が148円00付近、下限が148円70から60付近

148円10付近、148円15付近この付近で戻り売りが出始めて垂れてくるのか?戻り売りが出なければ148円25から30付近、超えてきたら148円40付近、148円50付近まで。

垂れてきて148円00付近を割り込んできたら147円90付近、147円85付近、147円70付近m、147円60付近まで。日銀会合でもし円高に振れてきて下げてきたら147円35付近、147円05から00付近が下値ポイント!

日銀会合は現状維持がほぼ濃厚ですが、もしマイナス金利の解除について何らかの言及があって早まるようなことになれば円高再開、何もなければ円安の流れになるかなとみています。

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円10付近、148円15付近、148円25から30付近、148円40付近、148円50付近、148円80付近、149円00付近
下値ポイント148円00付近、147円90付近、147円85付近、147円70付近m、147円60付近、147円35付近、147円05から00付近

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 ⇒ 11時台から急な値動きに注意!
15:30 日本 植田和男日銀総裁、定例記者会見

※日銀ライブを15時位からやります!

★2つですが24:00に米国の指標があります。

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、ポンド円は底堅い印象で買い優勢の展開、先週末の金曜日の高値を切り下げてきていますので上値はさすがに重たそうなので、他の時間軸60分足や15分足でのレンジをイメージして攻めたいところです。

高止まりからの日銀会合の結果を受けて189円台に突入するのか?11時台の値動きまでは「横ばいのレンジ」で考えています。

日足の上値ポイント、188円30から40付近、188円70付近、189円00付近
日足の下値ポイント、188円00付近、187円70付近、187円30付近

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしてきていますが、+1σ付近では上値が重く、ミドルライン付近では底堅くなって値動きが乏しくなってきています。

そろそろ方向感がでそうなのでミドルラインのある188円00付近を割り込んできたら「横ばいから下目線」よりで、187円80付近を割り込んできたら187円40から30付近まで。

もし抵抗線のトレンドラインのある188円30付近、188円40付近を超えるようであれば188円70付近を目指す展開となりそうです。11時まではレンジが濃厚そうですが。。。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしていて「横ばいのレンジ」になっています。

レンジの上限が188円30から40付近、中間が188円10付近、下限が187円90から85付近

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 8時台はドル円とポンド円が買い優勢で上昇してきています。本日は日銀会合の結果待ちになりそうなので、11時までにはレンジブレイクはしなさそうと考えると11時までは上昇しても上限付近では戻り売り、下げて来ても下限付近では下げ渋るか注目です。

ポンド円はドル円より若干底堅そうなので上昇する可能性もあります。昨日はドル円と連動していない時間帯もあったので注意しておきたいところです。

上昇してきていますので上値ポイントは188円23から25付近、ここを超えてきたら188円35から38付近!この辺では戻り売りに注意!もしここを超えてくるようであれば188円45から50付近、188円65から70付近を目指す展開になりそうです。

垂れてきて188円13から10付近を割り込んできたら188円05から00付近、187円90から85付近、この辺ではサポートされるか様子見、反発が弱くじり下げになってきたら187円75から70付近、187円50付近、187円30付近が下値ポイント!

ポンド円は底堅いので高止まりからの高値更新もありそうなので上昇してきたら流れに逆らわないように注意して押し目買い狙いで攻めるか!

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント188円23から25付近、188円35から38付近、188円45から50付近、188円65から70付近、188円90付近、189円00付近
下値ポイント188円13から10付近、188円05から00付近、187円90から85付近、187円75から70付近、187円50付近、187円30付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら