【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月24日)

未分類

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は日銀会合の結果を受けて上下動する展開、結局は下ひげ陽線となり高止まりの状況となっています。日足だと高止まりになっていますので上かと思っている人が多い印象、どのタイミングで高値更新に向かうのかがポイントです。

本日も日足だと若干下げる可能性もあるかなと考えていて、148円00付近なのか?日足だと+1σのある147円80付近まで下げてからの反発になるのか?この辺の下値ポイントを意識しておきたいところです。

高止まりなので「横ばいから上目線」ですが、調整も考えて下値ポイントのどこで押し目買いが優勢になるか様子見です。

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドが若干上向きで、10EMAがミドルラインをゴールデンクロスしていますので10EMA(148円19付近)かミドルライン(148円13付近)でサポートされていれば「横ばいから上目線」、日足だともう少し下げる可能性もありますが、4時間足だと下げ渋る可能性もあります。

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、NY時間には高値更新狙っていましたが上にエクスパンション失敗で垂れてきています。朝の時点だと10EMA付近に位置していますが、8時台になってから上値が重そうなので目先は若干「横ばいから下目線」よりで考えています。

ただ下げても押し目買いも入りそうで、フィボナッチのポイントだと38.2%が148円05付近、50%が147円83付近となっていますのでこのポイントは意識しておきたいところです。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 日銀金融政策決定会合の結果は ⇒ マイナス金利解除は見送りで円安の展開でドル円も上昇 ⇒ 上昇後は戻り売りも出てレンジの展開 ⇒ 植田総裁の会見ではマイナス金利解除に向けて前向きな発言もあり円高展開となり下落 ⇒ その後は反発もしっかりで全戻しの展開 ⇒ 膠着状態で方向感に欠ける展開

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足と4時間足では「横ばいから上目線」よりですが、60分足以下だと上値が重そうで垂れてきそうなので目先は「横ばいから下目線」より。どこで下げ止まって上昇に転じてくるか模索する展開となりそうです。

8時半前になって垂れてきましたので、まずは4時間足の10EMAのある148円20から18付近、60分足の兼ね合いから見るともう少し下げそうな感じで148円08付近、148円05から00付近、この辺で下げ止まるか反発を見たいところです。

もし148円00を割り込んだら147円90付近、147円83から80付近で下げ止まるか様子見。

60分足だとレンジになる可能性もあります。あと日銀会合後に円高に振れていたことを考えると東京勢は売ってくる可能性もありますので下値ポイントで反発が弱ければ逃げることも考えておきましょう。

あと下値ポイントから上昇してきたら148円30から35付近を超えてきたら148円50から53付近、148円60付近、148円68から70付近が上値ポイント!トリプルトップにもなりますので一旦は戻り売りに注意したいところです。東京時間は相変わらずのレンジで高値更新に向かうならNY時間になるかもですね!

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円30から35付近、148円50から53付近、148円60付近、148円68から70付近、148円90付近、149円00付近
下値ポイント148円20から18付近、148円08付近、148円05から00付近、147円90付近、147円83から80付近

 

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★3つの重要指標は特になし
★2つですが各国のPMIの発表が17:15(フランス)、17:30(ドイツ)、18:00(ユーロ)、18:30(イギリス)に連続してあります。23:45に米国のPMIがあります。

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、ポンド円は高止まりで昨日も底堅く下ひげ陽線が確定、ただ若干上値が重いなトいう印象があります。ただ日足で高止まりしている以上「横ばいから上目線」継続で、どのタイミングで高値更新を狙ってくるのか模索する展開かなと考えています。

本日日足だと調整したら188円00付近、ボリンジャーバンドの+1σのある187円80から70付近が下値ポイントになりそうで、そこから反発してきたら直近の高値に向かうか注目!

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばいでレンジに状況、今朝はミドルライン付近で膠着状態で方向感に欠ける展開、10EMAがデッドクロスしそうで、MACDもマイナスゾーンに入ってきていますので若干下落する可能性が高いかなという状況です。25日線のある188円08付近がサポートポイントになりそうです。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしたままでミドルライン付近で膠着状態、4時間足、60分足ともにミドルライン付近で膠着状態と考えると下げても押し目買い、上げても戻り売りが出そうではっきりしない展開となりそうです。上値が重いことを考えると若干「横ばいから下目線」よりかなとみています。

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足では高止まりでいつ直近の高値、高値更新に向かうのかがポイントになりそうで、本日も調整して今晩のNY時間に高値更新か?明日に高値更新するのか?

8時45付近時点だと、15分足、5分足がダブルトップからの下落で1分足でも高値切り下げてきていますので目先は若干「横ばいから下目線」より、ドル円も上値が重くじり下げ展開になってきていますので戻る売り狙いでロングは慎重に攻めたいところです。

東京時間はドル円との連動性がいつもながれ気を付けて、ただポンド円は底堅くなる可能性もありますので下値ポイントに到達後からの反発には逆らわないように注意!

188円10から08付近を割り込んできたら188円00付近、187円90から87付近、187円70から68付近、この辺は反発してくるか注目、もし反発が弱ければ187円40から35付近まで。

上値ポイントは下に記載しておきますね!!

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント188円18から20付近、188円27から30付近、188円43から48付近、188円65付近、188円80付近、188円90付近、189円00付近
下値ポイント188円10から08付近、188円00付近、187円90から87付近、187円70から68付近、187円40から35付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら