【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月25日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は一昨日の下ひげ陽線に続けず戻り売り優勢の展開で陰線が確定、下値では反発はしていますが本日も上値が重ければ「横ばいから下目線」で上昇してきたら上値ポイントでは戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

東京時間は10EMAのある147円20付近でサポートされる可能性もありますので意識しておきたいところです。

日足の上値ポイント、147円65付近、147円80付近、148円00から05付近、148円20付近
日足の下値ポイント、147円40付近、147円20付近、147円00付近、146円65付近、146円40付近

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が下向きですが、-3σから陽線が二本続いていますので目先は戻りを試しそうです。上値抵抗線になりそうなのが10EMAのある147円62付近、ミドルラインのある147円83付近、25日線のある147円95付近、本日はゴトー日なので若干買いも入る可能性もあります。

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、垂れそうな感じもありますが200日線でサポートされてミドルラインの上に位置しているので戻りを試す可能性もあります。ただブレイクポイントの147円65付近が抵抗線になっているので東京勢が売ってくれば下落展開もあります。朝の時点だと上にも下にもいきそうで60分足だと判断が難しい状況です。

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 昨日は日銀会合後の植田さんの発言のマイナス金利解除への前向きな発言の効果? ⇒ 調整の展開で夜まで戻り売り優勢の展開となっていました。 ⇒ 強かったポンド円も戻り売りが優勢となり全体的に上値が重くなっている印象です。 ⇒ 再び円高再開!?

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足では昨日陰線となり、ファンダ的にも若干円高優勢の展開になってきていますので本日は「横ばいから下目線」よりで考えています。ただ4時間足が一旦戻りを試してからになりそうと考えると戻り売りもカイアシで垂れてきてからの方がいいかもです。

8時を過ぎてから買いが入って上昇していましたがブレイクポイントが意識されてか147円64付近では上値が重く買いが続かなかったのでまた垂れてきていますので、このまま下位足でも高値切り下げてくれば戻り売りが東京時間も出やすくなるかもです。

下げてきて147円45付近を割り込んできたら147円37付近、147円30付近、ここを割り込んできたら売り優勢になりそうで、147円25から20付近、147円05から00付近、この辺には4時間足の-2σもありますので一時的にサポートされるか様子見、4時間足が変わる11時に陰線が確定すればその後は安値更新に向かう可能性もありそうです。※下値ポイントは下に記載しておきますね!

下げ渋ってしまい上昇してきて147円65付近を超えてきたら147円75付近、147円85付近、147円95から148円00付近まで、

本日はゴトー日ですので8時半から9時に買いが入るのかも注意しつつですね!

 

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント147円65付近、147円75付近、147円85付近、147円95付近、148円00から05付近、148円20付近
下値ポイント147円45付近、147円37付近、147円30付近、147円25から20付近、147円05から00付近、146円85付近、146円65付近、146円45から40付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

22:15 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 米国 10-12月期四半期実質国内総生産(GDP)
22:45 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
24:00 米国 12月新築住宅販売件数

※ゴトー日

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日は一昨日の高値を切り下げての陰線が確定、高値圏で陰線で戻り売り優勢になっていますので本日も上値が重ければ「横ばいから下目線」、調整展開になりそうです。日足のポイントとしては10EMAのある187円10から00付近、ここでサポートされるのか?または割り込んでくるのか本日は注目です。

日足の上値ポイント、187円85付近、188円00付近、188円20付近
日足の下値ポイント、187円50付近、187円10付近、187円00付近、186円70付近、186円10から00付近

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドの-3σからはしっかり反発して陽線が二本確定しています。朝の時点だと戻りを試していますので、下向きになってきた10EMA(187円85付近)、ミドルラインのある188円00付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」継続で安値更新に向かうか注目です。

ただ-2σが187円50付近にありますので東京勢が売り込んでこないと割り込みづらくサポートされて下げ渋ってしまう可能性も!11時に4時間足が変わった時に陰線で確定すれば11時以降は売りモードになるかなとみています。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、反発後に下向きのミドルライン、25日線が抵抗線になって上値が重そうです。またドル円よりは上昇しにくそうなのでまだ「横ばいから下目線」より、東京勢が買い優勢になり187円85を超えてきたら一旦は戻りを試す展開となりそうです。

8時45分時点だと上ひげ陰線になってきていますのでやはり上値が重そうです。

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足では昨日高値圏での陰線が確定、ファンダ的にも調整がはいりそうなので下位足で戻り売り狙いで攻めたいなと考えています。

朝の時点だと下げ渋りそうな感じもありますのでショートも仕込みづらい状況で東京勢が入ってきて反応はみたいところです。あと11時に4時間足が確定した後の方がやりやすくなるかもです。

11時まではレンジになる可能性もあります。

上昇してきたら187円80から85付近を超えてきたら一旦は戻りを試す展開で187円95付近、188円00から05付近、この辺では戻り売りに注意も188円台に乗せてきたら188円20付近が上値ポイント!

垂れてきて187円60付近を割り込んできたら187円50付近、ここでは4時間足の-2σがあるので下げ渋る可能性もあります。割り込んできたら187円30付近、187円20付近、日足の10EMAのある187円05から00付近。もしこの辺まで来て反発が弱く10EMAを割り込んできたら186円前半まで下落する可能性もありますので逆張りには注意しておきましょう。※下値ポイントは下に記載しておきますね!

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント187円80から85付近、187円95付近、188円00から05付近、188円20付近
下値ポイント187円60付近、187円50付近、187円30付近、187円20付近、187円05から00付近、186円70付近、186円50付近、186円30付近、186円20付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら