【2024年3月18日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|本日の戦略とポイント【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから上目線

ドル円|日足チャート

日足だと、週末の金曜日は抵抗線になっていた10EMAと基準線を超えて陽線が確定、円安の流れ、戻りを試す展開になっています。

本日はミドルライン(149円40付近)と10EMA(148円70付近)の上に位置していますのでこの間での値動きが意識されそうです。149円00付近も意識して、149円を割り込んできたら一旦は下落に注意して148円70付近でサポートされて反転してくるか?基本は「横ばいから上目線」になりそうなので下げたら下値ポイントでは拾いたいと考えています。要人発言などで下落した場合などは注意しておきましょう。

ドル円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで流れは上目線、ただ200日線と90日線があるポイントまで到達して上値が重くなっていますので調整展開に注意したい局面!

横ばいから上目線」ではありますが一旦は下落に注意して149円を割り込んできたら一目均衡表の雲の上限と10EMAのある148円70付近でサポートされて反転するか注目しています。もしここを割り込んでしまうと4時間足だと下値ポイントがかなり深くなりそうなので60分足や15分足などの下値ポイントも確認しておきたいところです。

ドル円|60分足チャート

60分足だと、NY時間に最近多いパターンでの東京時間への引継ぎチャートになっています。朝の時点だと10EMAでサポートされていますので、10EMAを割り込んできたら一旦は下落に注意、ミドルラインのある148円80付近、25日線のある148円73から70付近でサポートされるか注目です。

基本は「横ばいから上目線」ですので下値ポイントでは押し目買いで拾いたいところ!

ドル円|東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想

日銀のマイナス金利解除に向けての要人発言が多かった ⇒ 日銀のマイナス金利が確定になったことで織り込み済みになると円高にあまり反応しない可能性も!?この辺が火曜日の注目ポイント! ⇒ 目先は円安方向で上位足でも戻りを試す展開 ⇒ 米インフレ指標が予想を上回ったのもインフレがまだ収まっていないことで米FRBの利下げが遅れるとの思惑で円安になりやすい要因か!? ⇒ 今週は各国の政策金利の発表がありますので注意しつつも目先は円安展開

・19日に日銀金融政策決定会合 ⇒ 11時半から12時半の値動きに注意!マイナス金利解除は決定的か、解除すれば17年ぶりの利上げ

・20日は米FOMC ⇒ 米CPIや米PPIが市場予想を上回ったことでインフレがまだ収まっていないと判断され、利下げ開始時期が遅れる可能性が高まっている!

本日のドル円予想

上位足では買い優勢の「横ばいから上目線」、週足でも切り返しの陽線が確定し10EMA(148円60付近)の上に位置していますのでどこまで戻せるか注目の週となっています。

今週は政策金利の発表もありチャートがぐちゃぐちゃになりそうですが上位足の下値ポイントと上値ポイントはしっかり把握しておきたいところです。

週足だと10EMA(148円60付近)、先週末の高値(149円16付近)、150円00付近、ボリンジャーバンドの+1σ(150円30付近)

149円を割り込んできたらどこまで下げてくるか模索する展開、まずは148円80付近、日足と4時間足のサポートポイントである148円70付近、ここは押し目買いを狙ってみたいポイント!もしさげたら148円60付近まで。ここを割り込んでしまうと掘っていきそうなので下落に注意。148円50付近、148円40から37付近、この辺もサポートされる可能性がありそうです。148円20付近、148円10付近、148円05から00付近が下値ポイント!

基本的は「横ばいから上目線」で考えていますので、東京時間に下げてくれたら下値ポイントでは押し目買い狙いで攻めたいところです。

上昇してきたら149円10付近がまずはポイント!ここを超えてきたら149円16付近、149円22付近、日足のミドルラインと60分足の+2σのある149円37付近、ここまで上昇したら一旦は売りがでるか様子見、売りがでなければ149円55から60付近まで。

本日も要人発言が出るかもしれません!?値動きが乏しくなった時、上値ポイントや下値ポイントに到達した時などの急な値動きには注意しておきましょう。

※今週は火曜日に日銀の植田さんの記者会見liveをスキャルの神様小林さんとやりますね!火曜日15時15分~

ドル円、本日の予想レンジ

上値ポイント

149円10付近、149円16付近、149円22付近、149円37付近、149円55から60付近

下値ポイント

149円00付近、148円80付近、148円70付近、148円60付近、148円50付近、148円40から37付近、148円20付近、148円10付近、148円05から00付近

~本日の重要経済指標~

重要度


19:00 ユーロ 2月消費者物価指数
★2つですが23:00に米国の指標があります。※3月NAHB住宅市場指数

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸ごとに更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

YouTube|スキャトレふうたFX大学

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレード配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

ブログ|スキャトレふうたFX投資

ブログでは毎朝の相場分析のほかに、トレード手法やMT4インジケーターについて解説した記事もあります。「ライブ配信や朝の相場分析は毎日観てるけど、ブログ記事は読んだことがない」という方は、この機会にぜひ読んでみてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

ふうた作成のインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|本日の相場分析

日足予想

横ばいから上目線

4時間足予想

横ばいから上目線

60分足予想

横ばいから下目線

ポンド円|日足チャート

日足だと、週末の金曜日に10EMAを超えて陽線が確定、本日はミドルラインの下から始まっていますのでサポートポイントで反発してミドルラインを超えてくるのか注目の局面です。「横ばいから上目線

下値ポイントは基準線のある189円60付近、10EMAのある189円50付近。ここを割り込んでしまうと189円前半まで下落する可能性が高まってきそうですので注意

下値ポイントから上昇してきたらミドルラインを超える可能性を考えて攻めたいところです。一応抵抗線のトレンドラインもあるので上値が重ければレンジを意識。

ポンド円|4時間足チャート

4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き、朝の時点だと+2σのある189円90付近が抵抗線となり一旦は下落していますのでどこでサポートされて反発してくるか注目です。

全体的には「横ばいから上目線」ですが目先は売りモード!

4時間足だと189円60付近、189円55付近、189円45付近が、このどれかでサポートされるか注目、ここを割りこんでしまうと189円20付近までの下落に注意!

ポンド円|60分足チャート

60分足だと、8時に10EMAを割り込んできて下落してきていますので目先は「横ばいから下目線」より、日足の4時間足の下値ポイントで反発するか様子見。

60分足だとミドルラインのある189円60付近、189円50付近がネックライン、ここを割りこむと189円30付近、189円前半まで下落しそうです。

ポンド円|東京時間の戦略

ふうた
ふうた

ポンド円は書いたら時間軸毎に更新していきますね!9時までには全て書き終えます。

本日のポンド円予想

先週は全体的に買い戻しの展開、週が変わって流れが変わることも警戒したいところですが、日足、4時間足でもサポートポイントがあるため目先は売りに注意しつつも「横ばいから上目線」で押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。

目先は戻り売り優勢となっていますのでどこで下げ止まるか!?

8時台はじり下げ展開で60分足のミドルラインのある189円60付近で少し反発しています

日足でも基準線が189円60付近にあり、もし割り込んでも10EMAのある189円55から50付近が下値ポイント!このどちらかで反発してきて189円75付近を超えてきたら189円90から95付近、190円00付近を目指す展開となりそうです。上昇してきて10時にローソク足が変わった時に陽線で確定したらその後は高値更新に向かう可能性が高まってきそうです。

もし189円50付近を割り込んできたら189円30付近、189円20付近、189円05から00付近までの下落に注意しておきましょう。

朝一はじり下げ展開ですがそこまで深くは下げなさそうですがどうなるか!?

ポンド円、本日の予想レンジ

上値ポイント

189円75付近、189円90から95付近、190円00から04付近、190円20から25付近

下値ポイント

189円60付近189円50付近、189円30付近、189円20付近、189円05から00付近

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日もよろしくお願い致します。