【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月18日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日も高値更新でドル買い優勢の展開、フィボナッチの61.8%を超えてきてしまっていますので全戻しの展開になれば150円台も見えてきます。

本日はボリンジャーバンドの+2σの下に位置していますので+2σのある148円40から50付近が抵抗線になる可能性もあります。ただドル買いが強いので昨日みたいに突き抜けてくる可能性もありますので148円40から50付近まで上昇して下位足で垂れてきたら売れるか?慎重に攻めたいところです。

基本的には「横ばいから上目線」よりで、下位足では押し目買い狙いも上値が重く東京勢が売ってきたら調整展開で考えて戻り売りでもいいかなと考えています。

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドの+2σに張り付いて買い優勢の展開、前のローソク足が陰線になっていますので上値が重くなれば一旦は調整の展開、東京勢の反応がどうか!?

下げてきて148円00付近を割り込んできたら調整展開で「横ばいから下目線」で+1σのある147円70付近から10EMAのある147円60付近まで、ここではサポートされて反転してくるか注目です。

148円を割り込まなければ「横ばいから上目線」継続で148円40付近、直近の高値の148円50から53付近、+2σのある148円80付近まで。

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズに向かっていますのでドル買いは強いですが若干「横ばいのレンジ」になりそうで、7時台のローソク足が陽線で確定して8時台は少しだけ上昇してきています。

10EMAの下にいるので一旦は下げそうですが最近の東京市場の始まりの時はこのまま上昇に向かってしまうこともありますので8時半、9時と東京勢の反応をみてついていきたいところです。

ミドルラインのある148円00から147円96付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、上昇しても148円中盤付近まで。もしミドルラインのある147円96付近を割り込んできたら一旦は下落に注意!

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 米小売売上高が好結果でドル買い ⇒ 米国の3月利下げ期待が後退!? ⇒ 148円台キープして底堅い展開、円安はどこまで続伸するのか? ⇒ ドル買い優勢

英消費者物価指数(CPI)は市場予想を上回る結果 ⇒ 英中銀は依然として利下げ圧力の高まっているらしい ⇒ インフレとの闘いはまだ終わっていないが、インフレが大幅に上昇することはない ⇒ ポンド買い優勢は変わらず

 

・本日のドル円予想 ⇒ 日足が+2σの下に位置していますので上値が重くなれば調整展開になりそうで、60分足のボリンジャーバンドがスクイーズしていますので上昇しても東京時間に高値更新はどうかなという感じで考えています。

15分足でもボリンジャーバンドが下向きでバンドウォーク展開ですので、東京時間は調整展開を期待して戻り売り狙いで攻めれるか東京勢の反応を見たいなと考えています。

下値ポイントはまずは148円00付近、147円96付近、147円90付近も注意して、ここを割り込んできたら147円80付近、147円60付近が下値ポイントになりそうです。

下げ渋って上がってきて148円20付近を超えてきたら上昇に向かいそうで148円30付近、148円35付近、148円40付近、148円50から53付近が上値ポイント!

東京時間は148円台をキープしたら148円中盤付近まで、148円を割り込んできたら147円中盤でサポートされるか様子をみたいところです。

おそらく下げたら上位足の下値ポイントでは押し目買いが入るんじゃないかなと考えています。

8時半を回りましたが下げ渋ってますね!やっぱり買い優勢なのか!?

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円20付近、148円30から35付近、148円40付近、148円50から53付近、148円60付近、148円80付近
下値ポイント148円00付近、147円96付近、147円90付近、147円80付近、147円60付近、147円55付近、147円40付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

21:30 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

★2つですが22:30に米国の指標があります。(住宅着工件数他)

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、ポンド買い優勢で高値更新中、本日はボリンジャーバンドの+2σが188円中盤付近にありますので高値更新する可能性があります。朝の時点だと垂れそうでしたが8時半を回っても売りが出ないので本日も「横ばいから上目線」継続か!

4時間足と60分足当たりの上値ポイント、下値ポイントを意識して攻めたいなと考えています。

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで買い優勢の展開も、前のローソク足が陰線で確定していて、+2σが188円00付近にありますので抵抗線になれば「横ばいから下目線」より、下げてもそんなに売り込まれないかもですが187円85から95付近で上値が重く垂れてきたら要注意!

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドが上向きですがスクイーズに向かっていますので下げ渋っても「横ばいのレンジ」になりそうかなと考えています。

朝の時点では10EMAの下に位置していましたが最近多いミドルラインにタッチせずに反発で8時台に10EMAを超えてきていますのでやっぱり買い優勢なのか?4時間足の兼ね合いだと188円付近で上値が重そうなので上げても戻り売りが出そうで「横ばいのレンジ」をイメージしています。

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足では高値更新で長めの陽線で強い展開、+2σが188円中盤付近にあり188円台乗せてくれば高値更新の可能性もあります。

4時間足だと+2σが188円00付近にありますので東京時間に強い展開にならないと188円台乗せは難しそうなので60分足を意識して「横ばいのレンジ」をイメージして攻めたいところです。

下げてきてくれれば戻り売りでやりやすいですが8時48分になってもなかなか下げてくれない感じです。

あと4時間足と60分足にはクロスカウンターも出ています。上位足でクロスカウンターが出てもすぐに下げるわけではありませんがもし下げ始めたら戻り売りで下値ポイントでの押し目買いも慎重に!

お!ちょっと下げてきました!187円75付近を割り込んできたら187円65付近、ここを勢いよく割り込んできたら60分足のミドルラインのある187円40付近、187円30付近、187円10付近、187円03から00付近が下値ポイント!

もし上昇してきて187円85付近を超えてきたら187円97付近、188円00から03付近、この辺は戻り売りに注意、もし188円台に乗せてきたら188円12付近、高値更新してきたら188円30付近、日足の+2σのある188円50付近が上値ポイント!

すんなり下げてくれるといいですが!どうなるか!?

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント187円85付近、187円97付近、188円00から03付近、188円12付近、188円30付近、188円50付近
下値ポイント187円75付近、187円65付近、187円40付近、187円30付近、187円10付近、187円03から00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら