【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月19日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は日中は若干戻り売り優勢で調整展開もNY市場の時間帯で米経済指標が市場予想を上回ったことでドル買いとなり高値を更新、今朝は148円台で推移しています。

円安の流れは継続、昨日は調整と言っても底堅い展開で90日線の上をキープ、本日も昨日の安値の147円60付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」継続

朝の時点だと148円台で推移していますので148円00付近でもサポートされるか注目!あと上昇してきたら昨日の高値の148円30付近を超えてきたら一昨日の高値の148円53付近、本日はボリンジャーバンドの+2σが148円95付近にありますのでここまで続伸するのか注目です。

日足の上値ポイント、148円30付近、148円53付近、148円95付近
日足の下値ポイント、148円00付近、147円70から65付近

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向きで買い優勢の展開が継続中、朝の時点だと10EMAのある148円00付近から147円95付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、上昇して148円25付近を超えてきたら148円50付近、50を超えてくる可能性もあります。

もし10EMAを割り込んできたら147円70から65付近、ミドルラインのある147円50付近までの下落に注意!

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがスクイーズしていて、ある程度値幅もありますので「横ばいのレンジ」になる可能性もあります。大局は上目線ですので下げても安値切り上げてきたら高値更新するか注目です。

レンジの上限が148円30付近、148円50から53付近
レンジの下限が147円70から60付近
他、ミドルラインのある148円00付近、安値切り上げとなる147円85付近も意識しておきたいところです。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 米新規失業保険申請件数が予想以上に減少し米国の労働市場の底堅さあり ⇒ 米債利回りが上昇、ドル円も上昇した展開 ⇒ ドル買い優勢150円目指す展開継続か!

 

・本日のドル円予想 ⇒ ファンダ的にはドル買い優勢、テクニカル的には日足が昨日伸びきれずに調整展開だったの、本日は60分足が「横ばいのレンジ」になりそうなので東京時間は調整展開をイメージしています。基本は「横ばいから上目線」よりドル買い優勢!

8時になって垂れてきていますのでどこで下げ止まり押し目買い優勢になるのか様子見、148円00付近でサポートされるのか?割り込んできたら147円85付近、ここは安値切り上げにはいいポイント!反発がなければレンジの下限の147円70付近、147円60付近でサポートされるか注目です。

もし147円60付近を割り込んできたら4時間足のミドルラインのある147円50から45付近が下値ポイント!

下値ポイントから上昇してきて、148円15付近を超えてきたら148円25付近、148円35付近、この辺では戻り売りにも注意、超えてきたら148円50から53付近、高値を更新してきたらじり上げ展開で148円75から80付近、148円90付近、149円00から05付近まで。

あと気になるのが週末の金曜日ということです。特に売り材料はないので本日高止まりすれば来週147円後半でサポートされていれば150円を目指す展開になりそうですのでどうなるか?まさかの週足で高値切り下げにはならないかな。。。ライブ配信でもお話ししましょう!忘れてたら教えて下さいm(__)m

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

 

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント148円15付近、148円25付近、148円35付近、148円50から53付近、148円75から80付近、148円90付近、149円00から05付近
下値ポイント148円00付近、147円85付近、147円70付近、147円60付近、147円50から45付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★3つの重要指標は特になし

★2つですが16:00にイギリスの指標があります!(小売売上高)
★2つですが24:00、30:00に米国の指標があります。(ミシガンなど)

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日は日中はドル円に連動して戻り売り優勢でしたが187円30付近でサポートされて反発、NY時間には高値を更新して下ひげ陽線が確定しています。

本日も「横ばいから上目線」、下位足では下値ポイントで押し目買い狙いで攻めたいところです。念のためですがドル円がレンジになったら昨日のような展開で横ばいのレンジも意識しておきましょう。

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、ボリンジャーバンドと移動平均線が上向き、買い優勢の展開で10EMAで反発して高値更新中、「横ばいから上目線」で4時間足だと188円30付近、チャネルの上限のある188円50から55付近、+2σのある188円95付近を意識したいところです。

もし垂れてきて188円を割り込んできたら187円85付近でサポートされるか様子見、サポートされなければ一旦は下落に注意!

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドがエクスパンションして高値更新中、このまま10EMAのある188円07から00付近でサポートされてバンドウォーク展開で上昇してくるか注目です。

ドル円が上値が重いのが気になるところでポンド円は独壇場で一人旅に出るのか?188円台をキープしていれば「横ばいから上目線」、もし188円00を割り込んでも上向きのミドルラインでサポートされるか注目です。

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足、4時間足、60分足と全て「横ばいから上目線」、下位足でも8時半時点では5分足が横ばいになってきていますがまだ「横ばいから上目線」という買い優勢の展開です。

こうなったら下位足では押し目買い狙いで攻めたいところですが、東京時間はドル円との連動性が気になるところで、ドル円が「横ばいのレンジ」になる可能性もあり東京勢の反応次第ではポンド円も若干垂れてくる可能性もあります。

ネックラインのある188円10付近、188円05から00付近、ここでサポートされていれば上目線継続で、188円27から30付近、ここを超えてきたら188円35付近、チャネルの上限のある188円50から55付近、この辺では上値が重くなる可能性に注意!売りが少なければ188円75から80付近、188円90付近、189円00から05付近まで。

ネックラインのある188円10付近、188円05から00付近を割り込んできたら一旦は調整展開で下落に注意、187円85付近、4時間足の10EMAのある187円70付近、この辺でサポートされるか様子見、もし割り込んできたら187円55付近、ネックラインのある187円30付近が下値ポイント!

ポンド円は下げても下げ渋りそうな感じですので高値更新も時間の問題かなと、、、

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

 

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント188円27から30付近、188円35付近、188円50から55付近、188円75から80付近、188円90付近、189円00から05付近
下値ポイント188円10付近、188円05から00付近、187円85付近、187円70付近、187円55付近、187円30付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら