【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(1月31日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日は戻り売り優勢でしたがNY時間には買い優勢となり下ひげ陽線が確定、本日は上値が重そうで買いづらいですが、日足だと10EMAのある147円45付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、4時間足だと上に抵抗線が多数ありますので上値が重ければじり下げ展開に期待!※個人的な希望

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、NY時間に上昇もその後は戻り売り優勢の展開、上値が重そうな感じです。4時間足だと上には10EMA(147円60付近)、ミドルライン、基準線(147円60付近)、抵抗線のトレンドライン(147円83付近)にあり日足の10EMAの上に乗せていてもすんなり上がれるのかは微妙、10EMAが抵抗線になっていれば「横ばいから下目線

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、昨晩の上昇が強かったので押し目買いが入りそうな感じのチャート、フィボナッチの50%が147円50付近、ここはブレイクポイントだったりミドルライン、基準線があるポイントですのでサポートされていれば上目線より、割り込んだら61.8%のある147円40付近、ここを割り込んできたら147円30から25付近、147円15から10付近までの下落に注意!

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 日中は戻り売り優勢も下げても底堅い展開で若干下目線よりのレンジ ⇒ 欧州時間にドル円、ポンド円、安値更新するもドル円は147円付近では反発 ⇒ NY時間には148円手前まで上昇して方向感なし ⇒ ポンド円は日足のミドルラインまでは下落しなかったですが186円50付近まで下落後に反発しています。 ⇒ ドル円は今晩の米FOMCの発表待ちか? ⇒ ポンド円は明日の英BOEの政策金利発表に向けて若干売りモード!

 

・本日のドル円予想 ⇒ ここ数日方向感が出にくい展開が続いていてレンジになっている感じです。昨日は若干下目線よりでしたが下げ渋っていて、昨晩NY時間に上昇後はじり下げ展開。

朝の時点だと、日足では10EMAの上で60分足だとミドルラインの上、これは仕方なく押し目買い狙いしかないかなという状況、15分足でもボリンジャーバンドの-2σ付近でバンドウォーク展開ですが売り辛い状況と考えると目先は上目線よりなのか?

本日もレンジを意識して攻めてただ上昇しても4時間足では上に抵抗線が多数ありますので東京勢もどこまで買いが続くか?昨日みたいに一旦上げてもその後は戻り売り優勢になるかもですので慎重に攻めましょう!

あと今晩は米経済指標が多数ありますのでそれまで様子見になるかもです。

個人的には4時間足が気になりロングは様子見予定です。

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント147円60から63付近、147円70から75付近、147円85付近、147円90から93付近
下値ポイント147円50から48付近、147円33から30付近、147円20付近、147円15から10付近、147円00付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

22:15 米国 1月ADP雇用統計
22:30 米国 10-12月期四半期雇用コスト指数
28:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
28:30 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日は売り優勢となり186円50付近まで下落するもNY時間に反発して高値更新する展開で下ひげ陽線が確定。本日は10EMAの上で始まっていますので187円30付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」よりですが、ドル円と同様に4時間足には上には抵抗線が多数ありますので上値が重そうで4時間足を優先して「横ばいから下目線」よりで考えています。

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、NY時間に上昇して反発展開になりそうですが上には10EMA(187円40付近)基準線(187円55付近)、ミドルライン(187円65付近)と抵抗線が多数ありますのでまずは10EMAが抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」8時半時点だと若干じり下げ展開です。

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、上昇後に高止まりの状況、朝の時点だと10EMAのある187円30付近で下げ渋っています。8時台は陰線になっていますので目先は「横ばいから下目線」より、187円25付近を割り込んできたらミドルラインのある187円15から11付近、基準線(フィボナッチ50%)のある187円00付近が下値ポイント!下げても底堅くなる可能性があります。

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ ドル円との連動性もありますがポンド円は若干「横ばいから下目線」よりかなと考えていますので戻り売り狙いで攻めたいところ!ドル円が下げ渋ってしまうとやり辛くなりそうですがポンド円の独自路線で攻めてくれたらいいですね!

187円25から20付近を割り込んできたら187円15から11付近、187円00付近、下げても187円台をキープする可能性もあります。11時に4時間足が陰線で確定したらその後は戻り売り優勢でじり下げ展開もありそうかなと考えています。186円85付近、186円75付近、売りが強まれば昨晩の安値の186円50付近まで。

もし下げ渋って上昇してきて187円35付近を超えてきたら一旦は戻りを試す展開、187円40付近、187円50付近、187円60から65付近、この辺では戻り売りに注意、187円80から85付近、187円95付近まで。

8時50分時点で下げてきていますね!売り優勢になるか?

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【Twitter】スキャトレふうた ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント187円35付近、187円40付近、187円50付近、187円60から65付近、187円80から85付近、187円95付近
下値ポイント187円25から20付近、187円15から11付近、187円00付近、186円85付近、186円75付近、186円50付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】 

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学

平日17時からドル円とポンド円リアルトレードライブ配信をやっています。良かったら観に来てください!テクニカル分析を習得して一緒に頑張りましょ~!

 

【YouTube】スキャトレふうたFX大学のご視聴はこちら