【FX】ドル円とポンド円、絶好の反発ポイントを見極めろ(2月7日)

毎朝のチャート分析

1、ドル円 本日の相場分析

【ドル円 日足チャート】

■日足だと、昨日はダブルトップポイントの148円90付近を超えていけるか注目でしたが、日中は底堅い展開も上値が重く、結局はNY時間に売りが出て陰線が確定しています。

ダブルトップポイント、高値圏で陰線が確定していますので本日は「横ばいから下目線」より、どこまで下げてくるのか注目です。下げ渋ってしまうとまた上昇してきてしまいますので東京勢の反応がどうでるか??

日足の下値ポイントは、10EMAのある147円70付近、ミドルラインのある147円45付近、147円00付近、146円90付近
日足の上値ポイントは、148円00付近、148円20付近

 

 

【ドル円 4時間足チャート】

■4時間足だと、朝の時点だとミドルラインの下からのスタート、ミドルラインが抵抗線になってそのまま下落する可能性もありますが、10EMA付近まで戻してしまう可能性もあります。

基本的には「横ばいから下目線」で考えていて、147円70付近を割り込んできたらフィボナッチ50%のある147円40付近、61.8%のある147円05から00付近、このどちらかが下値ポイントになりそうです。

 

 

【ドル円 60分足チャート】

■60分足だと、NY時間に下落後に安値保ち合いの状況、この状況で東京時間を迎えると一旦は戻りを試してからになりそうなので一旦は上昇しそうなので日足と4時間足の「横ばいから下目線」がどこまで意識されるかですね!

8時前後に売りが出て少し安値更新していますが147円70付近を割り込んでくれないと147円後半での推移となってしまいそうです。

60分足だと10EMAのある148円00付近が抵抗線になっていれば「横ばいから下目線」より、もし148円台に乗せてきたら一旦は戻りを試す展開で148円10から20付近まで。

 

 

東京時間の戦略

ファンダメンタルズ予想 ⇒ 日中は底堅くドル買い優勢の状況も上値が重い展開 ⇒ NY時間には米債利回り低下、短期筋の売りが出てドル売り優勢

 

・本日のドル円予想 ⇒ 昨日日足で高値圏で陰線が確定していますので本日は「横ばいから下目線」より、下位足では戻り売り狙いで攻めたいところです。気になるのが売り材料が特にないので東京時間に売り込まれるのかが微妙ですが、昨日上値がかなり重かった印象ですので東京勢が売ってくれることを期待したいですね!

8時前後には売りが出て147円73付近まで下落していましたが反発も弱いので4時間足のミドルラインが抵抗線となりこのまま下落に向かって欲しいですね!

147円70付近を割り込んできたら147円60付近、フィボナッチの50%のある147円40付近、ここには4時間足の基準線もありますので下げ止まる可能性も!もし割り込んできたら147円20付近、147円05から00付近、※ここから下に記載しておきますね!

あともし上昇してきて147円90付近を超えてきたら148円00付近、148円15から20付近、148円25から30付近まで。上昇しても上値が重いのではないかなと考えています。

ポンド円は書いたらすぐにアップしてますね!9時までには間に合わせます。

※毎朝8時前後に「ドル円とポンド円の東京時間の戦略」を音声にて配信中
【Voicy】 → https://voicy.jp/channel/3391

 

 

 

【ドル円、本日の予想レンジ】
上値ポイント147円90付近、148円00付近、148円15から20付近、148円25から30付近
下値ポイント147円70付近、147円60付近、147円40付近、147円20付近、147円05から00付近、146円80付近、146円50付近

 

【本日の注目!重要経済指標】重要度☆☆☆

★3つの重要指標は特になし

★2つですが22:30に米国の指標があります(貿易収支)

 

 

■私の書籍が9月26日に発売されました!「億トレーダースキャトレふうたのFXバイブル

 

スキャトレふうた「今までになかった」インジケーターはこちら

 

 

2、今までになかったインジケーター

3年連続売り上げナンバー1の実績

 

 

3、ポンド円 本日の相場分析

【ポンド円 日足チャート】

■日足だと、昨日は下げ渋っていましたがNY時間にも売りが出て10EMAとミドルライン付近が抵抗線となって上ひげのある陽線が確定しています。本日は25日線(186円50付近)の下から始まっていますので25日線が抵抗線となり「横ばいから下目線」ですんなり下落に向かうか注目です。

もし25日線を超えてきたら昨日の高値の186円75付近が上値目途となりそうです。上昇しても戻りりには注意!

 

 

【ポンド円 4時間足チャート】

■4時間足だと、昨日上昇した際にミドルラインの上に乗せた後に上昇できずに陰線が確定、その後は上値が重い状況が続いていますので流れが「横ばいから下目線」より、186円20付近がネックラインでサポートされていますのでここを割り込んできたら186円00付近、185円90付近、売りが強まれば185円中盤付近まで下落もありそうです。

もし上昇しても10EMAのある186円50付近が抵抗線となりそうですので上値ポイントでは戻り売りに注意!

 

 

【ポンド円 60分足チャート】

■60分足だと、ボリンジャーバンドが横ばいで10EMAがミドルラインをデッドクロスしていますので流れは下目線ですが、-2σと10EMAの間で値幅の狭いレンジになっていて動きが出るのを待っている感じです。

日足、4時間足が下目線よりなので、186円17付近を割り込んで売りが強まってくれれば下にエクスパンションの流れになりそうですが、、、今の時点だと「横ばいのレンジ」になる可能性も!?

 

 

東京時間の戦略

※ポンド円は書き終えたらアップしますね!なるべく9時までには書き終えます。

・本日のポンド円予想 ⇒ 日足と4時間足が上値が重そうなので「横ばいから下目線」、下位足では戻り売り狙いで攻めたいところですが、8時前後の下げが一服して8時45分時点では1分足では安値を切り上げて上昇してきてしまっています。

ドル円も上昇してきていますが上には抵抗線が多数ありますのでぐいぐいと上がれるほどではないかなとみていますので、ポンド円も同じように上値抵抗線が多数ありますので戻り売りには注意しておきましょう。

まず下位足でのレンジの上限が186円37から40付近、中間が186円30付近、下限が186円24から186円17付近、これをどちらに抜けるか注目の局面、上抜けしても上位足には抵抗線ありますので戻り売りには注意、下抜けしたときだけ伸びしろ期待でどこまで下落してくれるかですね!

下値ポイント、上値ポイントは下に記載しておきますね!

 

こちらでもFXの情報発信しております!
【YouTube】スキャトレふうたFX大学 ⇒  https://www.youtube.com/fuuta_fx
【X】※元Twitter ⇒ https://twitter.com/fuuta_fx_trader

※このブログ内でも「FXトレードの基礎」について解説している記事があります。
https://fx-fuuta.com/category/fx-trade-mind/

 

 

 

【ポンド円、本日の予想レンジ】
上値ポイント186円37から40付近、186円50付近、186円60付近、186円70から75付近
下値ポイント186円30付近、186円24から186円17付近、186円00付近、185円90から85付近、185円60から55付近、185円25付近、185円05から00付近

 

 

では皆さん、毎日コツコツと頑張りましょ~本日も宜しくお願い致します。

 

【3年連続売り上げナンバー1の実績】
スキャトレふうたインジケータ―【お得な4点セット】