【2024年6月1日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|来週の相場分析と予想【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|来週の相場分析

週足予想横ばいから上目線、158円台乗せてくれば159円前半、160円が見えてきますがまずは157円後半をクリアできるか?
日足予想金曜日に切り返しの展開で底堅さがあり週明けは157円台を維持していれば上目線継続も上値が重そう!
4時間足予想三尊ポイントを一度消化しているので上目線より、ただ157円72付近を超えていけるか?超えたら158円が!

週足のチャート

日足のチャート

4時間足のチャート


ドル円|来週の戦略

  • 週足だと、今週もなんだかんだ円安ドル買い優勢、158円が意識されて上値が重くなっていますが売りより買い優勢といった状況。為替介入がなければ円安継続!来週も「横ばいから上目線」で考えていますが、NY時間は米経済指標が盛り沢山ですので状況に応じて対応していきたいところです。
  • 日足だと、木曜日に金利上昇・株安の流れでリスク回避の円買いで売り優勢の展開、陰線をつけていましたが金曜日は切り返しの展開で底堅さを感じる展開、週明けもボリンジャーバンドの+1σをサポートに上昇できるか注目です。
  • 4時間足だと、ボリンジャーバンドが横ばいでレンジになりそうですが、目先は三尊消化で底堅さがありミドルラインのある157円20から15付近でサポートされていれば「横ばいから上目線」、157円40付近を超えてくれば157円72付近、158円が上値ポイント!157円を割り込んでも156円80付近、156円50付近ではサポートされそう。
  • 週明けは、様子をみたいところですが下げても157円15から05付近でサポートされていれば上目線で押し目買い狙い!157円40付近を超えてくれば157円後半を目指す展開となりそうです。基本は下位足では押し目買い狙いで攻めたいなと考えていいます。
  • どこで押し目買いか?下値ポイント、上値ポイントは動画で詳しく解説しますので、日曜日の16時以降に下の「来週の相場分析と予想」から動画をご覧ください。
  • 【止まらない円安・ドル円160円になる可能性】FX円安進行!為替介入のタイミング・米国の利下げ時期・日銀の利上げの効果・6月ドル円相場分析 ⇒ https://youtu.be/rMkj0hno_Dw

来週の重要経済指標

6月3日(月)
23:00 米国 5月ISM製造業景況指数
☆2つですが、16:50(フランス)16:55(ドイツ)17:00(ユーロ)17:30(イギリス)22:45(米国)のPMIの発表があります。


6月4日(火)
16:55 ドイツ 5月失業率 ※ポンド系念のため注意
23:00 米国 4月雇用動態調査(JOLTS)求人件数


6月5日(水)
10:30 オーストラリア 1-3月期四半期国内総生産(GDP)
21:15 米国 5月ADP雇用統計
23:00 米国 5月ISM非製造業景況指数
☆2つですが、16:50(フランス)16:55(ドイツ)17:00(ユーロ)17:30(イギリス)22:45(米国)のPMIの発表があります。
※ゴトー日


6月6日(木)
21:15 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数
21:45 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見


6月7日(金)
18:00 ユーロ 1-3月期四半期域内総生産(GDP)
21:30 米国 月非農業部門雇用者数変化 前回17.5万人 市場予想18.5万人
21:30 米国 5月失業率 前回3.9% 市場予想3.9%
21:30 米国 5月平均時給 前回0.2% 市場予想0.3%


※来週は月初、6月相場の始まりです。経済指標が盛り沢山の週になりますので上記の時間帯はポジションに注意しておきましょう。


さらに詳しい解説はYouTube動画で行っています⇩

ドル円とポンド円の来週の相場分析動画は日曜日の16時にアップしますね!

YouTubeチャンネル

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレードライブ配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

スキャトレふうたの作成したインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|来週の相場分析

週足予想横ばいから上目線、200円台をキープしてすんなり上昇したら青天井、他の時間軸を意識してコツコツゲット!
日足予想ボリンジャーバンドの+1σ(200円前半)でサポートで上目線、高値更新してきたら201円台に乗せるか?
4時間足予想週明けそのまま上昇する可能性も十分!もし垂れてきてしまったら200円前半までの調整に注意!

週足のチャート

日足のチャート

4時間足のチャート


ポンド円|来週の戦略

  • 週足だと、今週は調整が入ったものの最終的には下ひげ陽線で高値圏で引けていますので来週も「横ばいから上目線」継続、上には抵抗線がないので青天井、上がり続けるのかはわかりませんので他の時間軸の上値ポイントをしっかり意識してそこでは様子見、下位足でもしっかり押したところでは押し目買い狙いで攻めたいところです。200円を割り込んできたら一旦は様子見がベストか!
  • 日足だと、水曜日と木曜日は調整で売りが出てしましたが金曜日は月末、週末でリスクオンになり辛い中買い優勢で引けていますので来週も上目線継続の雰囲気!週明けは上窓を開けてしまったら下げたら窓埋めしたら押し目買い、もし下げた始まったらそのまま高値更新の可能性も!「横ばいから上目線
  • 4時間足だと、伸びたところがボリンジャーバンドの+1σ付近で、+1σの上ならそのまま上昇、下なら一旦は調整の可能性もあります。高値切り下げの可能性があるポイントですが、下での調整を終えた感もありますので下げても200円10から00付近ではサポートされそうで、浅ければ60分足の下値ポイントの200円30から25付近でサポートされる可能性もあります。「上目線で押し目買い狙い」
  • 週明けは、週明けは「横ばいから上目線」で下位足では押し目買い狙いで攻めたいなと考えています。ドル円、ポンドルも底堅そうで買い目線よりです。また月と週が変わるので流れが出たら継続する可能性もあります。最近の傾向だとなかなか伸びなかったりもしますが大口さんの仕掛け的な動きもあるかもですのでとにかく流れには逆らわないように注意しておきましょう。
  • どこで押し目買いか?下値ポイント、上値ポイントのレートは動画で詳しく解説しますので、日曜日の16時以降に下の「来週の相場分析と予想」から動画をご覧ください。
  • 週末の17時のライブ配信の結果は!?(勝ちトレード) ⇒ https://youtube.com/live/7iUaIeJkBmQ

さらに詳しい解説はYouTube動画で行っています⇩

ドル円とポンド円の来週の相場分析動画は日曜日の16時にアップしますね!