【2024年6月8日】ドル円・ポンド円のテクニカル分析|来週の相場分析と予想【FX】

投資歴17年目のFXトレーダー

スキャトレふうた

Youtubeチャンネル登録者数8.1万人

プロフィール

トレーダー歴は株とFXで合わせて17年以上、専業トレーダー / Youtubeチャンネル登録者数8万人 / X(旧ツイッター)フォロワー数5.5万人 / FX雑誌のFX攻略.com に「スキャトレふうた」で執筆 / 大手FX会社のJFX、米雇用統計ライブやJFX主催のセミナー、テレビCMにも出演 / 2023年9月26日に「スキャトレふうたのFXバイブル」ぱる出版さんより発売

ドル円|来週の相場分析

週足予想かなり判断に迷う状況、底堅そうですがすんなり上昇できるか「横ばいのレンジ」にしておきます。
日足予想ミドルラインがサポートで「横ばいから上目線」ひとまず底堅い展開となりそうです。
4時間足予想そのまま上昇するか?高止まりの調整をしてからの上昇か?「横ばいから上目線」より

週足のチャート

日足のチャート

4時間足のチャート


ドル円|来週の戦略

  • 週足だと、10EMAで反発して下ひげは長めですが先週から高値を切り下げていますのでそのまま「横ばいから上目線」とは言いづらい状況、かなり難しいですが週足ベースだと157円中盤を超えていけなければ157円00付近から155円中盤付近での「横ばいのレンジ」をイメージしています。上値ポイントは157円30付近、ここを超えてくれば157円後半を目指す展開で素直に上目線が強まるか?上値が重く垂れてきたら156円00付近から155円中盤付近が下値ポイント!
  • 日足だと、週末の金曜日に米雇用統計の結果を受けて上値が重かった156円中盤のネックラインを超えてきて陽線が確定、週明け下げても156円50付近をサポートに「横ばいから上目線」、買いが強まって157円台に乗せていけるか注目!
  • 4時間足だと、ボリンジャーバンドがエクスパンションしそうな状況ですがさすがに抵抗線のトレンドラインのある157円00付近は超えられずに引けていて高止まりですので調整してからなのか?そのまま上昇かという局面!「横ばいから上目線」より
  • 週明けは、日足ベースだとネックラインを上抜けした形となりましたので156円50付近をサポートに「横ばいから上目線」下位足では押し目買い狙いで攻めたいところです。4時間足だと少し調整する可能性もありますので下値ポイントまで下落して反発してきたらロングを狙いたいなと考えています。ただ60分足だと、、、この後の内容、詳しい下値ポイント、上値ポイントは動画で詳しく解説しますので、日曜日の16時以降に下の「来週の相場分析と予想」から動画をご覧ください。
  • 【有料級】FXアノマリーで勝つ!面白いくらい稼げるゴトー日トレード手法! ⇒ https://youtu.be/ruEJtHfQiRQ

来週の重要経済指標

6月10日(月)
重要経済指標は特になし
オーストラリア、中国が休場
※ゴトー日


6月11日(火)
15:00 イギリス 5月失業保険申請件数など


6月12日(水)
15:00 イギリス 4月月次国内総生産(GDP)
21:30 米国 5月消費者物価指数(CPI)
27:00 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:30 米国 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


6月13日(木)
★2つですが
21:30 米国 5月卸売物価指数(PPI)
21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数


6月14日(金)
11時半位~ 日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 ※11時位~ライブ配信予定
15:30~ 日本 植田和男日銀総裁、定例記者会見 ※15時15分~ライブ配信予定
23:00 米国 6月ミシガン大学消費者態度指数・速報値


※週明けは米雇用統計の流れ(円安)の流れが継続するか注目!

※米FOMC、日銀金融政策決定会合の発表に注目!金曜日は11時~からもライブ配信予定!


さらに詳しい解説はYouTube動画で行っています⇩

ドル円とポンド円の来週の相場分析動画は日曜日の16時にアップしますね!

YouTubeチャンネル

YouTubeでも活動しています。YouTubeでは平日の17時にドル円・ポンド円の「リアルトレードライブ配信」をやっていますので、ぜひ観に来て下さい!ライブ配信のほかにも、トレード手法を解説した動画や、来週の相場分析などもおこなってます。

これからFXを始める方スキャルピングの始め方など初心者~中級者向けの動画も沢山あるので、お気軽にご視聴ください。

また、このブログでもトレード手法について解説した記事を書いています。あわせて参考にしてください。

私の書籍が発売されました!

ライターさんに頼まず、すべて私が執筆した全ページフルカラーの書籍(1,500円+税)です。トレードの基礎から応用、トレード手法まで私のノウハウをたくさん書きました。本が苦手な方にも読みやすいように工夫して書いていますので、ぜひお買い求めください。

スキャトレふうたの作成したインジケーター

応援やフォローお願いします

ポンド円|来週の相場分析

週足予想週足だと下ひげも出て底堅そうですが上値も重そうで週ベースで「横ばいのレンジ
日足予想週明けは10EMAとミドルラインがサポートで「横ばいから上目線」ただ上値ポイントを超えられなければ下目線
4時間足予想ミドルラインがサポートで「横ばいから上目線

週足のチャート

日足のチャート

4時間足のチャート


ポンド円|来週の戦略

  • 週足だと、先週の高値を超えられずに高値を切り下げてきていますので上値が重くなる可能性もあり、ただ下げても底堅そうなので来週は「横ばいのレンジ」をイメージしています。※難しいので動画で詳細はお話ししますね!
  • 日足だと、週末の金曜日は下ひげ陽線が確定、週明けは10EMAの上に乗せてくると思いますので「横ばいから上目線」より、すんなり上値ポイントを超えていけるかがポイント!月曜日に陰線が確定すると火曜日以降は下目線にシフトしそうです。
  • 4時間足だと、ボリンジャーバンドの-1σのある198円40付近では底堅く反発してきましたが、+1σと抵抗線のトレンドラインのある199円80付近が抵抗線となり売りもでている状況、10EMAとミドルラインが上向きになっていますのでまずは「横ばいから上目線」より、週明けに上値ポイントを超えていけるか注目!ボリンジャーバンドがスクイーズしていますので値幅のあるレンジになりそうです。
  • 週明けは、調整が入りそうですが下位足では押し目買いで攻めたいところです。どこで押し目買いか?下値ポイント、上値ポイントは動画で詳しく解説しますので、日曜日の16時以降に下の「来週の相場分析と予想」から動画をご覧ください。
  • 【米雇用統計ライブ】小林社長と米雇用統計スキャルピング解説! ⇒ https://youtube.com/live/GrNMuaw__64

さらに詳しい解説はYouTube動画で行っています⇩

ドル円とポンド円の来週の相場分析動画は日曜日の16時にアップしますね!